ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

初心者向け編み物:編めるマフラーの見極め方とおすすめ無料編み図集

   

amimono_1723_2
マフラーは、「増やし目」「減らし目」といった編み物初心者の最初の難関がなく、挑戦しやすい作品です。
しかしそのデザインや難易度はピンキリで、デザインに一目惚れして編みはじめたものの、難易度が高過ぎて挫折してしまった……なんていうこともあるかもしれません。

今回は、編み物初心者の方に編みやすいマフラーの選び方や、おすすめの編み図をご紹介します。

シンプルな糸のマフラーを選ぼう

使用する毛糸が毛足の短いストレートの毛糸の編み図を選びましょう。
ファーのように毛足の長いものは出来上がりはゴージャスですが、解きにくいので間違ってしまったら最初からやり直しになる恐れがあり、特にかぎ編みで目を見失いやすいです。

どうしても個性的な毛糸のマフラーを編みたい場合は、グラデーションかラーン毛糸や糸の太さに変化のあるスラブ系の毛糸のものがおすすめです。

例)メリノグラデーションのマフラー
例)ゴム編みのスヌード

太めの糸のマフラーを選ぼう

細い毛糸を使用したマフラーは繊細で大人っぽい雰囲気ですが、必要な幅・長さを賄うために編む量が増えます。
編み物初心者の方は、「並太」以上の太さの毛糸(概ね棒針5~8号以上、かぎ針5/0~7/0号以上)を使用した編み図を選びましょう。

例)オーロラバルキーのマフラー

長いものほど時間がかかる

純粋に、長いマフラーほど編む量が増えるので、完成までに時間がかかります。
「二人で巻けるマフラー」のような極端に長いマフラーは避けましょう。

できる限り短時間で編むのであれば、マフラーではなくネックウォーマーにすれば短時間で完成させることができます。
また、超極太の毛糸を使ったマフラーであれば、ザクザク編むことができるので、長いマフラーでもあっという間に完成させることができますよ。

例)カーニバル ローバーの1目ゴム編みマフラー

 - 編み物

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

【編み物で帽子!】春夏秋冬楽しめる!ニット帽、始めてみませんか?【無料・有料編み図】

編みモノ女子の皆さんこんにちは! 今回は、みんな大好きニット帽にズームイン☆ 手 …

編み物初心者でもわかる!説明が分かりやすい「かぎ針編み」のブログ3選

これからかぎ針編みを始める方、始めたばかりの方におすすめしたいブログをご紹介しま …

編み図の読み方を丁寧に解説!今回題材はニット帽の編み図

ニット帽の編み図の読み方を説明します。 まず使う針ですが、輪針で編むと最後にすく …

編み物の裏編みをマスターしよう!(フランス式)

棒針編みの基本的な編み方の1つ“裏編み”ですが、これにはフランス式とアメリカ式が …

編み物好き向け!エコたわしの作り方♪

水だけで汚れがきれいに落ちるというエコたわし。 形や編み方もいろいろな物が紹介さ …

編み物初心者に!かぎ針編みで帽子を作ろう!

作り方 1.輪の作り目 2.くさり編み3回で立ち上がり 3.この輪の中に、長編み …

ニットベレー帽を編んだのでご紹介

ニットで編んだジャンパースカートの糸が余ったので、セットの帽子を編もうと思い、か …

手作り編み物のマフラー用!フリンジの作り方

フリンジと聞いて、ピンと来ない人もいるのではないでしょうか。マフラーやストールの …

編み物で作るアクセサリー

かぎ編みで小さなお花のモチーフを作ります。レース糸や、細い毛糸で作るとかわいらし …

毛糸の写真
鎖編みと引き抜き編みでお花モチーフを作ってみましょう

かぎ針編みの本には「編み図」というものが載っています。これは料理でいうところの「 …