ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

裁縫で使う道具~チャコペンって何?~

      2017/02/02


いきなりですがチャコペンとは何か知っていますか?裁縫をやってみようと考えている人にとっては、一度は耳にしたことがある名前だと思います。裁縫には欠かせない道具の一つでもあり様々な場面で活躍しますよね!そんなチャコペンについて使い方や選び方を紹介します。

チャコペンって何?

そもそもチャコペンって何なのでしょう。簡単に言えば「布に印をつけるためのペン」です。布を型紙どおりに裁断したり、ボタンをつける前には布に印をつける必要がありますよね。そのときに使用するペンのことを総称してチャコペンと呼びます。

チャコペンの使い方

チャコペンとはどのように使うのかをまとめてみます。一番多い使い方は、型紙から布に裁断するための線を写すことではないでしょうか?今回は、そのときに注意することなどについて着目します。まず、写したい型紙が縫い代を含んでいるのかを確認しましょう。このときに縫い代が含まれている時と含まれていない時とでは少し工程が違ってくるので大切ですよ。

1.縫い代が含まれていない

こちらの方が分かりやすいと思います。最近に型紙に沿ってチャコペンで布に線を引きます。そして、指示されている縫い代の幅を先に引いた型紙の線の外側に引くのです。ほとんどの作品がぐるっと縫い代が必要になると思うので、完成したら2重の線が引けていると思います。あとは、外側の線に合わせて裁断すればOKです。

2.縫い代が含まれている

この場合は裁断した布と型紙の大きさが同じになりますよね。やり方が逆になるイメージを想像できれば簡単だと思います。型紙に沿ってチャコペンで引いた線の内側に縫い代分だけ小さくした線が必要となるのです。

チャコペンの主な使い方は型紙を写すことだと思いますが、線で写さなくてもポイントでマークをつけるだけでも大丈夫です。必要な形に裁断することが目的なので、自分の使いやすい方法で良いと思います!

 - 裁縫

  関連記事

手縫いでミシンのような丈夫に縫うコツとは?

手縫いはミシンと比べ、糸の準備も簡単で場所も取らないのでお手軽に始められてとても …

裁縫の千鳥がけとは?縫う方法について

千鳥がけとは? 千鳥がけとは、裾上げやポーチのファスナーを付ける時など、縫い代を …

手縫いで裾上げの縫い方をマスターしましょう!

ズボンなどの裾が長くて困ったことはありませんか?お直しに出す方法もありますが、時 …

手縫いが上手になりたい!どんな練習をしたら上達するの?

ミシンより手軽にできる手縫い。でもその技量がはっきり出てしまうのが悩みですね。 …

ソーイングセットの収納ケースは手作りしよう!おすすめ布小物作り方5選!

小学生の時に皆一度は購入したことのあるソーイングセット。様々なデザインがあり、長 …

裁縫で活躍!ボタンの種類と用途について説明します!

一言でボタンと言っても大きさ、形、模様などたくさんありますよね。なぜ、そんなに種 …

指を保護する裁縫の必須グッズ!『指ぬき(シンブル)』の上手な選び方

指ぬきは、針先・針穴側(針のお尻)が指にあたって怪我をしたり、痛みが出ないように …

【裁縫】衣類の穴あきを当て布で補修してみては?

裁縫の当て布って難しいような感じを受けることはありませんか?ズボンなどに穴があい …

100均で見つけた!使える裁縫グッズはこれ!

最近の100円均一はだいたいの裁縫グッズが揃ってしまうのでとても便利です。でも、 …

あると便利!裁縫の縁取りテープ(バイアステープ)の選び方と使い方

手芸のレシピ本を見るとバイアステープという名前をよく目にします。バイアステープと …