ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

ハンドメイドで子供服を作るときに使う無料&有料型紙!

      2016/04/17

2555-2
裁縫する際に使う型紙。型紙とはいったい何でしょうか。
型紙とは、いわば実物大の設計図です。それを布に写し、切り出すことで簡単に作りたいものの部品が手に入ります。
その型紙の入手方法は、「自分で作る」「実物型紙付きの本を買う」「ネットで型紙をダウンロードする」のどれかかと思います。

初心者の方が型紙を作るのは、それはちょっとハードルが高いですね。
またお子様の服を作ろうと思った際に、本屋に行っても思ったようなものがない…
なんでかドレスやナチュラル系のものばかりで着せたいものと違う…
そう思ったことはありませんか?

たしかにナチュラル系の服はだぼっとした感じのものが多いですし、それゆえに作りやすいのも事実です。

しかしナチュラル系が好みではない人も多いのではないでしょうか。
そんな悩みを解決するのがネット型紙。
ネット上で型紙をダウンロードしてデザイン性の高いものが多く、欲しい服の型紙だけ購入できるのが利点です。有料のものは書籍になっているものより少し割高ですが、作る価値のあるものだと思います。
選び方は簡単、「好きなデザインである」こと「仕様書がきちんと書いあること」この二つです。

無料の型紙

しかし、型紙が割高なのなら服自体を買ったほうが安い…
そう思う方に朗報です。
ネット上には『無料で』配布されている型紙が存在するのです。

無料型紙のメリットは、まず無料であること。それからデザインの豊富さです。
有料のものはプロの方が作っているのですが、無料で型紙を配布している方の中には洋裁の専門学校などを出た方という場合が多く存在します。
プロに限りなく近い素人さんの、デザインから何からが無料で手に入るという点です。(無料でも著作権は発生しています。)
デメリットは仕様書が読みにくかったりサポートがゆるかったり自己責任な部分が多いという点です。
そんな無料型紙を配布する、有名サイトを紹介していきましょう。

USAKOの洋裁工房

http://yousai.net/
スモック、ワンピース、スカート、パンツ、甚平など。
サイトに丁寧な説明があり、初心者にも易しい仕様です。ミシンの選び方など様々なサポートがあります。
またコスプレやドレスなどの作り方も載っています。

NaniIRO

http://naniiro.jp/textile/pattern-making
スモックブラウス、ワンピース、ニットチュニック、パンツなど。
子供服も大人服も様々な型紙が無料配布されています。選ぶ楽しみが得られます。
配布数は群を抜いて多く、選び甲斐があります。

そーいんぐ.COM

http://fjx.co.jp/sewingcom/index.php
ワンピース、ジャンバースカートなどがあります。
様々な雑誌で紹介されている型紙サイトです。
無料型紙の数こそ少ないですが、子供服から小物まで様々な型紙が配布されています。

ネットにある無料型紙は、仕様書が少し難しく書かれていて、初心者には向かない場合が多いです。
ですが、無料でこれだけの情報を得られるのはとても素晴らしいと思います。
うまく利用して、素晴らしい作品を作ってください。

有料の型紙

有名な有料型紙サイトについて紹介していきたいと思います。

パターンレーベル

http://www.pattern-label.com/
子供服から大人サイズ、バッグまで様々な型紙がそろっています。
センスが良く、仕様書も詳しく書かれています。
裁断が多いという評判があり、初心者には向かないかもしれませんが、裁断が多いということは、出来上がりのクオリティが高くなるということです。
出来上がった時の達成感も大きなものになるでしょう。

Rick-Rack

http://rick-rack.com/
こちらも様々な型紙を用意されています。
てんとう虫の意匠が可愛らしいお店です。
デザインが可愛らしく、とても丁寧な説明があるうえ、電話での質問にも対応しており、初心者に優しい仕様となっております。
また、型紙はほとんど袖や丈などアレンジできるようになっており、活用できます。
サイズ展開も多いので親子セットで着ることもできます。

ホビーラホビーレ

http://www.hobbyra-hobbyre.com/
人気のリバティプリントの生地を、オリジナルデザインで販売しているのも大きなポイントだと思います。
また様々な型紙が揃っています。子供服は甚平、ワンピース、ジャケット、チュニックなどの型紙があります。
可愛らしいキットが有名で、評判がいいです。

いかがでしたでしょうか。
ご紹介したお店は生地も販売しており、イメージがわきやすいですね。
こういった有料型紙屋さんの型紙はプロの方が作っておられるので、完成度が高いものが簡単に作れるのが良い点ですね。
有料のものは仕様書の見やすさも初心者さんにはうれしいですよね。
この記事が少しでも参考になればと思います。

 - 洋裁

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

簡単ハンドメイド布小物でお出かけを楽しく!1日でできるポーチとティッシュケースの作り方

自分が使う物、出かける時の必需品など、身の回りの物を選ぶ時は何を重視するでしょう …

【新生児・乳児】ベビー服をサイズアップする4つの方法【赤ちゃん服のリメイク】

「昨日より明らかに大きくなってる!」と感じるくらい、日に日に大きくなっていく赤ち …

おすすめの子供服の型紙屋さん ~パンツ編上級~

いよいよ上級編になります。 中級編よりさらに細かい作業が増えているイメージですが …

【洋裁の基礎】「ドレメ式」と「文化式」の違い

「ドレメ式」とか「文化式」だとか これに限らず 洋裁の本の中を見てみると何やら聞 …

エコバッグを手作りして、お買い物をもっと楽しく[買い物バッグの作り方]

買い物に行くときに忘れてはいけないのが買い物バッグ。 お店の袋は有料のことが多い …

ミシン初心者にもおすすめの型紙

バッグが好き!見るとついつい買いたくなってしまう。 でも、この色がもう少し濃かっ …

収納力抜群!ソーイングバッグの作り方【持ち運びGood】

家の中でソーイングを楽しむことはもちろん、外出先でもソーイングをしたいと考えたこ …

ミシンで作る!バッグの作り方の流れと道具

素敵な生地を見つけると、夢が膨らみます。 エプロンやクッションカバー、バッグもい …

保育園のバッグを作る時に役立つ無料・有料型紙をご紹介。

保育園や幼稚園で使うバッグを手作りする時、まずその型紙が必要です。 型紙はパター …

【洋裁】洋服作りのためのおすすめ書籍

なんとなく洋裁に興味をもっている方や、経験ないけどやってみたいと思っている人は多 …