ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

鎖(くさり)編みの編み方を初心者にも簡単解説!

   

編み物

鎖(くさり)編みを編んでみよう!

針と糸の持ち方が分かったら、まずは基本の鎖編みをしてみましょう。
鎖編みはモチーフの編み始めや、大きくしていくときの立ち上がりに使う、編み物には欠かせない編み方です。それでは針と糸をお持ち下さい♪

kusari1
写真のようにぴんと張っている糸の後ろから針を当てます。針の先は9時の方向ですね。そこから矢印のように半時計周りに針先を半周させます。

kusari2
半周ほどすると輪っかができます。糸が交差している部分を親指と中指でしっかりと押さえます。

kusari3
針を糸の前、11時の方向に向けます。

kusari4
針を糸の後ろから12時の方向に向けて、針の鉤の部分に引っ掛けます。糸を引っ掛けたまま、方向は変えずに針を引っ張っていきますよ。慣れるまでは慎重に、鉤から糸が外れないように・・・

kusari5
輪っかを通り抜けたところです。この作業を繰り返していきます。ちなみにここで作った部分は実はスタートライン。次に引っ張りだしたところから鎖編みの「1目」と数えます。

kusari6
また糸の前の11時の方向から12時の方向に向けて糸を引っ掛けてひっぱるの繰り返しです。慣れてきたらリズミカルに引き出せるようになりますよ。

kusari7
6~7目編むとこのような感じになります。
これで鎖編みはOKです。

モチーフなどの編み始めに使うと説明しましたが、このままでも「紐」として役にたちますよ。
たとえば、小さな子供さんの手袋をなくさないように左右セットに繋いでおくのに便利です。子供さんの両腕を広げた長さに鎖編みをして、手袋に縫い付けます。
極太の毛糸で鎖編みをして、両端にゴムをつけるとカチューシャになります。

より頑丈な「紐」を作りたい場合は「スレッドコード」という編み方がありますので、またの機会にご紹介いたします。

 - 編み物

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

【かぎ針編み方】初心者でも簡単に作れる!四角い雑貨の作り方

編物で使用するかぎ針とは、その名の如く、先がカギ状になっている針のことです。 作 …

基本の編み方を覚えたら次のステップ! 初心者向けのおすすめレース編み無料図案

レース編みの基本の編み方を一通り覚えたら、やっぱりいろんな作品を作ってみたくなり …

【かぎ針・棒針】超初心者さん向け!編み物の基礎動画

編み物の動画はたくさんあるけど、どれがわかりやすいのかわからない・・・ いざ始め …

ベビー用品の無料編み図が掲載されている編み物ブログ

有名な作家さんの作品から手作り大好きな方からの投稿作品など多くのブログがあります …

無料の図案を探して、自分だけのお気に入りを作ろう

図案やレシピって、お金を出して本などを買わないと手に入らないと思っていませんか? …

【手作り編み物】とっておきの無料編み図はココ!カーディガン編◎

編みモノ女子の皆さんこんにちは! 今回はちょっぴり本格的なニットウエアのご紹介し …

編み物の簡単な作り方 ・・子供用の帽子

かわいいお子様に、ママの愛情たっぷりのオリジナルの手編みの帽子をかぶせてあげませ …

手作り編み物のマフラー用!フリンジの作り方

フリンジと聞いて、ピンと来ない人もいるのではないでしょうか。マフラーやストールの …

初心者でも簡単!あみぐるみの作り方

あみぐるみは、立体になっているとはいえ、ほとんどが 「こま編み」「こま編み2目を …

かぎ針編み(クロッシェ)をはじめよう!【編み物の基本・基礎編】

かぎ針編みとは、針の先がかぎ状になっている1本の針で編む編み物のことを指します。 …