ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

子供服を手作りしたい!初心者におすすめの型紙3選

   

kodomohuku_mishin1-2
デパートなどの子供服売り場。
カラフルにディスプレイされたお店は親子連れやお腹の大きな女性でいっぱいです。
かわいくて、ワクワクしますよね。買い物している人も、笑顔で商品を選んでいます。
そんな子供服を自分で作る…ワクワクが倍増しませんか?

生まれてすぐから小学校6年生くらいまでが「子供服」という呼び名になり、70cmベビーサイズから150cmジュニアサイズまでの展開になります。
100cm前後までは小さく比較的作りやすいデザインも多いので、ソーイング初心者ママにもおすすめです。

作るとなると必要なのが型紙です。今回はこの3つをセレクトしました。

「かんたんタンクトップ」
「スカート」
「七分丈パンツ」

これらは組み合わせて着用できるのでとっても便利でかわいく、男の子にも女の子にもOKのデザインです。
子供服とレディース服の型紙ショップ「Candy floss」からご紹介します。
500円~900円で購入することができます。

「かんたんタンクトップ」

http://candyfloss.shop-pro.jp/?pid=33057975

シンプルなラインで、選ぶ布によって表情を変えることできます。
ロンTと合わせて着れば、夏以外でも活躍します。
ページリンク

「七分丈パンツ」

http://candyfloss.shop-pro.jp/?pid=76411362

パンツというと難しく感じますが、初心者さんおすすめのかんたん型紙です。
丈を少しアレンジすればショートパンツにも。
夏は麻、冬はコーデュロイで作ればオールシーズン使用できる型紙です。
ページリンク

「フレアースカート」

http://candyfloss.shop-pro.jp/?pid=71130943

女の子定番のスカート。アレンジして、2段フレアもかわいいです。
パンツ同様、素材を変えれば季節によっていろいろなスカートができます。
ページリンク
これらの他にも『初心者さんおすすめパターン』にはスモックやボレロもあります。
フォーマルのコーナーもありますので、ジャケットやドレスが必要な時はこちらを参考にするのもいいのではないでしょうか。

そして、もうひとつ、こちらのお店でもパンツやスカートの型紙が1000円前後で購入できます。

『ラ・スーラ』プロが手掛ける、作りやすくてかわいいベビー服の型紙ショップ

http://la-suila.jp/

型紙を初心者向け、中級者向けとグループ分けから探すことができます。
また、販売サイトからジャンプできるラ・スーラブログでは、初心者向けの記事、ボタンホールの縫い方など洋裁のポイントも確認できるのでおすすめです。
サイトリンク
手作り子供服も、選ぶ生地などによってはショップに並んでいるものに負けないくらい上質でかわいくできあがります。女の子ならフリルやギャザーなどのアレンジにも挑戦してください。

あなたのセンスを生かして、子供服を作ってみましょう。

 - 洋裁

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

おすすめの子供服型紙屋さん ~パンツ編中級~

初級編に続き中級編です。 初級編にくらべてパーツもだいぶ増えるので裁断も大変にな …

ミシンの下糸がゆるい時の調整、チェックの仕方

綺麗な縫い目にするためには、上糸と下糸の強さが均等でなければなりません。 どちら …

ハンドメイドで子供服を作るときに使う無料&有料型紙!

裁縫する際に使う型紙。型紙とはいったい何でしょうか。 型紙とは、いわば実物大の設 …

[手作り保育園バッグ]ミシンがなくても大丈夫!手縫いで作る裏地付き通園バッグ

ミシンがない!でも、せっかくだから手作りで通園バッグを作りたい! 手縫いは確かに …

保育園のバッグを作る時に役立つ無料・有料型紙をご紹介。

保育園や幼稚園で使うバッグを手作りする時、まずその型紙が必要です。 型紙はパター …

リバーシブルでも使える手提げかばん[子供用にも最適]

一枚の布でつくると、裏側にはかならず縫い代が見えてしまいます。ロックミシンで処理 …

【洋裁】洋服作りのためのおすすめ書籍

なんとなく洋裁に興味をもっている方や、経験ないけどやってみたいと思っている人は多 …

ミシンで作る!型紙要らずのお揃い子供洋服

服を作るときに一番面倒な作業は型紙つくりではないかと思います。 最近では身長や、 …

【洋裁】ドレメ式原型の作り方

ここではドレメ式原型の引き方を説明します。 用意するもの メジャー(採寸に使いま …

収納力抜群!ソーイングバッグの作り方【持ち運びGood】

家の中でソーイングを楽しむことはもちろん、外出先でもソーイングをしたいと考えたこ …