ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

ガーター編み(棒針編み)で作ったケープ【人形用編み方】

   

amimonokepu2
人形用も人間用も編み方は基本的に同じです。

1.まず、欲しい横幅より、少し長めになるように作り目をします。

2.ガーター編みをしていきます。
ひたすら表編み(または裏編み)を繰り返すのみ。手首から首の長さになるまで編みます。

3.そのままでもいいのですが、袖のように手首を通せると使い勝手が良くなるので、両端を手首が通る幅になるように折ります。折った部分の裾を同じ毛糸で数センチ縫い止めます。こうすることで編んだ端の部分も裏に隠れますし、前の部分が折ることでふっくらとしたシルエットになり、可愛くなります。

4.首もとにスナップを付け、表側には飾りでボタンをつけています。
出来上がりです。
71

実は3の部分は、最初は意図して作った訳ではありませんでした。ぴったりに編んだと思ったら、長すぎたんです。どうにかならないかとあれこれしているうちに、袖にしてしまったらどうだろうと縫ってみたら、形もよくなりました。人形に着せて遊んでいてもずれて脱げることがなくなったようです。
編み物初心者や、久しぶりの場合、糸の引き具合がうまくいかず、端がガタガタになることがあるので、その部分が隠せるのもポイントです。

4の飾りのボタン、ここでは木製のボタンを付けていますが、モチーフを編んでつけても可愛いと思います。
人形用の服や小物は、ちょっとしたはぎれや、余り糸で作れます。実際の人間用のものを作る前に練習にもなるのでおすすめです。小さいのであっという間に作れますよ。
また、子供の思い入れのある服やニットを解いて、それを材料にして作ることも出来ます。

 - 編み物

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

【棒針で編み物】初心者のための棒編み入門~道具の選び方から編み方まで

編み物をしている姿に憧れたり、自分でマフラーを編んでみたいと思ってみたことはあり …

手作り編み物のマフラー用!フリンジの作り方

フリンジと聞いて、ピンと来ない人もいるのではないでしょうか。マフラーやストールの …

初めてハンドメイド(編み物)をしたのはいつですか?

初めてハンドメイドをしたのはいつですか? 初めてハンドメイドと言えるものを作り始 …

初心者でも作れる帽子の編み物!簡単子供用ニット帽の作り方

編み物をする際に使用するのは、棒針、かぎ針がメジャーですが、輪になっているものを …

編み物で作るアクセサリー!簡単編み図付きサイト紹介

かぎ針編みで作るアクセサリーはとても簡単で可愛くできます。初めてかぎ針編みに挑戦 …

レース編みに使う道具と材料のこと

レース編み、始めてみたいけど複雑で難しそう。 あんなに複雑な模様がいろいろ作れる …

編み物タイム♪かぎ針で編むモチーフ3種の編み方基礎

かぎ針で編むことが多い「モチーフ」ですが、このモチーフにはとても多くの種類があり …

ハンドメイドの販売、特に編み物を売る時に気を付けること

自分で作品を完成させることができたら、今度は販売してみよう!と考える人も多いと思 …

【かぎ針で編み物】初心者のためのかぎ編み入門~道具の選び方から編み方まで

難しいイメージを持たれがちな編み物。でも実は、基本さえ押さえてしまえば小学生でも …

[編み方]長編みだけで作るキッズ用手編みマフラー[子供用長さ短め]

小さい子どもがいる人には、「長いマフラーは危険」と思う人が多いのではないでしょう …