ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

太陽光でもできる!レジンでツヤツヤかわいいアクセサリーを作ろう

      2017/05/04

レジンクラフトに挑戦したいけど、道具をいくつも準備するのはコストも気になりますよね。まずは試してみたい、ちょっとだけやってみたい!という人は晴れた日に太陽光を使って気軽にできるレジンクラフトにチャレンジしてみませんか?

今回はUVランプではなく、太陽光を利用して作るレジンクラフトのポイントと実際に太陽光で作った作品の作り方をご紹介します。

UVレジンは太陽光でもちゃんと固まるの?

そもそもUVレジンとは紫外線で硬化する液体なので、もちろん太陽光でも硬化します。UVランプを利用するとだいたい2分~5分くらいで硬化しますが太陽光の場合は何分くらいで硬化するのでしょうか?

株式会社清原のUVクラフトレジンの表記では、太陽光の場合季節、天候、紫外線の量によって変動があるという注意と、だいたい5分~30分程度で硬化すると記載がありました。太陽光でレジンクラフトをする時は硬化具合をつまようじなどで確認しながら作業しましょう。

私も初めて太陽光でUVレジンクラフトにチャレンジしましたが、想像以上に早く硬化して、仕上がりはベタつきもなくUVランプと比べても差はありませんでした。使用するUVレジンの種類、天気や紫外線の量にも左右されますが太陽光でも問題なくレジンクラフトはできると実感しました。

太陽光でレジンクラフトをする時の注意事項

太陽光でレジンクラフトをする時は、UVランプより時間をかけて硬化するのでホコリやゴミの混入に注意が必要です。室内外問わず、硬化させる時は紫外線を通す透明なカバーをかけてホコリやゴミが入らないように注意しましょう。


私は屋外で硬化させたので、こんな感じでガラスの耐熱容器をかぶせて硬化させました。重量もあるので風に飛ばされる事もなく安心です。

太陽光でレジンクラフトに挑戦してみよう♪

ではさっそく太陽光でのUVレジンクラフトに挑戦してみましょう。今回作るのは100円ショップで購入したモールドと、ミール皿付きのヘアピンパーツを使用したヘアアクセサリーです。シリコンモールドの作品は加工次第でピアスやペンダントトップ、ブローチなどにも加工できますよ。

今回使用した材料(ヘアピン2種)

共通の材料

  • 清原 UVクラフトレジン
  • ピカエース透明顔料(着色用) チャイニーズレッド・レモンイエロー
  • ヴィトラーユ(着色用) ホワイト
  • ラメ ゴールド
  • つまようじ
  • クリアファイルをカットしたもの(着色や固定に使用)

月のラメ入りキラキラヘアピンの材料

  • 月のミール皿付きヘアピン(100円ショップ セリア)
  • 六角ラメ アンティークゴールド

リボンのツートンカラーヘアピンの材料

  • リボンのシリコーンモールド(100円ショップ キャンドゥ)
  • ヘアピンパーツ ゴールド(100円ショップ セリア)
  • パールパウダー
  • 飾り用ラインストーン 大小各1個
  • エポキシ接着剤(100円ショップ ダイソー)

作業環境

作業時刻:13時~16時
立地:西向きのマンション午後は西日がかなり強い

太陽光でもできる!レジンでツヤツヤかわいいヘアピンの作り方

1.シリコーンモールドと月のヘアピンパーツを作りやすいようにクリアファイルをカットしたものにテープで固定します。ヘアピンパーツはあらかじめアクリル絵の具の白で下地を塗っておくと発色が良くなります。

2.月のヘアピンパーツ用にピカエースのレモンイエローとヴィトラーユのホワイトを少量UVレジンにまぜてパステルイエローを作り、月のヘアピンパーツに薄く流します。リボンのシリコンモールドは底の面が表になるので、まずは着色していないレジンを3分の1くらい流して気泡を取り除きます。


3.太陽光に当てて硬化させます。3分後には表面が固まり気泡やゴミなどは取れなくなっていたので気泡は事前にしっかり除去しておきましょう。15分~30分で太陽光に当てて硬化させます。私は15分で硬化し、上の画像のようにつまようじで突いても跡が残りませんでした。


