ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

初心者向け編み物:編めるマフラーの見極め方とおすすめ無料編み図集

   

amimono_1723_2
マフラーは、「増やし目」「減らし目」といった編み物初心者の最初の難関がなく、挑戦しやすい作品です。
しかしそのデザインや難易度はピンキリで、デザインに一目惚れして編みはじめたものの、難易度が高過ぎて挫折してしまった……なんていうこともあるかもしれません。

今回は、編み物初心者の方に編みやすいマフラーの選び方や、おすすめの編み図をご紹介します。

シンプルな糸のマフラーを選ぼう

使用する毛糸が毛足の短いストレートの毛糸の編み図を選びましょう。
ファーのように毛足の長いものは出来上がりはゴージャスですが、解きにくいので間違ってしまったら最初からやり直しになる恐れがあり、特にかぎ編みで目を見失いやすいです。

どうしても個性的な毛糸のマフラーを編みたい場合は、グラデーションかラーン毛糸や糸の太さに変化のあるスラブ系の毛糸のものがおすすめです。

例)メリノグラデーションのマフラー
例)ゴム編みのスヌード

太めの糸のマフラーを選ぼう

細い毛糸を使用したマフラーは繊細で大人っぽい雰囲気ですが、必要な幅・長さを賄うために編む量が増えます。
編み物初心者の方は、「並太」以上の太さの毛糸(概ね棒針5~8号以上、かぎ針5/0~7/0号以上)を使用した編み図を選びましょう。

例)オーロラバルキーのマフラー

長いものほど時間がかかる

純粋に、長いマフラーほど編む量が増えるので、完成までに時間がかかります。
「二人で巻けるマフラー」のような極端に長いマフラーは避けましょう。

できる限り短時間で編むのであれば、マフラーではなくネックウォーマーにすれば短時間で完成させることができます。
また、超極太の毛糸を使ったマフラーであれば、ザクザク編むことができるので、長いマフラーでもあっという間に完成させることができますよ。

例)カーニバル ローバーの1目ゴム編みマフラー

 - 編み物

  関連記事

編み物の基本を学ぶ本なら?おすすめの「棒編み」と「かぎ編み」の書籍

編み物に興味はあるけれど、何からはじめたら良いか分からないという話をよく聞きます …

【手作り編み物】とっておきの無料編み図はココ!カーディガン編◎

編みモノ女子の皆さんこんにちは! 今回はちょっぴり本格的なニットウエアのご紹介し …

帽子の編み物って絞り方が難しい!そんな時はコツをマスターしよう!

ニットの帽子を作る時、なるべく簡単に作りたい場合は、棒針や輪針で筒状に編んでトッ …

レース編みを始めよう!意外と簡単な基本の編み方とコースターの編み方

レース編みって繊細で可憐で、幼い頃から憧れでした。とっても綺麗で可愛くて、いつま …

編み物初心者でも簡単!かぎ針縫い小物の作り方「お花モチーフ編」

お花のモチーフ 細編みとくさり編みを使って編む、かぎ針編みの基礎がたくさんつまっ …

編み物
鎖(くさり)編みの編み方を初心者にも簡単解説!

鎖(くさり)編みを編んでみよう! 針と糸の持ち方が分かったら、まずは基本の鎖編み …

[編み物]初心者さんでも編めちゃう!赤ちゃんに編んであげたいオススメのベビーグッズ4選

小さくて可愛いベビーグッズは、見ているだけでも幸せになってしまうもの。 毛糸やレ …

初心者でも作れる帽子の編み物!簡単子供用ニット帽の作り方

編み物をする際に使用するのは、棒針、かぎ針がメジャーですが、輪になっているものを …

編み物の初心者さん向け!棒針について分かりやすい説明

棒針の持ち方 編み物はかぎ針でも棒針でも効率のいい持ち方があります。 棒針には「 …

編み物初心者でもわかる!説明が分かりやすい「かぎ針編み」のブログ3選

これからかぎ針編みを始める方、始めたばかりの方におすすめしたいブログをご紹介しま …