ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

ミシン・裁縫するならあると便利!リッパーの使い方

      2017/05/23


ミシンを使っていると、斜めになっちゃったから縫い直したい!なんてことありませんか?
頑張って解こうとしている最中に生地を傷つけちゃったなんてことにならない為に、役立つのがリッパーなんです。
裁縫セットの中に入っている片方だけ先が長くなって尖っているY字のものです。
なくてもなんとなくやっていけるけれど、あるととっても便利なのがリッパーです!
今回はそんなリッパーの使い方とおすすめのリッパーをご紹介致します。

リッパーとは?

リッパーは糸を切るときに使用するものです。例えば、ボタンを取るときや試し縫いをした糸を切るときなどに使います。糸切りバサミでも可能ですが間違って布地を切ってしまうこともあるので、リッパーの方がキレイに糸を解くことができます。ミシンで失敗してしまったときや、ズボンやスカートの裾直しをするのにも便利です。
ボタンホールを開けるときに使うと、とてもキレイにできますよ!
片方の先端が長く尖っているY字型のもので、短い方の先端には赤い丸いものがついています。(ついていないものもあります。)これは解いている最中に布地を傷つけない為のものです。長い部分と短い部分の間の凹んだ部分が刃になっていて、そこで糸を切ることができます。
持ち手は主にプラスチックで出来ています。

リッパーの使い方

使い方はとても簡単です。.
①リッパーの長く尖った部分を切りたい場所の縫い目に差し込みます。
②凹みの部分まで、押し込んで糸を切ります。
③尖った部分を使って、糸を引出します。
④表側の糸が全部取れたら、裏側の糸を取ります。裏側は引っ張れば、簡単に取ることができます。

ボタンホールを開ける場合は、まず開けたい場所の周りを解れてこないように補強します。出来たら、尖った部分を差し込み刃の部分で切り込みを入れるだけです。
切りすぎてしまわないように、終点にまち針を指しておくと失敗がありません。

 - 裁縫

  関連記事

裁縫が出来ない。どうしよう・・・。諦めないで挑戦して!

小学校や中学校では、授業の中で簡単な裁縫を行っていると思います。しかし、大人にな …

スタイを手縫いで手作りしよう!

赤ちゃんのよだれかけとして使う『スタイ』。 ミシンがなくても、手縫いで作ることが …

裁縫初心者でも簡単!ジッパー(ファスナー)の付け方6ステップ

ジッパーとは? ジッパーは、「チャック」「ファスナー」とも呼ばれており、様々な洋 …

ミシンがホッチキス?簡単に使えるハンディミシンを紹介!

ミシンと言えば、場所も必要だしセッティングをするのも面倒だと考えている人もいます …

裁縫で活躍!ボタンの種類と用途について説明します!

一言でボタンと言っても大きさ、形、模様などたくさんありますよね。なぜ、そんなに種 …

お裁縫のゴム通し・紐通し【道具の説明・おすすめ商品・通し方や使い方のコツ】

ゴム通し・紐通しは知っておくと、とっても便利。 洋服のゴムが緩んだ、紐が抜けてし …

手縫いで強度のある縫い方は?

よく手縫いとミシン、どちらの方が丈夫?という疑問を耳にします。確かにミシンはしっ …

あると便利!裁縫の縁取りテープ(バイアステープ)の選び方と使い方

手芸のレシピ本を見るとバイアステープという名前をよく目にします。バイアステープと …

どんな生地で何を作る?裁縫に使う生地を紹介

自分で生地から鞄や服、小物などを作ってみようと思う人はどのように生地を選ぶのでし …

ソーイングセットの収納ケースは手作りしよう!おすすめ布小物作り方5選!

小学生の時に皆一度は購入したことのあるソーイングセット。様々なデザインがあり、長 …