ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

編み図の読み方を丁寧に解説!今回題材はニット帽の編み図

      2017/04/03

ニット帽の編み図の読み方を説明します。
まず使う針ですが、輪針で編むと最後にすくいとじをしなくていいので簡単です。
それに、輪針は同じ面を見て編むので、表と裏を間違えずに編めます。
全編み図はこちらを参照してください。
※この記事で登場するスクリーンショットは上記編み図です。

最初に120目の作り目を編みます。
2段目から22段目までは2目ゴム編みを編みます。
白い四角は表編みで、縦線が入っているのが裏編みです。
22段となっていますが、ここは帽子の折り返す部分なので、深く折り返したい場合はもう少し長く編んでもいいと思います。
23段目から26段目までは表編みと裏編みを10目ずつ繰り返します。

このような記号が27段目から出てきます。
これは“左上3目交差”という編み方です。


31段目には似たようなこの記号も出てくるので間違わないように注意して下さい。
編み方は動画サイトなどで見た方がわかりやすいと思います。
ここから縄編み針という針がでてきます。
100円ショップにも売っていますが、かぎ針でも代用出来ます。
46段目まではずっと繰り返しです。
編み図に、編んだ段数の所にチェックしていくと分かりやすいと思います。
47段目から減らし目をしていきます。


アルファベットのTがかたむいたような記号が“左上2目1度”です。


これも同じような“右上2目1度”というものがあります。
記号が似ていてややこしいですが、編み方は差ほど難しくはないです。
これでどんどん帽子のトップを狭めていきます。
目数が減っていくうちに輪針が長くて編みにくくなってくると思うので、その時はコードの短いものに変えると編みやすいと思います。
私は何とかコードを曲げて同じ輪針で編みました。


編み進めていくと、このように左上3目交差と重なって減らし目をしていく段が出てきます。
難しそうに感じますが、やり方は同じです。
“左上2目1度”と“右上2目1度”だけ間違わないように注意して下さい。
1つ1つの編み方は難しくはないのですが、間違ってほどく時は目を落としたりしないように気をつけて下さい。
かぎ針編みはほどくのも簡単なのですが、棒針編みは1目ずつ目を拾いながらなのでちょっと面倒です。
左上3目交差の所は特に慎重にほどいて下さい。
私の場合、編む時よりほどく時に間違えて失敗する事が多いです。
64段目まで編んで、トップをとじ針で絞ります。
最後にポンポンを付ければ完成です。

結構伸縮性があるので、最初の作り目をもうちょっと減らしても良かったかなぁと編んでみて思いました。
慣れるまでちょっと難しい棒針編みですが、是非挑戦してみて下さい。

 - 編み物

  関連記事

初心者でも簡単!あみぐるみの作り方

あみぐるみは、立体になっているとはいえ、ほとんどが 「こま編み」「こま編み2目を …

編み物の初心者さん向け!棒針について分かりやすい説明

棒針の持ち方 編み物はかぎ針でも棒針でも効率のいい持ち方があります。 棒針には「 …

[編み物]かぎ針編みでぬいぐるみ

冬になると毛糸が恋しくなります。 おばあちゃんと一緒に、教えてもらいながら、お話 …

編み物で作るアクセサリー

かぎ編みで小さなお花のモチーフを作ります。レース糸や、細い毛糸で作るとかわいらし …

編み物タイム♪かぎ針で編むモチーフ3種の編み方基礎

かぎ針で編むことが多い「モチーフ」ですが、このモチーフにはとても多くの種類があり …

レース編みを始めよう!意外と簡単な基本の編み方とコースターの編み方

レース編みって繊細で可憐で、幼い頃から憧れでした。とっても綺麗で可愛くて、いつま …

[編み物]初心者さんでも編めちゃう!赤ちゃんに編んであげたいオススメのベビーグッズ4選

小さくて可愛いベビーグッズは、見ているだけでも幸せになってしまうもの。 毛糸やレ …

2色の毛糸で編み物しよう!ネックウォーマーとシュシュの編み図

2色の毛糸を使ったネックウォーマーを紹介したいと思います。 編み図はこちら 編み …

編み物の簡単な作り方 ・・子供用の帽子

かわいいお子様に、ママの愛情たっぷりのオリジナルの手編みの帽子をかぶせてあげませ …

平編み(細編み)の編み方。正方形や長方形に編んでみよう!

編み物を始めた人は、編み図で記号が沢山出てくると、よく分からなくなってしまうこと …