ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

スタイを手縫いで手作りしよう!

      2017/03/28

3166-2
赤ちゃんのよだれかけとして使う『スタイ』。
ミシンがなくても、手縫いで作ることが出来ます。

スタイは、形、留め方のデザインも様々です。
インターネットで『スタイ 無料 型紙』で検索すると色々出てきますが、以下のサイトがデザイン豊富で、お好みのものが見つかりやすいでしょう。

デザイン

iemo 手作りスタイはプレゼントにも大好評。作り方とデザイン紹介
https://iemo.jp/61769

無料型紙

ハンドメイドノココロ
http://handmadenokokoro.web.fc2.com/katagami_index.html#s

無料型紙サイトで、好みの型紙をダウンロードして印刷。
それを切り抜きスタイを作ります。

スタイの作り方

最もポピュラーな作り方は、袋状にして作る方法です。

型紙を使い、表布・裏布ともにぬいしろ1cmつけて裁ちます。
この際、裏布は反転させて布を裁ちましょう。
スタイは、かぶるタイプも有りますが、たいていは、スナップやマジックテープで取付けられるように作ります。
首の真後ろで留めるときは、型紙が左右対称なので裏布を反転させる必要はありませんが、首の後を通し、前で留めるデザインの場合、スタイが左右非対称なので、裏布を反転させない袋状に縫うことが出来ません。
この点に気をつけて、布を裁ちましょう。

布を裁ったら、中表に2枚を合わせ、返し口を5cm程残して、ぐるりと周りを縫います。
返し口は、本やインターネットの作り方を参照する場合、記載していれば、その位置を縫い残しましょう。
縫い目は、曲線を綺麗に出すためにも、細かい方が良いでしょう。

返し口の記載がない場合は、できるだけカーブの緩いところを返し口にします。
カーブのキツイ所を返し口にすると、ひっくり返したあとまつる際、キレイなカーブを作るのが難しいので気をつけましょう。

縫い終わったら、ひっくり返します。
その際、縫い代に切り込みを入れてから返しましょう。
全体的にカーブが掛かっている箇所が多いですが、カーブのところは1cm幅程度で切込みを入れます。カーブのキツイところは、縫い目ギリギリまで切ることで、綺麗に仕上げることが出来ます。

 - 裁縫

  関連記事

【お裁縫】どう取り替える?~ウエスト部分のゴムを取り替えたいとき~

自分で作った洋服でなくとも修繕したい場合もありますよね。よくあるのが、ウエストの …

裁縫初心者の方へ!初めての手縫いで「雑巾」はやめておこう!

裁縫ができる人にあこがれるけれど、自信がない、何を縫ったら良いのかわからない、下 …

お裁縫のゴム通し・紐通し【道具の説明・おすすめ商品・通し方や使い方のコツ】

ゴム通し・紐通しは知っておくと、とっても便利。 洋服のゴムが緩んだ、紐が抜けてし …

裁縫の基本!ボタン付け方をマスターしよう!写真付きで初心者でも簡単に出来るように!

洋服を着ようと思ったらボタンが取れていた、外出先でボタンが突然取れてしまった・・ …

手縫いで強度のある縫い方は?

よく手縫いとミシン、どちらの方が丈夫?という疑問を耳にします。確かにミシンはしっ …

ミシンがホッチキス?簡単に使えるハンディミシンを紹介!

ミシンと言えば、場所も必要だしセッティングをするのも面倒だと考えている人もいます …

手縫い上手が教える「使って納得」使いやすい裁縫道具・裁縫セット!

手芸好きにとって裁縫道具は宝物です。 これがあれば何でもできる、そんな気がしてき …

裁縫初心者でも簡単!ジッパー(ファスナー)の付け方6ステップ

ジッパーとは? ジッパーは、「チャック」「ファスナー」とも呼ばれており、様々な洋 …

手縫いでほつれ止めの縫い方(かがり縫い)をマスターしましょう!

買った布の端を処理したい・・・でもミシンがないし、という経験はありませんか?その …

ミシン・裁縫するならあると便利!リッパーの使い方

ミシンを使っていると、斜めになっちゃったから縫い直したい!なんてことありませんか …