ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

【無料編み図】旬の編み物ニットベストは何かと使える!じゃあ編んじゃおう♡

      2019/12/20

2621-2
編みモノ女子の皆さんこんにちは!
今回はベストについてちょっと語らせて貰いたいと思います。
何かと使えるニットベスト。
実はとっても優秀なファッションアイテムだってご存じですか?
昨年はトレンドアイテムとして人気に火が付き、もはやワードローブにかかせない定番アイテムとなりました。

それはわかったけど、じゃあどう着こなせばいいの?
そんな方はまず手持ちのシャツに合わせてみて!
ベスト一枚合わせただけで、一気に旬のコーディネートになるから不思議。

初めてニットウエアに挑戦するならベストがオススメ

見てわかるとおり、ベストには袖がありません。
セーターやカーディガンに比べ、袖を編んでつける必要がないぶん、簡単なんです。
当然必要な糸もそのぶん少なくなります。
ニットウエアを初めて編むなら、袖つけナシのベストから始めてみましょう。
もちろん、無料編み図だからって、可愛くなければ編みたいなんて思えない。
安心して下さい!可愛いですよ♡
ニットベスト推しの私が本当に編みたいと思う、可愛いニットベストの編み図だけを集めてみました♪

夏の終わりから春まで使えるニットベスト

玉編みの襟つきベスト

一目見て、思わず「可愛い!」と声が出てしまったほっこりベスト。
ボリュームたっぷりの襟に、アラン模様は玉編みがポイントの可愛いデザイン。
デニムに合わせてボーイッシュに、スカートに合わせてガーリーに。
着回しの利くお利口さんベストです!
棒針11号・13号、かぎ針7㎜使用
⇒編み図ページヘ

チルデンベスト

すっかり定番になったチルデンニットはベストにしても可愛い♡
深めに開いたVネックを、オトナ女子は少しルーズに着崩すのが◎
棒針3号・5号使用
⇒編み図ページヘ

トラッドベスト

スクールガール風なベストは、オトナ女子に合わせてちょっぴり小技を効かせて。
裾の編み込みと胸元のワンポイントは大人の遊びゴコロ♪
棒針5号・6号、かぎ針2号使用
⇒編み図ページヘ

アンバランスなベスト

前と後ろで長さの違うベストは、一見定番風に見えて実はひとひねりの一着。
シャツと合わせてマニッシュに着こなして♪
棒針6号・8号使用
⇒編み図ページヘ

かぎ針アランで編むベスト

アラン模様をかぎ針で編む、上級者向けの編み図です。
初めは難しく感じるかも知れませんが、かぎ針でアラン模様が編めるようになると作品の幅がグッと広がります。
お尻がすっぽり隠れるベストは、こっくりカラーが似合いそうです♪
かぎ針7/0号・8/0号使用
⇒編み図ページヘ

カウチン風ベスト

木の実とリス、雪の結晶をカウチン編みで。
今季流行のプリーツスカートと合わせても素敵ですね♪
棒針14号・7mm使用
⇒編み図ページヘ

ベストでオシャレを楽しもう♡

オトナ女子に似合う、トレンドをおさえたベストをご紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか!
お気に入りの1枚(2枚でも3枚でも!)が見つかったら、さっそく針と糸の用意を♪
ステキなニットライフ、始めましょ♡

 - 編み物

  関連記事

【手作り編み物】とっておきの無料編み図はココ!カーディガン編◎

編みモノ女子の皆さんこんにちは! 今回はちょっぴり本格的なニットウエアのご紹介し …

編み物の簡単な作り方 ・・子供用の帽子

かわいいお子様に、ママの愛情たっぷりのオリジナルの手編みの帽子をかぶせてあげませ …

ニットベレー帽を編んだのでご紹介

ニットで編んだジャンパースカートの糸が余ったので、セットの帽子を編もうと思い、か …

編み物初心者に!かぎ針の基本を2分で確認しましょう!

秋から冬にかけての寒くなる季節は、編み物の季節でもあります。 寒さ対策の小物を作 …

かぎ針編み物で帽子を作ろう!無料編み図紹介中

これから冬本番ですね。そんな時に大活躍するのが、暖かい毛糸の帽子です。 今回は、 …

初心者向け編み物:編めるマフラーの見極め方とおすすめ無料編み図集

マフラーは、「増やし目」「減らし目」といった編み物初心者の最初の難関がなく、挑戦 …

とても簡単なベストの編み図【編み物初心者用】

ベストやセーターを編んでみたいと思って本を見てみたけれど、とても難しそうでなかな …

編み物初心者の方向け!棒針の作り目3種類

棒針を使うときの作り目の説明をしたいと思います。作り目にはいくつかの方法がありま …

ベビー用品の無料編み図が掲載されている編み物ブログ

有名な作家さんの作品から手作り大好きな方からの投稿作品など多くのブログがあります …

編み物での糸のつなぎ方【かぎ針編み~細編み~の場合】

作品を作っているときに、糸が足りなくなって新しい毛糸を使うことはよくあると思いま …