ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

ピカエースを使用したレジンでカラフル可愛いドロップアクセの作り方

      2017/01/12

みなさんはレジンの着色材に何を使っていますか?レジンの透明感をいかし、カラフルな色付にもオススメなのがピカエースです。今回はピカエースがレジンの着色にピッタリな理由と、ピカエースを使ったカラフルで可愛いドロップアクセサリーの作り方をご紹介します。

ピカエースってなに?


ピカエースは株式会社クラチが販売しているホビー向け材料で、着色に利用するのは着色顔料と透明顔料です。他にもエフェクトフレークや乱切りホロなどレジンに使用すると作品の幅が広がる商品がたくさんあります。

とても高品質な顔料なので安くはありません。顔料が1個あたり400円~500円くらいします。カラーをそろえると結構な出費ですよね。それでもピカエースを使って良かったと思うところは、やっぱり発色の良さと、混色のしやすさ、溶け残りの少なさにあります。

着色顔料と透明顔料の違い

ピカエースには着色顔料と透明顔料があります。最初はどちらを買えば良いのかわからなかったのですが、UVレジンを利用される方は透明顔料を購入してください。着色顔料はマットな色付きで、光を通しにくくなりますのでUVレジンが硬化不良を起こす場合があります。

透明顔料は名前の通り着色しても透明な顔料で、透明顔料同士なら混色しても透明のままです。着色顔料は2液レジン(エポキシレジン)では使用可能です。2液レジンで透明にしたくない場合は着色顔料を使用します。

透明顔料も完全な透明というわけではありません。少しマットな感じの色づきなので、完全にクリアな仕上がりにしたい場合は液体の着色剤と使い分けが必要です。

ピカエースの使い方

UVレジンの場合はクリアファイルを切ったものなど平らな場所でUVレジンとピカエースをしっかり混ぜます。2液レジン(エポキシレジン)の場合は主剤にピカエースをしっかり混ぜてから、硬化剤を入れてさらにしっかり混ぜます。
混色の場合2色のピカエースをレジン液に混ぜる事でキレイに混色できます。

画像では少し青い顔料が残ってるように見えますが、クリアファイルについてしまった色なのでしっかり混ざっています。ピカエースは少量でもしっかり色がつきますので量に気をつけましょう(画像は発色を良くするため多めです)

 - レジン

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

レジン作品
レジン液のUVタイプと二液タイプの違いとは?それぞれのメリット・デメリット

レジンクラフト、という言葉が一般的に知られ始めて量販店でも専用のコーナーがちらほ …

レジンと合成樹脂の違いは?(エポキシ樹脂とUVレジン液)

最近では、「樹脂」「レジン」という言葉をよく耳にするようになりましたね。 でも、 …

レジンで簡単にべっ甲柄を作る方法をご紹介!

どの世代からも人気のある「べっ甲柄」。 大人女子の雰囲気を出してくれて、特に秋に …

簡単!レジンであれこれコーティングのやり方

レジンは、様々なものをレジン液に閉じ込めるだけではなく、素材そのものをコーティン …

[アクセサリーの材料]100円ショップのUVクラフトレジン液、特徴とおすすめの使い方

今回は、DAISOさんで販売されているレジン3種類の特徴と使い方、パーツの選び方 …

【簡単】初めてさんのためのUVレジンアクセサリーの作り方【初心者向け】

透明感がありガラスのような見た目ながらも、自分好みのアクセサリーなどをお手軽に製 …

レジン×ビーズに挑戦してみよう!

今回は、レジン×ビーズについて紹介いたします。 様々な形があり、キラキラとしたビ …

初心者でも簡単!ミール皿を使ったレジンアクセサリーの作り方

様々なパーツを閉じ込めるだけで簡単にオシャレなアクセサリーが作れる「レジン液」。 …

ミール皿で作るレジン作品の背景をキレイに作るコツは?

レジン作品でよく使用するミール皿。 形も丸や四角だけではなく、月や猫など、本当に …

レジンで綺麗な宇宙色を再現してみよう

最近、女性たちの間でじわじわと人気が出ているのがレジンといわれるアクセサリーです …