ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

かき編み上達のための、色替え練習と虹のモチーフ作り

   

komaami2-2
こま編みをしながら、途中で糸の色を変えてみましょう。

編み方はこま編みです。
糸の色を変えるときは、次の段の立ち上がりの手前で行います。
img6
1:最後の一目の細編みの部分ですが、まだ2つの輪を引き抜いていない、この状態から、違う色の糸を針にかけます。
img7
2:引き抜くとこのように、次の段に前の色(写真では水色)が出ることはありません。
前の糸は写真のように5センチほどのところで切ってしまいます。新しい糸の端もこのように揃えておきましょう。
img8
3:細編みで拾う細編み(鎖の形)の上に糸の端を揃えておき、一緒に編みくるんでしまいます。糸を変えて始めのこま編みは、糸の端もしっかりと左手の指で押さえておきましょう。
一目編んでしまえば抜けてしまうことはないので大丈夫です。
編みくるまずに、後から裏側の編み目に通していく方法もありますが、編みくるんでしまう方が断然楽です。
img9
4:色を変えた段はこのようになります。糸の端も見えなくなり、綺麗に仕上がりますよ。

では次に×の下にVがついている編み目記号を説明しましょう。
これは「こま編み2目を編みいれる」という記号です。
こま編みを編んだ同じところに針を指して、もう一度こま編みをします。
img10
この虹のモチーフを編み図にするとこのような形になります。
img11
ところどころに「こま編み二目編みいれる」をすることで、横幅が広がっていきます。編み始めの鎖編みをカーブさせるとこのような形になります。
余り糸で簡単に編めるモチーフです。下にリボンを輪にして縫いつけ、制服の名札用ワッペンとして使えます。この虹のモチーフの製作時間は1時間弱です。
市販の名札用ワッペンは、キャラクターがお友達とかぶってしまったり、意外と高かったりするのですが、手作りのこのモチーフは子どもにも、先生方にも好評でした。

 - 編み物

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

【編み物の基本編】作り目を覚えよう

編みモノ女子のみなさんこんにちは! 今回は編み物のはじめの一歩、【つくり目】につ …

編み物好き向け!エコたわしの作り方♪

水だけで汚れがきれいに落ちるというエコたわし。 形や編み方もいろいろな物が紹介さ …

編み物の簡単な作り方 ・・子供用の帽子

かわいいお子様に、ママの愛情たっぷりのオリジナルの手編みの帽子をかぶせてあげませ …

編み物初心者の方向け!棒針の作り目3種類

棒針を使うときの作り目の説明をしたいと思います。作り目にはいくつかの方法がありま …

【小物編み物】かぎ針編み好きにおすすめのブログ3選!

かぎ針編みのブログの紹介をいたします。 おすすめその1 私の一押しは「ATELI …

刺繍糸でミサンガの作り方と利用法

1.刺繍糸(手首に巻くには80センチくらい)を6本(太いのがいい場合は8本)用意 …

編み物の初心者さん向け!棒針について分かりやすい説明

棒針の持ち方 編み物はかぎ針でも棒針でも効率のいい持ち方があります。 棒針には「 …

思わずプレゼントしたくなっちゃう♡可愛過ぎる編み物の小物

皆さん、編み物楽しんでますか? ちょっと時間ができたから編もうかな・・・と思った …

編み物初心者に!かぎ針編みで帽子を作ろう!

作り方 1.輪の作り目 2.くさり編み3回で立ち上がり 3.この輪の中に、長編み …

編み物タイム♪かぎ針で編むモチーフ3種の編み方基礎

かぎ針で編むことが多い「モチーフ」ですが、このモチーフにはとても多くの種類があり …