ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

ミシン・裁縫するならあると便利!リッパーの使い方

      2017/05/23


ミシンを使っていると、斜めになっちゃったから縫い直したい!なんてことありませんか?
頑張って解こうとしている最中に生地を傷つけちゃったなんてことにならない為に、役立つのがリッパーなんです。
裁縫セットの中に入っている片方だけ先が長くなって尖っているY字のものです。
なくてもなんとなくやっていけるけれど、あるととっても便利なのがリッパーです!
今回はそんなリッパーの使い方とおすすめのリッパーをご紹介致します。

リッパーとは?

リッパーは糸を切るときに使用するものです。例えば、ボタンを取るときや試し縫いをした糸を切るときなどに使います。糸切りバサミでも可能ですが間違って布地を切ってしまうこともあるので、リッパーの方がキレイに糸を解くことができます。ミシンで失敗してしまったときや、ズボンやスカートの裾直しをするのにも便利です。
ボタンホールを開けるときに使うと、とてもキレイにできますよ!
片方の先端が長く尖っているY字型のもので、短い方の先端には赤い丸いものがついています。(ついていないものもあります。)これは解いている最中に布地を傷つけない為のものです。長い部分と短い部分の間の凹んだ部分が刃になっていて、そこで糸を切ることができます。
持ち手は主にプラスチックで出来ています。

リッパーの使い方

使い方はとても簡単です。.
①リッパーの長く尖った部分を切りたい場所の縫い目に差し込みます。
②凹みの部分まで、押し込んで糸を切ります。
③尖った部分を使って、糸を引出します。
④表側の糸が全部取れたら、裏側の糸を取ります。裏側は引っ張れば、簡単に取ることができます。

ボタンホールを開ける場合は、まず開けたい場所の周りを解れてこないように補強します。出来たら、尖った部分を差し込み刃の部分で切り込みを入れるだけです。
切りすぎてしまわないように、終点にまち針を指しておくと失敗がありません。

 - 裁縫

  関連記事

【裁縫】衣類の穴あきを当て布で補修してみては?

裁縫の当て布って難しいような感じを受けることはありませんか?ズボンなどに穴があい …

裁縫の千鳥がけとは?縫う方法について

千鳥がけとは? 千鳥がけとは、裾上げやポーチのファスナーを付ける時など、縫い代を …

【お裁縫】どう取り替える?~ウエスト部分のゴムを取り替えたいとき~

自分で作った洋服でなくとも修繕したい場合もありますよね。よくあるのが、ウエストの …

裁縫の基本!ボタン付け方をマスターしよう!写真付きで初心者でも簡単に出来るように!

洋服を着ようと思ったらボタンが取れていた、外出先でボタンが突然取れてしまった・・ …

裁縫が出来ない。どうしよう・・・。諦めないで挑戦して!

小学校や中学校では、授業の中で簡単な裁縫を行っていると思います。しかし、大人にな …

どんな生地で何を作る?裁縫に使う生地を紹介

自分で生地から鞄や服、小物などを作ってみようと思う人はどのように生地を選ぶのでし …

種類が多くて悩む…裁縫用ゴムの種類と使い道を解説します

ゴムが伸びてしまって買いに行ったら、種類が多すぎて何を買ったらいいかわからないな …

手縫い上手が教える「使って納得」使いやすい裁縫道具・裁縫セット!

手芸好きにとって裁縫道具は宝物です。 これがあれば何でもできる、そんな気がしてき …

裁縫で使う道具~チャコペンって何?~

いきなりですがチャコペンとは何か知っていますか?裁縫をやってみようと考えている人 …

ソーイングセットの収納ケースは手作りしよう!おすすめ布小物作り方5選!

小学生の時に皆一度は購入したことのあるソーイングセット。様々なデザインがあり、長 …