ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

[作り方]保冷用の買い物バッグをハンドメイド。簡単アイデアいろいろ

   

horeibag-5-2
みなさんは、買い物のときにエコバッグなどを持っていきますか?

食品売り場では保冷用になっているバッグを使っている人も多いですね。
でもなかなか、保冷用で気に入ったものがないことも。
それなら、やっぱり手作りです。

すでにバッグの形になっているアルミの物を見たことがあるかもしれません。それなら、その大きさに合わせてバッグを作って中にすっぽりとアルミバッグを入れれば新しい保冷バッグの気分です。
アルミシートなら、特に保冷用と書いていなくても(例えば、アルミレジャーシートでも)十分保冷バッグ作りに使えます。厚さのあるものはダメですが、薄くて大きい物を布と同じように必要な分だけカットして使います。
バッグもシートも100円ショップでも売っているので、保冷機能だからと言ってお財布を気にして準備することもありません。

保冷するのであれば、やはりフタ付きのバッグがいいですね。
今回は、ファスナー開閉のトート型保冷バッグの作り方を紹介します。

できあがり

横27cm×縦30cm×マチ16cm

材料

表袋用布 110cm幅×50cm
中袋用アルミシート 80×50cm
ファスナー(40cm) 1本
持ち手用綿テープ(3mm幅) 1m
買い物バッグ・保冷・作り方 (1)

作り方

1.表袋を作ります。
①表布を裁ちます。
横40cm×縦45cmを2枚。(周りに1cmの縫い代込)
②アルミシートを裁ちます。
横78cm×縦45cmを1枚。(周りに1cmの縫い代込)
③表布にファスナーを縫い付けます。
入れ口部分の縫い代を中に折ります。
ファスナーが見えるように表布の縫い代を折った部分とファスナーの土台を重ね、ファスナーから7mmくらいのところをつなぎ合わせるように表から縫い付けます。
④表布をファスナー部分を「わ」にするように中表に折り、脇を縫います。
⑤脇を折りたたみ、マチを作ります。
⑥持ち手を付けます。テープ端を2cm程中に折り表から縫いましょう。
買い物バッグ・保冷・作り方 (2)

2.中袋を作ります。
①ポケットを作る場合はここで作り、中袋に縫い付けます。
今回は、ポケットの表がプリント地、裏がアルミで作ります。
②中布を中表に折り、脇を縫います。
買い物バッグ・保冷・作り方 (3)
ここで上手に縫うためのワンポイント!
アルミシートはミシンでは縫い進むことができません。脇を縫う時は薄手の綿生地などで縫い代を挟み、その上から縫いましょう。

③中袋を表袋の中にセットします。
④中袋入れ口の縫い代を中に折り、手縫いで表袋に縫い付けます。
買い物バッグ・保冷・作り方 (4)
⑤表のみアイロンで形を整えてできあがり!アルミ面はアイロンをかけないようにしてください。
買い物バッグ・保冷・作り方 (5)
中に作ったポケットには保冷剤を入れるといいですね。

普通の布バッグも、ポケットだけ作ったり底を二重にしたりすれば保冷材入れになります。
作ったバッグで、より楽しい買い物にお出かけくださいね!

 - 洋裁

  関連記事

パイピング仕上げで高級感を♪初心者でもできるバッグ縫製

初心者でもちょっとの工夫で、お店に売っているようなバッグが作れます。 今回は、使 …

幼稚園用の手提げかばんの作り方[子供用鞄]

幼稚園や小学校の入園、入学のときに必要になるのが「絵本かばん」です。だいたいA4 …

[手作り保育園バッグ]ミシンがなくても大丈夫!手縫いで作る裏地付き通園バッグ

ミシンがない!でも、せっかくだから手作りで通園バッグを作りたい! 手縫いは確かに …

おすすめ!ソーイング副資材の通販ショップ7選!

ミシンや手縫いで何か作りたいと思った時、生地は気に入った柄を探せば良いですが、ボ …

収納力抜群!ソーイングバッグの作り方【持ち運びGood】

家の中でソーイングを楽しむことはもちろん、外出先でもソーイングをしたいと考えたこ …

マチ幅をボタンで調節できる!【ハンドメイド布バッグ】裏地なしトートバッグの作り方

ハンドメイドのバッグ、といってもショルダーバッグやリュックサック、ボストンバッグ …

子供服のハンドメイド本でおすすめ紹介

昔の映画を見ていると、母親が子供のために服を作っている場面がでてくることがありま …

手作り子供服で女の子が喜んできてくれるものは?

最近の子供は男の子も女の子もオシャレですね。大人が負けちゃうくらいこだわりを持っ …

[作り方]保育園には手作りバッグを、楽しく作って楽しく登園!

保育園、幼稚園、習い事などが始まるとバッグが必要になりますね。小さい子でも持てる …

ミシン糸を上手に保管・収納するコツ

生地の色に合わせてどんどん買い足して増えていくミシン糸。 おまけに下糸をボビンに …