ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

ミシンで作る!バッグの作り方の流れと道具

   


素敵な生地を見つけると、夢が膨らみます。
エプロンやクッションカバー、バッグもいいな・・・。
とってもカラフルで大柄のものも多い輸入生地を使ってバッグを作ると、インパクトのある作品ができるんです。
そんな生地と簡単な型紙で作るトートバッグにチャレンジしてみましょう。

今回参考にさせていただいた作り方と型紙です。
文化出版社「バッグ作りの基礎ノート
【トートバッグ3】(完成サイズ W19cm×H25.5cm)

まず、材料/道具を揃えます。

  • チャコペン(布に印をつけるペン。時間がたつと自然に消えるものもあります。)
  • 定規
  • 布用ハサミ
  • マチ針
  • しつけ糸
  • ミシン糸(普通布用=シャッペスパン60番)
  • アイロン
  • 飾り用テープ(25mm幅)
  • 表袋用=表布 35×65cm
  • 中袋用=中布 35×65cm

中布は表布よりも薄手のものを選びましょう。表布が薄い時は、裏に接着芯を貼るとよいです。
バッグ作りの道具と流れ・作り方イラスト

①型をとって布を切ります。

型は直線だけなので、布に直接チャコペンで印してもOKです。
布用ハサミで丁寧にカットします。ここで、雑に切ってしまうと縫い合わせる時に大きさが合わなくなったりずれてしまったりするので気をつけましょう。

表布に選んだプリント生地は模様が一方向に流れています。このような場合は、今回の型紙だとバッグ片面の模様が逆さになってしまいます。布をバッグ表裏1枚ずつにカットして模様がきちんと出るように布を縫い合わせて型紙の大きさにしましょう。

②持ち手と表袋を作ります。

持ち手は両端2.5cmを中に折り、さらに二つ折りにしてミシンをかけます。
表布に、持ち手を挟んでテープを縫います。

③表袋を作ります。

表布を中表で二つ折りにし、脇を縫います。
脇の底を三角に折って縫い、余分な布はカットしてマチを作ります。

 - 洋裁

  関連記事

エコバッグを手作りして、お買い物をもっと楽しく[買い物バッグの作り方]

買い物に行くときに忘れてはいけないのが買い物バッグ。 お店の袋は有料のことが多い …

[初心者向け]初めての洋裁レクチャー~道具と型紙選び

初めて洋裁を始めようと思った時、洋裁の道具は何を用意して、生地はどれにして、型紙 …

ハンドメイドで子供服を作るときに使う無料&有料型紙!

裁縫する際に使う型紙。型紙とはいったい何でしょうか。 型紙とは、いわば実物大の設 …

子供服を手作りしたい!初心者におすすめの型紙3選

デパートなどの子供服売り場。 カラフルにディスプレイされたお店は親子連れやお腹の …

子供服のハンドメイド本でおすすめ紹介

昔の映画を見ていると、母親が子供のために服を作っている場面がでてくることがありま …

ソーイングミシンの糸の種類を解説

ミシンソーイングをする際、生地にあった糸を選ぶことで仕上がりが綺麗になります。 …

【新生児・乳児】ベビー服をサイズアップする4つの方法【赤ちゃん服のリメイク】

「昨日より明らかに大きくなってる!」と感じるくらい、日に日に大きくなっていく赤ち …

【洋裁】ドレメ式原型の作り方

ここではドレメ式原型の引き方を説明します。 用意するもの メジャー(採寸に使いま …

[作り方]保冷用の買い物バッグをハンドメイド。簡単アイデアいろいろ

みなさんは、買い物のときにエコバッグなどを持っていきますか? 食品売り場では保冷 …

ミシン初心者にもおすすめの型紙

バッグが好き!見るとついつい買いたくなってしまう。 でも、この色がもう少し濃かっ …