ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

スタイを手縫いで手作りしよう!

      2017/03/28

3166-2
赤ちゃんのよだれかけとして使う『スタイ』。
ミシンがなくても、手縫いで作ることが出来ます。

スタイは、形、留め方のデザインも様々です。
インターネットで『スタイ 無料 型紙』で検索すると色々出てきますが、以下のサイトがデザイン豊富で、お好みのものが見つかりやすいでしょう。

デザイン

iemo 手作りスタイはプレゼントにも大好評。作り方とデザイン紹介
https://iemo.jp/61769

無料型紙

ハンドメイドノココロ
http://handmadenokokoro.web.fc2.com/katagami_index.html#s

無料型紙サイトで、好みの型紙をダウンロードして印刷。
それを切り抜きスタイを作ります。

スタイの作り方

最もポピュラーな作り方は、袋状にして作る方法です。

型紙を使い、表布・裏布ともにぬいしろ1cmつけて裁ちます。
この際、裏布は反転させて布を裁ちましょう。
スタイは、かぶるタイプも有りますが、たいていは、スナップやマジックテープで取付けられるように作ります。
首の真後ろで留めるときは、型紙が左右対称なので裏布を反転させる必要はありませんが、首の後を通し、前で留めるデザインの場合、スタイが左右非対称なので、裏布を反転させない袋状に縫うことが出来ません。
この点に気をつけて、布を裁ちましょう。

布を裁ったら、中表に2枚を合わせ、返し口を5cm程残して、ぐるりと周りを縫います。
返し口は、本やインターネットの作り方を参照する場合、記載していれば、その位置を縫い残しましょう。
縫い目は、曲線を綺麗に出すためにも、細かい方が良いでしょう。

返し口の記載がない場合は、できるだけカーブの緩いところを返し口にします。
カーブのキツイ所を返し口にすると、ひっくり返したあとまつる際、キレイなカーブを作るのが難しいので気をつけましょう。

縫い終わったら、ひっくり返します。
その際、縫い代に切り込みを入れてから返しましょう。
全体的にカーブが掛かっている箇所が多いですが、カーブのところは1cm幅程度で切込みを入れます。カーブのキツイところは、縫い目ギリギリまで切ることで、綺麗に仕上げることが出来ます。

 - 裁縫

  関連記事

【お裁縫】どう取り替える?~ウエスト部分のゴムを取り替えたいとき~

自分で作った洋服でなくとも修繕したい場合もありますよね。よくあるのが、ウエストの …

大事な洋服に穴が!!お裁縫で破れを直そう! 初心者でも簡単!

『かけはぎ』という資格を持った方にお願いする、というのを耳にしたことがあるかもし …

100均で見つけた!使える裁縫グッズはこれ!

最近の100円均一はだいたいの裁縫グッズが揃ってしまうのでとても便利です。でも、 …

手縫いで裾上げの縫い方をマスターしましょう!

ズボンなどの裾が長くて困ったことはありませんか?お直しに出す方法もありますが、時 …

裁縫初心者の方へ!初めての手縫いで「雑巾」はやめておこう!

裁縫ができる人にあこがれるけれど、自信がない、何を縫ったら良いのかわからない、下 …

指を保護する裁縫の必須グッズ!『指ぬき(シンブル)』の上手な選び方

指ぬきは、針先・針穴側(針のお尻)が指にあたって怪我をしたり、痛みが出ないように …

裁縫の基本!まつり縫いとは?縫い方・コツを写真付きで詳しく!

外出先で突然、スカートやズボンの裾から糸がピリピリ・・・と出てきて困ったことはあ …

手縫いでほつれ止めの縫い方(かがり縫い)をマスターしましょう!

買った布の端を処理したい・・・でもミシンがないし、という経験はありませんか?その …

ソーイングセットの収納ケースは手作りしよう!おすすめ布小物作り方5選!

小学生の時に皆一度は購入したことのあるソーイングセット。様々なデザインがあり、長 …

裁縫用品のお話「目打ち」って何?使い方もあわせてどうぞ!

「目打ち(めうち)」という裁縫用品をご存知でしょうか?木の持ち手に、細長い針のよ …