ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

ガーター編み(棒針編み)で作ったケープ【人形用編み方】

   

本サイトはプロモーションリンクを含みます。

amimonokepu2
人形用も人間用も編み方は基本的に同じです。

1.まず、欲しい横幅より、少し長めになるように作り目をします。

2.ガーター編みをしていきます。
ひたすら表編み(または裏編み)を繰り返すのみ。手首から首の長さになるまで編みます。

3.そのままでもいいのですが、袖のように手首を通せると使い勝手が良くなるので、両端を手首が通る幅になるように折ります。折った部分の裾を同じ毛糸で数センチ縫い止めます。こうすることで編んだ端の部分も裏に隠れますし、前の部分が折ることでふっくらとしたシルエットになり、可愛くなります。

4.首もとにスナップを付け、表側には飾りでボタンをつけています。
出来上がりです。
71

実は3の部分は、最初は意図して作った訳ではありませんでした。ぴったりに編んだと思ったら、長すぎたんです。どうにかならないかとあれこれしているうちに、袖にしてしまったらどうだろうと縫ってみたら、形もよくなりました。人形に着せて遊んでいてもずれて脱げることがなくなったようです。
編み物初心者や、久しぶりの場合、糸の引き具合がうまくいかず、端がガタガタになることがあるので、その部分が隠せるのもポイントです。

4の飾りのボタン、ここでは木製のボタンを付けていますが、モチーフを編んでつけても可愛いと思います。
人形用の服や小物は、ちょっとしたはぎれや、余り糸で作れます。実際の人間用のものを作る前に練習にもなるのでおすすめです。小さいのであっという間に作れますよ。
また、子供の思い入れのある服やニットを解いて、それを材料にして作ることも出来ます。

 - 編み物

  関連記事

編み物を編んでみたい!模様編みのマフラーいろいろ【棒針編み】

編みモノ女子のみなさんこんにちは! そろそろ基本のメリヤス編みやガーター編み以外 …

【編み物の基本編】作り目を覚えよう

編みモノ女子のみなさんこんにちは! 今回は編み物のはじめの一歩、【つくり目】につ …

手作りのニットの紹介~セーター~

子供用のウールのセーターが欲しかったのですが、市販ではなかなか気に入ったものが見 …

編み物・・ビーズを使ったシュシュの簡単な作り方

リネンの糸でビーズを編みこんだシュシュは可愛くて、涼しげですね。 ナチュラルカラ …

編み物って楽しい!かぎ針編みの編み方基礎編

編み物を始めてみたいけど、何から始めたらいいのかわからないという声をよく耳にしま …

レース編みを始めよう!意外と簡単な基本の編み方とコースターの編み方

レース編みって繊細で可憐で、幼い頃から憧れでした。とっても綺麗で可愛くて、いつま …

編み物初心者に!かぎ針編みで帽子を作ろう!

作り方 1.輪の作り目 2.くさり編み3回で立ち上がり 3.この輪の中に、長編み …

編み物の裏編みをマスターしよう!(フランス式)

棒針編みの基本的な編み方の1つ“裏編み”ですが、これにはフランス式とアメリカ式が …

通販で買える!初心者にもおすすめ編み物用道具

手芸用品、特に編み物に関する道具のおすすめはなんといってもクロバーです。 htt …

[中級者向け]毛糸の帽子の編み方

長々編みで毛糸の帽子を作りましょう。初めて作った理由は、耳までカバーするものが欲 …