ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

編み物の基本を学ぶ本なら?おすすめの「棒編み」と「かぎ編み」の書籍

      2016/09/11

4066-2
編み物に興味はあるけれど、何からはじめたら良いか分からないという話をよく聞きます。身近に教えてくれる人がいれば良いのですが、頼れるのは本かインターネットだけ、という人も多いのではないでしょうか。
棒針・かぎ針って何が違うの?と戸惑ったり、道具を揃えて始めてみようと思っても、編み図や編み目記号が分からずに、途中で挫折することも多いかと思います。
そこで、日本ヴォーグ社の”いちばんよくわかる 新 棒針編みの基礎””いちばんよくわかる 新 かぎ針編みの基礎”を紹介したいと思います。

いちばんよくわかる 新 棒針編みの基礎


いちばんよくわかる 新 棒針編みの基礎

いちばんよくわかる 新 かぎ針編みの基礎


いちばんよくわかる 新 かぎ針編みの基礎

おすすめポイント

道具や毛糸の種類をはじめ、針の持ち方や糸のかけ方、編み目記号はもちろん、編み始めから編み終わり、模様の編み方から仕上げのやり方まで、写真と図でとても詳しく解説されています。
毛糸もさわったことがないという人でも安心して始められるし、慣れてきた人や久しぶりの人にも役立つテクニックが載っている為、長く使うことが出来る本です。

特にお勧めしたいこの本の特徴は、コースターの様な小さな物・帽子等の小物から、セーターやチュニック等の大きな物まで作り方を幅広く載せている事です。
まずは練習して基本をマスターしてから大きな物に取り組む人もいれば、私の様にいきなりセーターを編みながら編み物を覚えるという人もいるでしょう。ステップアップの方法は人それぞれで、これが正解というものはありません。この本は、いずれのパターンにも対応できる数少ない指南書の一つだと思います。

少し、棒針とかぎ針について触れたいと思います。初心者は、かぎ針から始めた方が覚えやすいという話を聞いたことがあります。しかし、私は棒針でセーターを編むことから始めて、今でもかぎ針はとじる時や縁飾り程度にしか使いません。
棒針編みは編地が伸縮性がある為セーターなどに向いていて、かぎ針編みは編地がしっかりしている為ジャケットなどに向いていると言われれば、イメージがしやすいかと思います。また、かぎ針編みは縁飾りの様な、装飾性の強いものにも向いています。でも、どちらの針であっても、帽子やセーターに限らず、大概の物を編むことが出来ます。
棒針とかぎ針、両方の本を買うと良いのでしょうが、自分に合った方・興味を持った方から始めてみることをお勧めします。まずはどの様な物を作りたいのか、いろいろな作品やデザインを見ながら、イメージを膨らませてみると良いかもしれません。

編み物は奥が深いです。本に忠実に作るもよし、基本の編み図から自分好みにアレンジするもよし、作る楽しみを覚えて、いろんな物にチャレンジして欲しいと思います。
この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 - 編み物

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

編み物タイム♪かぎ針で編むモチーフ3種の編み方基礎

かぎ針で編むことが多い「モチーフ」ですが、このモチーフにはとても多くの種類があり …

編み物での糸のつなぎ方【かぎ針編み~細編み~の場合】

作品を作っているときに、糸が足りなくなって新しい毛糸を使うことはよくあると思いま …

[編み物レシピ]可愛いは正義♡手編みで楽しむニット小物のススメ

巷では”編み物男子“が密かなブームですが、女子だって負けていられません! 少ない …

レース編みを始めよう!意外と簡単な基本の編み方とコースターの編み方

レース編みって繊細で可憐で、幼い頃から憧れでした。とっても綺麗で可愛くて、いつま …

ガーター編み(棒針編み)で作ったケープ【人形用編み方】

人形用も人間用も編み方は基本的に同じです。 1.まず、欲しい横幅より、少し長めに …

平編み(細編み)の編み方。正方形や長方形に編んでみよう!

編み物を始めた人は、編み図で記号が沢山出てくると、よく分からなくなってしまうこと …

編み物初心者に!かぎ針編みで帽子を作ろう!

作り方 1.輪の作り目 2.くさり編み3回で立ち上がり 3.この輪の中に、長編み …

【編み物の基本編】作り目を覚えよう

編みモノ女子のみなさんこんにちは! 今回は編み物のはじめの一歩、【つくり目】につ …

ハンドメイドの販売、特に編み物を売る時に気を付けること

自分で作品を完成させることができたら、今度は販売してみよう!と考える人も多いと思 …

思わずプレゼントしたくなっちゃう♡可愛過ぎる編み物の小物

皆さん、編み物楽しんでますか? ちょっと時間ができたから編もうかな・・・と思った …