ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

手作り子供服で女の子が喜んできてくれるものは?

   

kodomo_yorokobu1-2
最近の子供は男の子も女の子もオシャレですね。大人が負けちゃうくらいこだわりを持っている子もいます。
20数年前のブランド子供服全盛期時代の子供達が今は親になっています。オシャレな親子が多いのはうなずけます。
子供服はハンドメイド、というママやおばあちゃんも多いでしょう。ベビーからジュニアまで、手作り子供服の本や型紙も豊富にあります。見ているだけで夢が膨らみますよね。
今度はこの生地でこの服を作ろう!と制作意欲がムクムク。でもちょっと待って!
子供達、特に女の子はだんだん自分の好みが出てきます。
どんな服だったら喜んで着てくれるんでしょう。
一緒に考えてみませんか?

まず、ちょっぴり女の子を意識始めた3~6歳。

好きな色やキャラクターが決まってくる頃です。
ベビーよりたくさんの種類の服が着られるようになるので作るほうも楽しくなりますね。保育園や幼稚園にはやっぱりヘビロテできるデニムの服が一番です。
デニムは扱いやすくしっかりした生地なのでウエストゴムで簡単パンツやスカートを数枚作るのがおすすめです。
好きな色のカラーデニムを使ったり、キャラクターのワッペンを付けたりするだけでお気に入りになること間違いありません。

おしゃれに興味を持ち始める7~9歳。

好きな芸能人やアニメなど、洋服に限らず夢やあこがれをもつ頃です。
衣装のような服を作るのもいいですが、ワンポイントのある洋服を作るときっと喜んでくれます。例えば衣装と同じような柄を使ったスカートやシュシュを作ったり、服とおそろいのポシェットなどを作ったりするのもかわいいです。
人気のキャラクターなどは生地として販売されていることも多いので、使ってみるのもいいでしょう。

好みがはっきりする10~12歳。

ジュニア時代の女の子は白黒はっきり好みがわかれることも多いです。
フリルいっぱいが好き、黒っぽい服しか着ない、スカートははかない・・など、ママの好みとはもしかしたら真逆かもしれません。
そんな頃のおすすめ手作り服は、学校のない日はおしゃれをしたい、という時に活躍する服です。
例えば、ロングスカートやポンチョ、帽子は学校には不向きな場合もあるので休日のお出かけに活躍します。ワンピースやジャンパースカートならシンプルな形、シックな色で作るとアレンジできるので学校にも遊びにもコーディネートしやすいです。パンツ派の女の子には少し丈を短くしてチュニックにしましょう。

ママの作った服が好き!と言ってもらえるといいですね。

 - 洋裁

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

【洋裁】ドレメ式原型の作り方

ここではドレメ式原型の引き方を説明します。 用意するもの メジャー(採寸に使いま …

超簡単!使い勝手抜群なミニトートバッグの作り方

大人でも子どもでも、「お弁当」を持っていくときに風呂敷に包むか、お弁当用の袋に入 …

簡単ハンドメイド布小物でお出かけを楽しく!1日でできるポーチとティッシュケースの作り方

自分が使う物、出かける時の必需品など、身の回りの物を選ぶ時は何を重視するでしょう …

[作り方]保育園には手作りバッグを、楽しく作って楽しく登園!

保育園、幼稚園、習い事などが始まるとバッグが必要になりますね。小さい子でも持てる …

おすすめ!ソーイング副資材の通販ショップ7選!

ミシンや手縫いで何か作りたいと思った時、生地は気に入った柄を探せば良いですが、ボ …

パイピング仕上げで高級感を♪初心者でもできるバッグ縫製

初心者でもちょっとの工夫で、お店に売っているようなバッグが作れます。 今回は、使 …

収納力抜群!ソーイングバッグの作り方【持ち運びGood】

家の中でソーイングを楽しむことはもちろん、外出先でもソーイングをしたいと考えたこ …

ミシンの下糸がゆるい時の調整、チェックの仕方

綺麗な縫い目にするためには、上糸と下糸の強さが均等でなければなりません。 どちら …

手縫いでもできる!子供服をサイズアップする基礎テクニック【洋服のリメイク方法】

我が子の成長は嬉しいけれどワンシーズンごとに服を新調するのは大変。もうサイズアウ …

通園バッグをショルダータイプに変える方法。簡単な後付け法(作り方)をご紹介

園生活で使うバッグ。手で持つトートタイプの物は、お店でもよく見かけます。 手作り …