ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

【型紙不要で超簡単!】子供服を犬の服にリメイクする作り方【手作り】

   

inuhuku_img4
愛犬の洋服を手作りしたいと思っている方は多いのではないでしょうか。
今回は、そんな皆さんのために簡単にできる子供服から犬の服へのリメイク方法をご紹介します。

お子さんをお持ちの方であれば、着古した子供服を使えば元手もかからず、お子さんも自分のお気に入りの服をお下がりしてあげるという、ちょっとお兄ちゃん・お姉ちゃんになったような気分が味わえます。

お子さんをお持ちでない方でも、西松屋やしまむらといったファストファッションのお店であれば豊富なデザインの子供服が1着300円以下で購入できるので、既製品を買うよりずっとリーズナブルなんですよ。

リメイクする際の注意点

リメイクに使う子供服を選ぶときは、「子供服の前身頃(お腹側)が犬の服の背中になる」ということを忘れないようにしましょう。
子供服の後ろ身頃はカットしてしまいますので、大きな柄などはズレてしまいます。
背中が無地または単純なパターンのデザインの服を選ぶようにしましょう。

子供服のサイズの選び方

チワワやトイプードル、パグといった小型犬の場合90~100センチ、体重が10kg前後でしたら~120センチくらいのサイズの子供服を選ぶと良いでしょう。

ただ、同じ犬種でも体のサイズはかなり個体差があり、服のサイズもメーカーによって様々です。
また同じメーカーでも形は服によってかなり違いがあります。
基本的に子供服からのリメイクでは袖と首周りをそのまま利用しますので、一着ずつ愛犬が着られそうかどうか確認する必要があります。

既製品の犬の服をお持ちでしたら、それを合わせてみるのが一番確実です。
胴回りはもちろん、首周りに十分余裕があるかチェックしましょう。
あまりサイズが大き過ぎると袖の位置が合わなくなってしまうので要注意です。

犬の服にしやすい子供服の選び方

リメイクに使う子供服は、タンクトップや半袖なら袖の部分もそのまま利用することができます。
長袖の場合は袖をカットして長さを調節するか、袖を解いてタンクトップにしても良いでしょう。
首や肩にボタンがついている子供服は、服を着るのを嫌がる犬にも着させやすいのでおすすめです。

さぁ、リメイクしよう!

リメイクの基本的な流れは

  1. 身頃が「わ」になるように、服を横に合わせて置く(中表にするのがおすすめ)
  2. 犬の体系に合わせて犬の服のお腹側を裁断
  3. 裾を処理する
  4. お腹部分を縫い合わせる

です。

犬の服をお持ちでない方は、愛犬の首周り、胴回り、背丈(首の付け根から尻尾の付け根まで)と、首の付け根からオシッコがかからない位置までの胸丈を採寸し、裁断する場所を決めます。

http://cool-dogs.ocnk.net/page/2

(出典:超簡単!子供服を犬服へ!

既製品をお持ちの方は、子供服の上にお手持ちの犬の服を重ねて型を取ると簡単です。その時、縫い代を着けるのをお忘れなく。

http://nanathemonster.blog.shinobi.jp/%E3%81%8A%E3%81%95%E3%82%8C/%E4%B8%8D%E5%99%A8%E7%94%A8%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%A7%E3%82%82%E5%A4%A7%E4%B8%88%E5%A4%AB%EF%BC%81%E5%AD%90%E4%BE%9B%E6%9C%8D%E3%83%AA%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%81%A7%E3%83%91%E3%82%B0%E6%9C%8D%E3%82%92%E4%BD%9C%E3%82%8D%E3%81%86%E3%80%9C

(出典:不器用さんでも大丈夫!子供服リメイクでパグ服を作ろう~

裾の処理は、切った部分を折り返して縫う、バイアステープで処理するなどの方法があります。
それからお腹の部分をミシンで縫い合わせれば、もう完成。早速愛犬に試着してもらいましょう。

まとめ

「犬の服を手作りなんて難しそう」と思われるかもしれませんが、子供服からのリメイクなら服の形をほぼそのまま利用できるので、本当に簡単です。
子供服はデザインも豊富なので、着古した子供服をお持ちの方はもちろん、子供服をお持ちでない方にもおすすめ!市販の服を買うよりずっと安く済むので、ぜひ挑戦してみてください。

 - 洋裁

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

[作り方]保育園には手作りバッグを、楽しく作って楽しく登園!

保育園、幼稚園、習い事などが始まるとバッグが必要になりますね。小さい子でも持てる …

簡単!子供用チューリップハットの作り方

子供の外遊びに必要な「帽子」 特に夏場はよく汗をかき、洗えたらいいなあと思うこと …

[初心者向け]初めての洋裁レクチャー~道具と型紙選び

初めて洋裁を始めようと思った時、洋裁の道具は何を用意して、生地はどれにして、型紙 …

【初心者でも簡単!】古着を犬服にリメイクする3つの作り方【無料型紙】

愛犬家のみなさん!みなさんのタンスの中に、着古したセーターやフリース、トレーナー …

おすすめの子供服の型紙屋さん ~パンツ編初級~

私が使った事のある型紙をショップさん別に紹介します。 スカートに比べて難しそう・ …

ミシンで作る!バッグの作り方の流れと道具

素敵な生地を見つけると、夢が膨らみます。 エプロンやクッションカバー、バッグもい …

手縫いでもできる!子供服をサイズアップする基礎テクニック【洋服のリメイク方法】

我が子の成長は嬉しいけれどワンシーズンごとに服を新調するのは大変。もうサイズアウ …

ミシンの下糸がゆるい時の調整、チェックの仕方

綺麗な縫い目にするためには、上糸と下糸の強さが均等でなければなりません。 どちら …

パイピング仕上げで高級感を♪初心者でもできるバッグ縫製

初心者でもちょっとの工夫で、お店に売っているようなバッグが作れます。 今回は、使 …

Tシャツもズボンもスカートも!子供服の簡単サイズダウン方法

お下がりの服が大きくて着せられないということ、ありますよね。 全体的に大きければ …