ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

レジンとは?レジンってなに?にやさしく回答!

   

rejintoha_img
昨今のハンドメイドブームで、初心者でも簡単にできるクラフト系の目新しいものが注目されてきています。
いわゆる裁縫や編み物だと難しそうでなかなか手を出せないという方も多いと思いますが、クラフト系のものは道具や材料さえ揃えれば比較的チャレンジしやすいので人気です。専用の道具などが必要になるとはいえ、それも今では100円均一で大抵揃えられるようになりましたので、人気の高さがうかがえます。そのようなクラフト系のハンドメイドの中でも最も注目度が高いのが“レジン”です。

注目されているとはいえ、まだまだ新しい分野であるレジン。いったいどんなものなのか、なぜ人気なのか、簡単におはなししていきたいと思います。

まず、レジンという言葉自体を初めて聞いた方はどんな素材のものなのか全く見当もつかないと思いますが、その正体は透明な樹脂です(もともと樹脂のことを英語でレジンといいます)。粘度のある液体状になっており、着色をしたりチャームや小さなパーツやお気に入りの写真などさまざまなものを入れたりして固め、オリジナルのアクセサリーや雑貨などを作ることができます。ホログラムやラメなどを封入すれば、キラキラとした美しいジュエリーのようなものまで作ることもできます。
rejin_2syurui
レジンは大きく分けて2種類あります。
ひとつは主剤と硬化剤という2つの液体を一定の割合で混合することによって起こる化学反応で硬化させるエポキシレジンです。2つの液体を使うので2液性レジンともいわれます。エポキシレジンは混ぜた瞬間から硬化がはじまりますが、完全に硬化させるのには24時間以上かかります(メーカーや気温によって変わります)。
もうひとつは紫外線を当てることによって硬化するUVレジンというものです。UVレジンは紫外線を当てなければ硬化しませんのでゆっくり落ち着いて作業ができ、また硬化を始めるとUVランプを使えば2~3分で、太陽光でも10分ほどで硬化が完了するという特徴があります。

 - レジン

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

ピカエースを使用したレジンでカラフル可愛いドロップアクセの作り方

みなさんはレジンの着色材に何を使っていますか?レジンの透明感をいかし、カラフルな …

レジンで作るビジューピアス!材料・準備・作り方

自分好みのアクセサリーを見つけるのって意外と難しいですよね。 微妙なサイズや値段 …

UVレジンキーチャームの作り方【簡単基本のバッグチャーム】

お手持ちのバッグに合わせて世界に一つのバッグチャームを作りませんか?! 最近では …

レジン作品をキレイに仕上げるポイントとアクセサリー加工に失敗しないコツ

完成したレジン作品をアクセサリーに加工する時にバリの処理や、作品の表面やサイドの …

アイディア次第!身近なものもレジンのパーツに!?

レジンの作品の中に入れるものを考える時間はとても楽しいものですよね。 ですが、資 …

レジン作品をきれいに研磨する方法と道具

レジンは、艶々の透き通る輝きが何よりもの魅力ですよね。 その輝きを出すためにも、 …

レジンで「夜空模様」の作り方。初心者でもできる!

レジンに興味のある方は、目にする事も多い「夜空模様」。 「宇宙塗り」や「銀河塗り …

レジン×ビーズに挑戦してみよう!

今回は、レジン×ビーズについて紹介いたします。 様々な形があり、キラキラとしたビ …

造花を使ったレジンアクセサリー作り方

レジンはパーツをレジン液に閉じ込めるだけでは無く、レジン液でコーティングするとい …

レジンの幅が広がる!モールドの作り方!

レジンをする際のモールドは自分で作ることも可能です。 色々な作り方がありますが、 …