ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

スタイを手縫いで手作りしよう!

      2017/03/28

3166-2
赤ちゃんのよだれかけとして使う『スタイ』。
ミシンがなくても、手縫いで作ることが出来ます。

スタイは、形、留め方のデザインも様々です。
インターネットで『スタイ 無料 型紙』で検索すると色々出てきますが、以下のサイトがデザイン豊富で、お好みのものが見つかりやすいでしょう。

デザイン

iemo 手作りスタイはプレゼントにも大好評。作り方とデザイン紹介
https://iemo.jp/61769

無料型紙

ハンドメイドノココロ
http://handmadenokokoro.web.fc2.com/katagami_index.html#s

無料型紙サイトで、好みの型紙をダウンロードして印刷。
それを切り抜きスタイを作ります。

スタイの作り方

最もポピュラーな作り方は、袋状にして作る方法です。

型紙を使い、表布・裏布ともにぬいしろ1cmつけて裁ちます。
この際、裏布は反転させて布を裁ちましょう。
スタイは、かぶるタイプも有りますが、たいていは、スナップやマジックテープで取付けられるように作ります。
首の真後ろで留めるときは、型紙が左右対称なので裏布を反転させる必要はありませんが、首の後を通し、前で留めるデザインの場合、スタイが左右非対称なので、裏布を反転させない袋状に縫うことが出来ません。
この点に気をつけて、布を裁ちましょう。

布を裁ったら、中表に2枚を合わせ、返し口を5cm程残して、ぐるりと周りを縫います。
返し口は、本やインターネットの作り方を参照する場合、記載していれば、その位置を縫い残しましょう。
縫い目は、曲線を綺麗に出すためにも、細かい方が良いでしょう。

返し口の記載がない場合は、できるだけカーブの緩いところを返し口にします。
カーブのキツイ所を返し口にすると、ひっくり返したあとまつる際、キレイなカーブを作るのが難しいので気をつけましょう。

縫い終わったら、ひっくり返します。
その際、縫い代に切り込みを入れてから返しましょう。
全体的にカーブが掛かっている箇所が多いですが、カーブのところは1cm幅程度で切込みを入れます。カーブのキツイところは、縫い目ギリギリまで切ることで、綺麗に仕上げることが出来ます。

 - 裁縫

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

【裁縫】衣類の穴あきを当て布で補修してみては?

裁縫の当て布って難しいような感じを受けることはありませんか?ズボンなどに穴があい …

ミシン・裁縫するならあると便利!リッパーの使い方

ミシンを使っていると、斜めになっちゃったから縫い直したい!なんてことありませんか …

裁縫初心者でも簡単!ジッパー(ファスナー)の付け方6ステップ

ジッパーとは? ジッパーは、「チャック」「ファスナー」とも呼ばれており、様々な洋 …

100均で見つけた!使える裁縫グッズはこれ!

最近の100円均一はだいたいの裁縫グッズが揃ってしまうのでとても便利です。でも、 …

手縫いで裾上げの縫い方をマスターしましょう!

ズボンなどの裾が長くて困ったことはありませんか?お直しに出す方法もありますが、時 …

手縫い糸とミシン糸の豆知識!

手芸を趣味とされている方々は、毎日のように糸を使われていることでしょう。この糸に …

付け方説明!手縫いでかわいいポケットを付けましょう!

お手持ちのバッグやお洋服などに外ポケットを付けてみませんか? ちょこっとリメイク …

裁縫の玉止めが苦手なあなたへ!正しい玉止めの仕方と上手になるコツ!【写真付き】

何か作りたくて手縫いにトライしてみたものの、どうも最後の「玉止め」がうまくいかな …

裁縫のピケって何?

裁縫で使用することがあるピケですが、どのようなものか説明したいと思います。まず、 …

手縫いで袋縫いの縫い方に挑戦しましょう!

袋縫いという言葉を聞いたことがありますか? 初めて聞く人は、袋の作り方かな?と思 …