ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

手縫い上手が教える「使って納得」使いやすい裁縫道具・裁縫セット!

      2016/04/16

2563-2
手芸好きにとって裁縫道具は宝物です。
これがあれば何でもできる、そんな気がしてきます。
だって作れば作るだけ、自分だけの裁縫セットができてくるからです。

そんな私の裁縫道具ですが、実にシンプルなものです。
針山に、縫い針と待ち針、糸切狭に裁ちばさみ、リッパー。
以上です。
それだけあれば、手縫いで大体のものは作れます。

針について


私は祖母の使っていた「みすや針」を使っています。
みすや針
京都三条の細い路地を入っていくと、可愛らしいお店があります。
そこで一番使いやすい長さのものを選び、購入しています。
「みすや針」は主に和針ですので刃先が繊細です。今でも手打ちで針を作ってらっしゃて、お店の方が言う通り糸通りが良く生地あたりも良いので私は針といえば「みすや針」だと思っています。
選ぶときは用途に合わせて、洋針、和針、刺繍針、などを見てみるとよいですね。
簡単に言うと、厚い布には太くて長い針、薄い布には細くて短い針、が間違いないです。
100円均一でも手芸道具はそろっていますが、強度などの面からみると、専門店、もしくは手芸店で購入されることをお勧めします。

 - 裁縫

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

裁縫のピケって何?

裁縫で使用することがあるピケですが、どのようなものか説明したいと思います。まず、 …

ソーイングセットの収納ケースは手作りしよう!おすすめ布小物作り方5選!

小学生の時に皆一度は購入したことのあるソーイングセット。様々なデザインがあり、長 …

種類が多くて悩む…裁縫用ゴムの種類と使い道を解説します

ゴムが伸びてしまって買いに行ったら、種類が多すぎて何を買ったらいいかわからないな …

ミシンがホッチキス?簡単に使えるハンディミシンを紹介!

ミシンと言えば、場所も必要だしセッティングをするのも面倒だと考えている人もいます …

大事な洋服に穴が!!お裁縫で破れを直そう! 初心者でも簡単!

『かけはぎ』という資格を持った方にお願いする、というのを耳にしたことがあるかもし …

手縫いで強度のある縫い方は?

よく手縫いとミシン、どちらの方が丈夫?という疑問を耳にします。確かにミシンはしっ …

裁縫用品のお話「目打ち」って何?使い方もあわせてどうぞ!

「目打ち(めうち)」という裁縫用品をご存知でしょうか?木の持ち手に、細長い針のよ …

付け方説明!手縫いでかわいいポケットを付けましょう!

お手持ちのバッグやお洋服などに外ポケットを付けてみませんか? ちょこっとリメイク …

手縫いで裾上げの縫い方をマスターしましょう!

ズボンなどの裾が長くて困ったことはありませんか?お直しに出す方法もありますが、時 …

裁縫の千鳥がけとは?縫う方法について

千鳥がけとは? 千鳥がけとは、裾上げやポーチのファスナーを付ける時など、縫い代を …