ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

かぎ針編みを始めよう!かぎ針の持ち方、選び方、糸の持ち方

      2015/04/20

編み物とかぎ針
かぎ針で編み物が出来ると、小さなお花のモチーフから、大きなマフラーやセーターを作ることが出来ます。
糸を毛糸からレース糸に換えるだけで、同じかぎ針編みでもまったく違うものになります。
編み方は同じですので、一度覚えてしまえば色々なものが作れるようになりますよ。それでは始めてみましょう!

1.かぎ針の持ち方、選び方

かぎ針をもった写真鉛筆のように持ちます。写真のかぎ針はかなりの年代物です。最近は持ち手がラバーのものや、平べったくなっているものがあります。長く作業しても痛くなりにくいのでおすすめです。
糸の説明書きには「何号~何号の針」と編みやすい号数が書いてありますので、糸に合わせて針を選びましょう。同じ糸でも作品の出来上がりが、太い針ほど大きく、細い針ほど小さくなります。

2.糸の持ち方

itomotikata糸は玉の中心から端を見つけて引き出しましょう。ころころと転がらず、また内側から使っていくため汚れにくくなります。転がるほうが使いやすく感じる方は外側の端から使っても構いません。
糸はまず写真のように小指と薬指の間から手のひらを通り人差し指と中指の間から手の甲へ。そして人差し指に引っ掛けます。

motikata2
人差し指をぴんと張り、糸の端を親指と中指で挟んで押さえます。(上写真参照)

yubinikakeru
糸が滑りやすいと感じるとき、糸の目がぎゅっと締まった作品を作りたいとき、レース糸での作品を作りたいときはこの写真のように小指に一回巻きつけると調整しやすくなります。
これで針と糸の持ち方はOKです。
次は基本の鎖編みをしてみましょう。鎖(くさり)編みの編み方を初心者にも簡単解説!

 - 編み物

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

帽子の編み物って絞り方が難しい!そんな時はコツをマスターしよう!

ニットの帽子を作る時、なるべく簡単に作りたい場合は、棒針や輪針で筒状に編んでトッ …

平編み(細編み)の編み方。正方形や長方形に編んでみよう!

編み物を始めた人は、編み図で記号が沢山出てくると、よく分からなくなってしまうこと …

刺繍糸でミサンガの作り方と利用法

1.刺繍糸(手首に巻くには80センチくらい)を6本(太いのがいい場合は8本)用意 …

[編み物]かぎ針編みでぬいぐるみ

冬になると毛糸が恋しくなります。 おばあちゃんと一緒に、教えてもらいながら、お話 …

編み図の読み方を丁寧に解説!今回題材はニット帽の編み図

ニット帽の編み図の読み方を説明します。 まず使う針ですが、輪針で編むと最後にすく …

編み物タイム♪かぎ針で編むモチーフ3種の編み方基礎

かぎ針で編むことが多い「モチーフ」ですが、このモチーフにはとても多くの種類があり …

かぎ針編み(クロッシェ)をはじめよう!【編み物の基本・基礎編】

かぎ針編みとは、針の先がかぎ状になっている1本の針で編む編み物のことを指します。 …

ベビー用品の無料編み図が掲載されている編み物ブログ

有名な作家さんの作品から手作り大好きな方からの投稿作品など多くのブログがあります …

編み物の初心者でも作れる!かぎ針編みの花の作り方

初めての方でも完成できるように、比較的易しい編み方で短時間で完成できる「お花」の …

手作りのニットの紹介~セーター~

子供用のウールのセーターが欲しかったのですが、市販ではなかなか気に入ったものが見 …