ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

初心者でも簡単!具だくさんのフェイクフードおうちカレーライスの作り方

      2016/10/29

4494-2
夕方歩いていると、ほのかにカレーの匂いが漂ってくることがあります。
「あ、このおうちは今夜カレーなんだな」なんて、ちょっとホッコリしてしまいますね。
今回は、みんなが大好きな家庭のご馳走カレーを作りましょう。

レシピ:ゴロゴロ具がこぼれるおうちカレー

難易度: ★★☆☆☆ 具とライスを作ってルーでまとめます。難しい作業はありません。
完成度: ★★★★☆ お皿に盛り付けるところまでご紹介します。
予算:  200円~400円

用意するもの

【材料】

  • 樹脂粘土 (白)
  • 石粉粘土 (ダイソー石粉粘土またはセリア造形粘土がお勧めです。食器を石粉粘土で作る場合のみ用意してください。)
  • 水性ペン (具の着色に使いますが、アクリル絵の具でも構いません)
  • アクリル絵の具 (黄色・赤・茶色など)
  • 木工用ボンド
  • ニス(水性・透明タイプ 100均ショップで購入できます)

【道具】

  • つまようじ
  • カッターナイフ
  • クッキングシートのような貼りつかない下敷き

手順

1.お皿を準備します
カレーはお皿かスプーンなど、盛り付ける土台がないと成立しない料理です。
最初に盛り付けるための食器を準備しましょう。

お皿の作り方は【フェイクフードパスタの作り方】に詳細な手順を掲載してありますので参照してください。
樹脂粘土をつぶして、手びねり風のお皿を作るのも良いと思います。
丸型、角型、楕円形、好きな形のお皿を用意しておいてください。
100均の小皿(薬味皿・醤油皿など)を流用しても構いません。

2.カレーの具を作りましょう
今回は基本的な具材として、「ニンジン」「ジャガイモ」「豚肉(三枚肉)」の3つを作ります。

2-1.ニンジンの作り方

これまで、ハンバーグプレートなどでもニンジンを作ってきましたね。
今回はカレーの主役級の具材として、リアルなカットニンジンの作り方をご紹介します。

樹脂粘土をよくこねて、水性ペンまたはアクリル絵の具で薄い黄色に着色します。
これはニンジンの一番中心、色が薄い部分の色を目安にしておきましょう。
色が付いたら粘土を3つに分けます。
それぞれ「大」「中」「小」とサイズを変えておいてください。
「小」サイズは、そのまま芯に使いますのでよけておきます。
「中」サイズの粘土には、少しだけ黄色と赤の色を足して、明るいだいだい色に着色してください。
「大」サイズの粘土は、中サイズよりもさらに濃いオレンジ色に色を付けます。
この大サイズの粘土の色が、ニンジンの外側の色になるように調整しておきましょう。

小サイズの粘土を棒状に伸ばします。
お皿のサイズから逆算してニンジンの太さを決め、その太さに応じて最初の棒の太さを調整します。
迷ったら細めの長めにしておきましょう。

小サイズの棒に、中サイズの粘土を延ばして巻き付けます。
それほど厳密に閉じなくても構いません。
最後に大サイズの粘土を延ばして、一番外側に巻き付けます。
ここは隙間ができないように、しっかりと棒状にしておきます。
巻き終わったら軽くコロコロと何度か転がします。
これで内側の粘土がちょうどよく馴染み、キレイなグラデーションになります。

ここまで来たら、そのまま完全に乾燥するまで置いておきます。

2-2.ジャガイモと三枚肉の作り方

まず、ジャガイモを作りましょう。
ジャガイモは非常に簡単で、薄いクリーム色に着色した樹脂粘土を、やや楕円形の玉に丸めておくだけです。
これもカレー皿のサイズに合わせて作っておきます。

三枚肉は樹脂粘土を大小の二つの塊に分けてから作業します。
小の塊は脂身として白いまま残し、大きい方の塊に肉の色を付けます。
水性ペンのピンク+ごく少しの茶色、またはアクリル絵の具の黄土色+ごく少しの赤を使い、豚肉に火が通った状態の薄茶色に色を付けておきます。

着色した粘土を半分に分け、白い粘土をサンドして長細い四角い形に成形します。
これで三枚肉の成形もおしまい。
ニンジン、ジャガイモと合わせて乾燥させておいてください。

3.ライスを準備しましょう

カレーライスのもう一方の主役、ライスを盛り付けた形で準備します。
材料は樹脂粘土です。
白の樹脂粘土をライスにしたい分量だけ取り出してよく捏ねます。
捏ねた粘土を使い、ライスの形を作ります。
サンプルでは四角いお皿に合わせて丸く中央がへこんだ形に盛りつけましたが、普通に小山に盛ってもお洒落にオムレツ型に盛っても良いでしょう。
この時点では直接お皿に置かず、サイズと形だけ確認しておきます。

 - フェイクフード

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

スライスしちゃいました!フレッシュでジューシーなフェイクフードトマトの作り方【2パターン】

八百屋さんの店頭でパッと目に飛び込んでくる赤。 トマトは植物とは思えないほどつや …

【透明粘土不使用】プリプリ果肉を再現するフェイクフードいちじくの作り方

無花果(いちじく)は、ゴワゴワとした外皮の中にジューシーな赤い果肉が詰まった果物 …

【フェイクフード初心者向け】カリッとジューシーなフェイクベーコンの作り方

100均ショップでも手軽に手に入るようになった、樹脂粘土。 フェイクフードでは、 …

サクッとほっこり!香ばしく揚がったフェイクフードおうちコロッケの作り方

エビフライに続く揚げ物フェイクフード第二弾は、ホクホクのコロッケです。 コロッケ …

【初心者向け】簡単でカワイイ!フェイクフードマカロンの作り方

口に入れるとサクッとほどけ、中身はふんわりと軽やか。 カラフルな色と可愛らしい形 …

100均樹脂粘土だけで作るフェイクフード焼きそばの作り方【ソースたっぷり】

カレーライス、おでんに続き家庭料理の定番、ソース焼きそばを作りましょう。 素朴な …

大人なイメージのフェイクフードベーグルとベーグルサンドの作り方

人気のパンメニューの中ではやや渋めのフェイクフードの登場です。 造形もシンプルな …

【フェイクフード初心者向け】簡単!とろ~りチーズのピザの作り方

ラーメンや丼物などと並んで人気が高い盛り込み型のフェイクフードといえば 何といっ …

【日本の伝統上生菓子】100均素材だけで作る!フェイクフード和菓子の作り方【5種類】

フェイクフードでお菓子といえば、スイーツデコで使うケーキやアイスが真っ先に思い浮 …

トロピカル感満載!ミニチュアフードマンゴーの作り方

最近スーパーのフルーツコーナーでも普通に見かけるようになったマンゴー。 独特な香 …