ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

これから始める!ミシン教室の選び方【初心者編】

   


ミシンは持っていますか?
手芸を始めたいので買う予定の人もいれば、今は押し入れの奥だけれどまた使いたい、という人も少なくないでしょう。
友人が素敵なポーチを持っていたので聞いたら手作りだったとか、ママ友が子供に手作りのかわいい服を着せていたとか、そういう場面に出会うと「私もやってみようかな。」と思うこともあります。
ところが、ミシンの使い方がわからない、忘れちゃった・・。
そこで探してみると、教えてくれるところは結構あるんです。

ちょっとしたことなら手芸店の店員さんに聞くのもひとつの方法です。店員さんは自分も手芸が得意という人が結構いらっしゃるので、縫う生地の特徴や部品の使い方はもちろん縫い方なども場合によってはアドバイスしてくださいます。

また、手芸店が開いているソーイング講座などもあります。
簡単なポーチやバッグを1回2~3時間で仕上げる講座の場合、材料費込みで2000~6000円ほどです。
ミシンメーカーのジャノメが開いている講座もあります。自分のミシンがジャノメ製ならこちらもいいかもしれません。
このような単発の講座は手芸が初めての人の参加も多いですし、一回きりなのでまず試しに行ってみるのもおすすめです。ただ、定員が限られますので、レッスンスケジュールを確認して予約しておくのがいいでしょう。
教えてくださる人は大抵どこかで講師をしていらっしゃるので、「この先生に習いたいな。」と思ったら聞いておくと、自分に合った先生のもとで習うことができます。

がんばって続けようと思ったら、手芸教室に入会を考えます。
入会前に、レッスンで使用するミシンのメーカーや一人一台使用できるのかなどを尋ねておくと、入会してからミシンが使いにくいというようなトラブルを避けることができます。

カルチャーセンターなどにも手芸教室はありますし、手作りジャンルの書籍を出版している日本ヴォーグ社が運営している「ヴォーグ学園」という教室もあります。

ヴォーグ学園では、年に数回いくつかの1日体験講座を実施しています。
そして、気に入ったらレギュラーコースへいざ入会!
2時間半のレッスンを月1、2回というコースが大半ですが、「簡単ソーイング」や「初めてでも作れる・・」「基本を身につける・・」など、ミシン初心者でも安心して受講できる講座がたくさん用意されています。

どのような形で習うにしても、一度足を運んで実際に様子を見学、体験してみるのがよいでしょう。

 - 洋裁

  関連記事

簡単!子供用チューリップハットの作り方

子供の外遊びに必要な「帽子」 特に夏場はよく汗をかき、洗えたらいいなあと思うこと …

まるで新品!お下がり子供服のリメイク基礎テクニック4つ【男の子から女の子も!】

上の子の服をお下がりしようと思ったら、「新しい服がいい!」と言われてしまったり、 …

【初心者でも簡単!】古着を犬服にリメイクする3つの作り方【無料型紙】

愛犬家のみなさん!みなさんのタンスの中に、着古したセーターやフリース、トレーナー …

【洋裁】ドレメ式原型の作り方

ここではドレメ式原型の引き方を説明します。 用意するもの メジャー(採寸に使いま …

おすすめ!ソーイング副資材の通販ショップ7選!

ミシンや手縫いで何か作りたいと思った時、生地は気に入った柄を探せば良いですが、ボ …

【洋裁の基礎】「ドレメ式」と「文化式」の違い

「ドレメ式」とか「文化式」だとか これに限らず 洋裁の本の中を見てみると何やら聞 …

ミシン糸を上手に保管・収納するコツ

生地の色に合わせてどんどん買い足して増えていくミシン糸。 おまけに下糸をボビンに …

おすすめの子供服の型紙屋さん ~パンツ編初級~

私が使った事のある型紙をショップさん別に紹介します。 スカートに比べて難しそう・ …

子供服のハンドメイド本でおすすめ紹介

昔の映画を見ていると、母親が子供のために服を作っている場面がでてくることがありま …

ハンドメイド初心者さんにもおすすめ。小さいからすぐ始められるハンカチ刺繍(タオル刺繍)をご紹介

小さな刺繍をしてみませんか? ハンカチのプレゼントに、刺繍を施してオリジナルのも …