ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

レジンで布をコーティング。クルミボタンをワンランクアップ!かわいいヘアゴムの作り方。

      2017/03/20

お気に入りの布でくるみボタンが作れるキットが100円ショップでも販売されているのはご存じですか?くるみボタンで作ったヘアゴムは簡単なのにかわいいと評判ですよね。

今回は、そんなくるみボタンがレジンでもっとステキに変身する方法をご紹介します。レジンで布をコーティングする時の注意点もあわせてご紹介するので、レジン作品に布を使ってみたかった!という人にも参考になると思います。

レジンで布をコーティングする時の注意点

くるみボタンを作る前に、布をレジンでコーティングする時にはいくつか注意する事があります。

まず、布に直接レジンを塗ると布はぬれたような色に変色します。これは硬化後も戻りません。

なので、布の色味をキープしてレジンでコーティングしたい時は下地を塗ることが必要です。下地にはデコパージュ用の専用液や、リキテックス社から発売されている“ジェルメディウム”という乾くと透明になる画材でコーティングすることで、レジンが布に染み込む事を防止してくれます。

デコパージュ用の専用液は100円ショップのダイソーやセリアでも手には入るので、少し試してみたい。という人はぜひ購入してみてください。

デコパージュ専用液の場合、3回くらい乾かして、塗るを繰り返してください。私が使用したのはダイソーのオールマイティータイプでしたが、1度塗りでは布地にレジンが染み込んで変色してしまいました。

ジェルメディウムは1度塗りでも大丈夫でしたが、心配な時は2度塗りがオススメです。特にフチからレジン液が染み込む事が多いので、フチには2度塗りする方が、よりレジンの染み込みを防止できます。他にも紙を封入したい時にも使えます。1つあると便利なのでジェルメディウムはすごくオススメです。

レジンでツヤツヤ♪くるみボタンのヘアゴムの作り方

使用した道具

  • UVランプ
  • つまようじ
  • 紙コップ
  • セロハンテープまたはマスキングテープ

使用した材料

  • くるみボタンキット(セリアで購入)
  • 布(ダブルガーゼ、セリアで購入)
  • ヘアゴム(今回はリングゴムを使用)
  • 接着剤(布と金属が接着できるもの)
  • UVレジン
  • デコパージュ専用液、またはジェルメディウム
  • 乱切りホログラム、オーロラタイプのラメなど

※布は厚手のものは避け、薄すぎるものは2枚にするなど工夫が必要です。ダブルガーゼだと少し薄いので、接着剤でしっかりと固定してください。

セリア(接着剤を使うタイプ)のくるみボタンの作り方

1, くるみボタンのサイズにあわせて布を切ります。クリアファイルで型紙を作ると簡単に好きな柄を中央に配置できますよ。

2, くるみボタンの足がついていない、表面がカーブしているパーツの裏側に接着剤を塗ります。癖が付けばOKなので、ここはボンドなど普通の接着剤でも大丈夫です。布を内側に折り込み、出来るだけシワが片寄らないように包みます。この時、生地が薄くてパーツの銀色が透けるような時は、布でくるむ前にアクリル絵の具でパーツを着色するか、薄い布をもう1枚重ねると透けません。

3, 接着剤が乾いたらボタン足のパーツを取り付けるために、2で布を貼ったパーツの裏側に接着剤を塗ります。中心は空洞なので縁から2ミリぐらいのところにぐるっと接着剤をつけるとはみ出しにくく、しっかりと接着できます。接着剤を24時間ほど乾かせばくるみボタンの完成です。

くるみボタンをレジンでコーティングする方法

1, 完成したくるみボタンにヘアゴムを通しておきます。紙コップをUVランプに入る高さにカットして、そこにカッターで切り目を入れてヘアゴムを通し、裏側でヘアゴムをテープで固定して、くるみボタンが動かず平らになるよう準備します。

2, くるみボタンにデコパージュ専用液か、ジェルメディウムを塗ります。デコパージュなら3度塗り、ジェルメディウムなら1回~2回でOK。完全に乾くように24時間以上ゴミやほこりが付かないよう気をつけて乾燥させます。

3, コーティングしたくるみボタンにレジンを2.3回に分けて塗っていきます。1度目はサイドは塗らず、表面だけレジンを広げてラメやホロなどで装飾してから硬化し、2度目、3度目には全体とサイドも薄く塗り硬化させます。レジンの量が多いとサイドを塗った時にレジンが下まで流れてしまうので、少しずつ分けて塗り、素早く硬化させるのがポイントです。

お好みで表面にレジンをぷっくりもりあげて完成!

