ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

大事な洋服に穴が!!お裁縫で破れを直そう! 初心者でも簡単!

      2016/06/25

3163-2
『かけはぎ』という資格を持った方にお願いする、というのを耳にしたことがあるかもしれません。
穴を合いた部分を共布で補修する専門技術職があり、その資格を取得した方にお願いすると、見事に穴を修復してくれます。
でも、穴があくたびにお願いするのも大変。
数ミリの穴でも数千円の料金がかかります。
高価な洋服、大切にしていた洋服なら、それも良いかもしれませんが、普段使いのちょっとした服には、そんなにお金もかけないですよね。
ちょっと穴が空いただけで捨てるのはもったいないので、直せるものは自分で直して、少しでも長く洋服を愛用したいですね♪

自分でできる!破れの補修方法

ジーンズ編

膝がすり減って破けてしまったり、股ずれで穴が空いてしまったり。
でも、ジーンズって結構お気に入りのものだったりするので、穴が空いても履き続けてしまい、結果、補修できなくなるほど破けて、サヨナラすることに。
小さい穴のうちに、補修・補強することで、より長く履き続けることができるので、ぜひ、自分で直してみてください。

ジーンズの穴は、たいてい擦り減りによって、縦糸が切れ、ヨコ糸のみになり、それが穴となります。
この場合は、裏から補修布を貼り、さらに穴が広がらないようにしましょう。
その際オススメなのは、『株式会社KAWAGUCHI ストレッチデニム用補修布 紺』

ストレッチ素材なので、スキニーデニムなどにも使用でき、水洗いもOK。
アイロンで貼るだけで、簡単にデニムの補修ができます。
ストレッチデニム用補修布 紺

靴下編

靴下に穴が空くのは日常茶飯事。
特に、お子様の靴下、成長期なことも有り、靴下の親指部分、かかとの磨り減りなど、靴下の穴あきには、お母さんも悩まされます。

靴下に穴が空いてしまったら、『縫って履きなさい!』と、自分もよく母に言われたものです。
でも、縫って履いても、縫い目がボコボコで、爪の間に縫い目が入って痛かったり、ちゃんと縫えずに結局穴が広がったりしてしまうことも多々有ります。
そんな時は、またまた登場、先程も紹介した株式会社KAWADUCHIの商品。

 - 裁縫

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

お裁縫の必需品 糸切りバサミ(鋏)とは?【正しい使い方と選び方・おすすめ商品】

糸切りバサミとは? その名のごとく、糸を切るハサミ。 手縫いの時、ミシン縫いの時 …

ミシンがホッチキス?簡単に使えるハンディミシンを紹介!

ミシンと言えば、場所も必要だしセッティングをするのも面倒だと考えている人もいます …

指を保護する裁縫の必須グッズ!『指ぬき(シンブル)』の上手な選び方

指ぬきは、針先・針穴側(針のお尻)が指にあたって怪我をしたり、痛みが出ないように …

裁縫の基本!まつり縫いとは?縫い方・コツを写真付きで詳しく!

外出先で突然、スカートやズボンの裾から糸がピリピリ・・・と出てきて困ったことはあ …

裁縫初心者でも簡単!襟の縫い方、作り方(シャツ編)

作るのが難しそうに感じますが、ポイントをおさえると、キレイに簡単に作ることが出来 …

手縫いでほつれ止めの縫い方(かがり縫い)をマスターしましょう!

買った布の端を処理したい・・・でもミシンがないし、という経験はありませんか?その …

【裁縫】衣類の穴あきを当て布で補修してみては?

裁縫の当て布って難しいような感じを受けることはありませんか?ズボンなどに穴があい …

裁縫が出来ない。どうしよう・・・。諦めないで挑戦して!

小学校や中学校では、授業の中で簡単な裁縫を行っていると思います。しかし、大人にな …

裁縫初心者でも簡単!ジッパー(ファスナー)の付け方6ステップ

ジッパーとは? ジッパーは、「チャック」「ファスナー」とも呼ばれており、様々な洋 …

裁縫の糸止め(玉止め)のやり方【止め方のコツや失敗した時の対処方法】

手縫いでお裁縫をする時、必ずしなくてはいけない作業『糸止め』。『玉止め』とも言い …