ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

とっても簡単!編み物の帽子の作り方!指編みのおすすめ編み図

      2016/09/10

4061-2
私の住む雪国では、大体どこの小・中・高校でも冬になるとスキー教室やスケート教室があります。
ウェアや手袋はもちろん、耳まですっぽり隠れる暖かい帽子も必需品となります。小さい子供向けの裏にボアのついた既製品の帽子は、大体があごの下にサイズ調節のためのひもがあり、娘がそれを嫌がった為うちではマフラーとセットでニットの帽子を編んでいました。
好きな色・好きなデザインで、ちょうど良いサイズに作れるのが手編みの良いところです。

ひとくちに手編みといっても、かぎ針編みや棒針編み等があります。
かぎ針編みは、基本帽子の中心から編み始め、編み目がしっかりしている為ベレー帽やキャスケット、ハットに向いています。
一方、棒針編みは伸縮性を生かして、一目ゴム編みやメリヤス編み、模様編み等でキャップ型に作ることが多いです。
今回は、休日のちょっとした空き時間等にもサクサク編める、簡単な帽子の作り方を紹介したいと思います。棒針や輪針で筒状に編んで上で絞る方法も簡単ですが、かぎ針編みにも応用出来るゆび編みでの編み図を紹介致します。

すぐ編める!ざくざく編んだニット帽

http://www.gosyo.co.jp/img/acrobat/210211/210-189-hat.pdf
まず毛糸で輪を作りトップから編み始めます。ぐるぐると渦巻きに編んでいき、必要な段数を編んだら、別糸でポンポンを作って本体に付けたら完成です。頭のサイズや編み目の大きさで必要な段数は変わりますので、頭にあてて様子をみながら編んでいきます。

ざっくりしたニット帽

http://www.gosyo.co.jp/img/acrobat/29ss/29-54.pdf
同じ編み方でも使用する糸が違うと、雰囲気が全く違います。

 - 編み物

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

編み物の初心者さん向け!棒針について分かりやすい説明

棒針の持ち方 編み物はかぎ針でも棒針でも効率のいい持ち方があります。 棒針には「 …

刺繍糸でミサンガの作り方と利用法

1.刺繍糸(手首に巻くには80センチくらい)を6本(太いのがいい場合は8本)用意 …

【編み物の基本編】作り目を覚えよう

編みモノ女子のみなさんこんにちは! 今回は編み物のはじめの一歩、【つくり目】につ …

[中級者向け]毛糸の帽子の編み方

長々編みで毛糸の帽子を作りましょう。初めて作った理由は、耳までカバーするものが欲 …

手作りのニットの紹介~セーター~

子供用のウールのセーターが欲しかったのですが、市販ではなかなか気に入ったものが見 …

【編み物】マフラーの編み終わりってどうするの?美しく編み目を止める4つの方法(終わり方)

基本の編み方さえ押さえていれば、好みの幅でサクサク編んでいけるマフラー。 でも… …

[編み物作品紹介]かぎ針で編むソックス(赤ちゃん用靴下)

立体を編んでいくのは少し難しく感じますが、編み方は「こま編み」「長編み」「鎖編み …

[初心者向け編み物]ぶきっちょさんでも大丈夫!カンタン指編みのマフラー

編み物って難しそう… 道具を揃えるのが大変そう… いえいえ、そんなことはありませ …

【小物編み物】かぎ針編み好きにおすすめのブログ3選!

かぎ針編みのブログの紹介をいたします。 おすすめその1 私の一押しは「ATELI …

無料の図案を探して、自分だけのお気に入りを作ろう

図案やレシピって、お金を出して本などを買わないと手に入らないと思っていませんか? …