4.月のヘアピンパーツに透明なレジンを流しラメを配置します。次にリボン用に2色のレジン液を用意します。今回はオレンジとサーモンピンクを作りました。

2色が混ざらないように注意しながら最初に薄い色をリボンの半分に流して、濃い色を跡から入れて少しずつ広げて中心で2色が別れる用に調整します。太陽光に15分から30分当てて硬化させます。


5.硬化したらヘアピンパーツに透明なレジンを流してぷっくり盛り上げます。リボン用にホワイトとパールパウダーをレジンに混ぜて流します。シリコンモールドの上まで満たされるようにレジンを足して調整してください。太陽光に当てて硬化させます15分硬化後、型から外して裏返して30分硬化させました。

6.ヘアピンパーツはお好きなぷっくり加減になるまでレジンを盛り上げましょう。リボンパーツはバリやサイドの凸凹をヤスリで整えて表面にレジンを薄く塗って表にはラメとストーンで飾り、太陽光に当てて硬化させます。表面がツヤツヤになったらリボンパーツの完成です♪


7.リボンパーツの裏にエポキシ接着剤を塗り、ヘアピンパーツの表面をヤスリで傷つけてから接着します。レジンで接着する時もヤスリがけしてから接着すると外れにくくなります。ヘアピンパーツが完全に動かなくなるまで硬化したら完成です♪ピンバイスで穴を開けて金具を取り付ければバッグチャームやネックレスに加工できます。ブローチパーツを裏側につけてブローチにしてもかわいいですよ。

※効果時間は紫外線の量によって異なるため、環境によって調節してください。気泡はレジン液を流すたびに除去して下さい。

太陽光でレジンクラフトまとめ

今回は太陽光でもできるレジンクラフトについてご紹介しました。初めてレジンクラフトに挑戦したいと思った人は、まずは太陽光で挑戦してみて、楽しい!もっとたくさん作りたい!と思ったらUVランプの購入を検討すると良いかもしれませんね。

最初に選ぶパーツは、シリコンモールドを使うものは何層にも重ねてレジン液を流して硬化させてを繰り返して時間がかかるため、初心者の方や作業時間が限られている人はミール皿や空枠といった薄いパーツが硬化回数もレジン液も少量でできるのでオススメです。

UVレジンは100円ショップでも購入できますが、100円ショップのレジンは硬化後もベタつきが残るものが多いので、硬化時間を長めにして、それでもベタつきが気になる時はツヤ出しニスやトップコートでコーティングすると気にならなくなりますよ。着色剤もダイソーで販売されていたり、マニュキュアを背景に塗ったり、パステルで代用している人も多いですよ。まずはお手元にあるもので代用してもOK!

太陽光でもレジンクラフトはできるので、お気に入りのパーツを見つけて、気軽にUVレジンクラフトをはじめてみましょう♪

 - レジン

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

ピカエースを使用したレジンでカラフル可愛いドロップアクセの作り方

みなさんはレジンの着色材に何を使っていますか?レジンの透明感をいかし、カラフルな …

ガラス瓶を使ったレジン小物の作り方

お店で売っているようなカワイイ小物を、自分で作ってみませんか? ここでは、ガラス …

レジンにオススメの透明フィルム

レジンに封入する透明フィルムは、レジン液の中に文字や絵が浮いているように見えて、 …

ミール皿で作るレジン作品の背景をキレイに作るコツは?

レジン作品でよく使用するミール皿。 形も丸や四角だけではなく、月や猫など、本当に …

アイディア次第!身近なものもレジンのパーツに!?

レジンの作品の中に入れるものを考える時間はとても楽しいものですよね。 ですが、資 …

ダイソーで買えるクラフトレジン商品

初めてレジンに挑戦したい人、「とりあえずどんな感じかやってみたいな!」「一度作っ …

UVレジンキーチャームの作り方【簡単基本のバッグチャーム】

お手持ちのバッグに合わせて世界に一つのバッグチャームを作りませんか?! 最近では …

レジン作品をキレイに仕上げるポイントとアクセサリー加工に失敗しないコツ

完成したレジン作品をアクセサリーに加工する時にバリの処理や、作品の表面やサイドの …

レジン作品をきれいに研磨する方法と道具

レジンは、艶々の透き通る輝きが何よりもの魅力ですよね。 その輝きを出すためにも、 …

レジンで使用するオススメのヤスリ

材料も手軽に手に入れる事が出来る為、人気のレジンですが、仕上げのひと手間でぐんと …