ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

まるで新品!お下がり子供服のリメイク基礎テクニック4つ【男の子から女の子も!】

      2015/12/12

kodomo_rimeiku_2
上の子の服をお下がりしようと思ったら、「新しい服がいい!」と言われてしまったり、ちょっと汚れ過ぎていたり、上の子と下の子では性別が違ったりで、挫折してしまったことはありませんか?
そんな行き場をなくした古着も、ほんの少し手を加えるだけで全く新しい服に生まれ変わらせることができるんですよ。

「お下がりなんて嫌!」とは言われない、可愛い子供服リメイクをご紹介します。

タンクトップに!長袖に!フリルに!袖リメイク

袖の形や配色を変えるリメイクは、袖口が黒ずんでしまった子供服にもピッタリです。

長袖Tシャツの袖を短くして半袖にしたり、他のシャツの袖と付け替えるのもいいですね。
半袖Tシャツに長袖を縫い付けると重ね着風長袖Tシャツにリメイクすることもできます。

http://blog.kotoba.littlestar.jp/?eid=1303062

(出典:小さくなった子供服をリメイクした

また、袖を完全に取ってしまってタンクトップにするほか、ひらひらとしたフリル袖に付け替えればお兄ちゃんから妹へのお下がりリメイクにもピッタリです。

http://fanblogs.jp/setuyakulife/archive/118/0

(出典:【子供服のリメイク】スカートのフリルでフリル付きの袖にする方法

Tシャツやタンクトップをガーリーなワンピースにリメイク

女の子へのトップスのお下がりなら、胸あたりに切り替えのあるワンピースにリメイクするもおすすめです。
裾が汚れたりほつれたりしている子供服でも、その汚れた部分を切り取って綺麗な部分だけ使うことができますよ。

http://dressagirlaroundtheworld-va.blogspot.com.au/2013/05/the-best-t-shirt-dress-tutorial.html

(出典:The Best T-Shirt Dress – A Tutorial

トップスを胸や脇下あたりでバッサリとカットし、お好みの生地と縫い合わせるだけなので、手順も簡単です。
カットする高さや縫い合わせる生地のサイズでデザインやシルエットも自由自在なので、色々なワンピースを作ることができますよ。

性別の違う兄弟へのお下がりボトムスリメイク

お兄ちゃんから妹へ、お姉ちゃんから弟へのお下がりで困るのがボトムス。
お兄ちゃんのズボンなら妹も履ける……けど、やっぱり「スカートがいい!」なんて言われてしまうこともあるのではないでしょうか。
そんな時は、ズボンをウエスト部分だけ切り取って、お好みの生地を縫い合わせてスカートにリメイク。

http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/44417.html

(出典:リメイク*ショーパンからスカート

もしブラウスやシャツがあるなら、それを使っても良いですね。

http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/11121.html

(出典:リメイク 女の子台形スカート

股下を解いてズボンの形をそのまま生かしたスカートもデザインが斬新で面白いです。

http://fanblogs.jp/setuyakulife/archive/20/0

(出典:【子供服のリメイク】チュニックからスカートを作るリメイク

お姉ちゃんのスカートを弟のズボンにリメイクする場合は、一旦ウエストを解いて四角い布の状態にしてから型紙を使ってズボンを作るのが良いでしょう。
子供用スカート1枚からでは生地が足りませんので、スカートやTシャツなどいくつかの生地を繋げて作ると、丁度良い丈のパッチワークズボンが出来上がります。
簡単にズボンが作れる型紙も無料で公開されています。

http://yousai.net/nui/zubon/gomu.htm

(参考:簡単に出来るゴムパンツの作り方!

アップリケでワンポイントリメイク

形はそのままで十分着られるけど、男の子(女の子)らしいワンポイントがちょっと気になる…。
そんなときは、そのワンポイントをお子さんの好きなモチーフのアップリケで隠しちゃいましょう。

http://fanblogs.jp/setuyakulife/archive/122/0

(出典:http://yousai.net/nui/zubon/gomu.htm

このテクニックは、ちょっとした汚れを隠すのにも使えますよ。
アイロンで接着するタイプのワッペンは、お洗濯を繰り返していくうちにどうしても剥がれてきてしまうので、ちょっと手間でも周囲を軽く縫い付けておくと長持ちします。

まとめ

子供はどんどん成長するので、毎シーズンのように新しい洋服を買わないといけませんよね。
お子さんが多いご家庭では、金銭的な負担も馬鹿になりません。
上手にリメイクしてお下がりすることは、そんな経済的な問題の助けになるだけでなく、1つのものを大切に長く使うという心をお子さんに伝えることにも繋がります。
ぜひ親子でリメイクを楽しんでくださいね。

 - 洋裁

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

ミシンで作る!型紙要らずのお揃い子供洋服

服を作るときに一番面倒な作業は型紙つくりではないかと思います。 最近では身長や、 …

エコバッグを手作りして、お買い物をもっと楽しく[買い物バッグの作り方]

買い物に行くときに忘れてはいけないのが買い物バッグ。 お店の袋は有料のことが多い …

ミシン糸
洋服を作る仕事に必要なことと基礎知識

おしゃれが大好きな人なら誰でも、服をつくる仕事がしてみたいと一度は思ったことがあ …

ミシン糸を上手に保管・収納するコツ

生地の色に合わせてどんどん買い足して増えていくミシン糸。 おまけに下糸をボビンに …

Tシャツもズボンもスカートも!子供服の簡単サイズダウン方法

お下がりの服が大きくて着せられないということ、ありますよね。 全体的に大きければ …

人気のソーイング資格を一挙紹介!

物を作ることが好きで、趣味でソーイングをやっている人は多いと思います。 中にはこ …

[作り方]保冷用の買い物バッグをハンドメイド。簡単アイデアいろいろ

みなさんは、買い物のときにエコバッグなどを持っていきますか? 食品売り場では保冷 …

すぐできてかわいいハンドメイド雑貨!布のお花は飾っても、つけても素敵。作り方をご紹介

ポーチやバッグを作ったけれどなんだかちょっと物足りないなぁ、などと思ったことはあ …

簡単手作り!子供用エプロンの作り方

子供や赤ちゃんに何か作ってプレゼントしたいなという時があります。 気心知れていて …

簡単ハンドメイド布小物でお出かけを楽しく!1日でできるポーチとティッシュケースの作り方

自分が使う物、出かける時の必需品など、身の回りの物を選ぶ時は何を重視するでしょう …