※くるみボタンの足を接着剤で固定して、1時間ほど置いて動かなくなったら、下地を塗る作業をしても大丈夫でした。ただし、レジンを塗るのはコーティングが完全に乾いてからにしましょう。硬化不良や気泡の原因になります。

くるみボタンをする時のゴムの結び方

くるみボタンをヘアゴムに加工する時、ヘアゴムの結び目が見えると気になる人は、結び目を工夫したり、結び目のないリングゴムを使用すると結び目は気になりません。

長いゴムをカットして自分で結ぶ場合、くるみボタンの足にゴムを結ぶか、ゴムの交換は出来なくなりますが結び目を足に寄せてレジンや接着剤固定してしまいます。結び方を詳しく知りたい人は、“くるみボタン ヘアゴム 結び方”で検索するとわかりやすく説明しているページがあるので調べてみてくださいね。

私はリングゴムを使う方法で作りました。ペンチを用意して、ボタン足のパーツを外してリングゴムを通してからボタン足を戻してペンチで戻して固定します。グラつきがある場合は接着剤で固定すると動きません。ボタン足を外すのにコツがいるので、力の弱い人やお子さんが作る時はボタン足に結ぶ方法がオススメです。

今回は布をレジンでコーティングする方法と、くるみボタンのキットを使ったヘアゴムの作り方をご紹介しました。いかがでしたか?シンプルなくるみボタンも、レジンでコーティングするとラメやホロでキラキラ、表面はツヤツヤにグレードアップ!

イニシャルのシールやお子さんの好きなキャラクター、動物のシールを使ってもOK!シールの素材が紙の場合や心配な時は、布と同じようにコーティングしてから使ってください。ヘアゴムだけではなく、足を外してヘアピンパーツやブローチパーツを取り付ける事も可能です。

もちろん他の手芸店やダイソーなどで販売している専用の器具を使って作るタイプのくるみボタンキットでも同じようにコーティングして使えます。材料をすべて100円ショップでそろえることもできるので、プチプラでかわいいアクセサリーを作りたい人やオリジナルのアクセサリーを作りたい人はぜひ作ってみてくださいね。

 - レジン

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

[アクセサリーの材料]100円ショップのUVクラフトレジン液、特徴とおすすめの使い方

今回は、DAISOさんで販売されているレジン3種類の特徴と使い方、パーツの選び方 …

レジンに絵を描く!?オリジナルイラストを封入する方法3パターン

レジン作品を作っていると、もっとオリジナルの作品を作りたい!と思うことありません …

枠なしでレジン作品を作るには?

レジン作品を作るには、フレームにレジン液を流し込み、パーツを閉じ込めるものが多く …

個人でも購入できる業務用のおすすめレジン液5選

レジン液は100円ショップでも購入出来ますが、5gとごく少量になります。 ポピュ …

レジンで使用するオススメのヤスリ

材料も手軽に手に入れる事が出来る為、人気のレジンですが、仕上げのひと手間でぐんと …

レジンを不透明な色に着色するには?

レジンと言えば、様々なパーツを閉じ込め、キレイに透き通る輝きが魅力ですが、不透明 …

100円ショップのシールを使って、簡単レジンストラップの作り方

今回は、プードルレジンストラップの作り方を紹介したいと思います。 100円ショッ …

初心者でも簡単!ミール皿を使ったレジンアクセサリーの作り方

様々なパーツを閉じ込めるだけで簡単にオシャレなアクセサリーが作れる「レジン液」。 …

レジン×ビーズに挑戦してみよう!

今回は、レジン×ビーズについて紹介いたします。 様々な形があり、キラキラとしたビ …

ピカエースを使用したレジンでカラフル可愛いドロップアクセの作り方

みなさんはレジンの着色材に何を使っていますか?レジンの透明感をいかし、カラフルな …