ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

【フェイクフード加工レシピ】フェイクフードスマホケースをデコるポイントとは?

      2016/10/29

4486-2
フェイクフードを作っていると、それを何かに使いたいという気持ちが出てきます。
特に自分でもよくできたと思う作品などは、加工して身に着けたいと思うのが自然な流れですね。
これまでピアスの作り方や、キーホルダーなどに加工した画像などもご紹介してきましたが、今回はちょっと大物、スマホケースに加工する場合のポイントについてまとめてみました。

ポイント1:下処理について


フェイクフードでスマホケースをデコる場合、最初に悩むのが下地処理です。
100均ショップではいろいろな機種対応のスマホケースが売られていますが、フェイクフードに適しているのはハードタイプのフラットな形のものです。
シンプルな白や黒、クリアの物が多いので、そのままフェイクフードを貼りつけるとなんとなく素っ気ない仕上がりになってしまいがち。
そんな時にあらかじめケースに下処理をしておけば、間延びせずに素敵にデコることができます。

1.マスキングテープ

100均ショップで購入できる便利なパーツにマステ(マスキングテープ)があります。
好みの物をケースに貼るだけで、可愛くポップな印象に早変わりする便利なアイテムです。
何種類かを平行に貼ったり、角度を付けて斜めに動きを出したり、粘着力が弱く何度でもやり直しが利くので、こころゆくまで気に入ったデザインを考えられますね。

2.シール

シールもまた、下地に使い勝手の良いアイテムです。
UVレジンに封入するためのフレークシールや、小さく薄いネイルシールなど、絵柄もサイズも自在に選べるのが魅力です。

3.折り紙・千代紙・ペーパーナプキン

折り紙や薄手のペーパーナプキンなども魅力的ですが、粘着性のないものを下地に使う場合は、スマホケースに接着する必要がありますね。
最近流行っているのが、デコパージュ専用液を使う方法です。
スマホケースに直接デコパージュ液を塗って紙を乗せ、空気が入らないようにぴったりと接着すると、簡単には剥がれない丈夫な下地になります。

紙を貼った上から2回ほどデコパージュ液を重ね塗りしておけば、後でフェイクフードを貼っても外れてしまう心配はありません。
このデコパージュ液を上から重ね塗りする方法は、マステやシールの上からも有効です。
デコパージュ専用液も100均ショップで手に入りますよ。

ポイント2:パーツの配置の考え方

スマホケースのデコレーションは、ハンドメイドファンにも大人気。
特にスワロを使ったデコケースや、レジンで押し花やメタルパーツを封じ込めたものなど、個性あふれるデザインが満載です。

フェイクフードでスマホケースをデコる場合に注意しなければいけない点は、ほかの素材に比べて”高さがある”ということでしょう。
どうしても厚みが出てしまうため、片手で操作するときに邪魔になってしまいがちなのです。
デザイン性を重視するか、機能性を重視するか、要点をチェックしてみましょう。

1.手の邪魔をしないパーツ配置


非常に雑な画像で申し訳ありませんが、このピンクで塗った部分は右利きの人が左手でスマホを持った時に重さを支えるために触れている部分です。
スワロやレジンならこの部分にパーツがあっても薄いのでほとんど気になりませんが、厚味があるフェイクフードが乗ってしまうと、スマホ操作の邪魔になる可能性が出てきます。

 - フェイクフード

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

色々な具材を楽しむ、ほっこり暖かいフェイクフードおでんの作り方【2パターン】

盛り合わせのフェイクフードでいろいろな具材を楽しむなら、おでんはうってつけのアイ …

【フェイクフード初心者向け】簡単!とろ~りチーズのピザの作り方

ラーメンや丼物などと並んで人気が高い盛り込み型のフェイクフードといえば 何といっ …

大人なイメージのフェイクフードベーグルとベーグルサンドの作り方

人気のパンメニューの中ではやや渋めのフェイクフードの登場です。 造形もシンプルな …

【フェイクフード初心者向け】皮むきもカットも自在!丸ごとりんごの作り方

フェイクフードでは果物も良く作られています。 ただし、そのままの形で使われること …

初心者向け!お豆から作るフェイクフード枝豆

ビールのお供におやつに、食べ始めるとやめられない枝豆。 今回は中身の豆からちゃん …

トロピカル感満載!ミニチュアフードマンゴーの作り方

最近スーパーのフルーツコーナーでも普通に見かけるようになったマンゴー。 独特な香 …

こんな風に作れるの!?面白楽しいフェイクフードブロッコリーの作り方

フェイクフードの中には、いったいどうやって作っているのか見当もつかないものがあり …

【透明粘土不使用】プリプリ果肉を再現するフェイクフードいちじくの作り方

無花果(いちじく)は、ゴワゴワとした外皮の中にジューシーな赤い果肉が詰まった果物 …

スライスしちゃいました!フレッシュでジューシーなフェイクフードトマトの作り方【2パターン】

八百屋さんの店頭でパッと目に飛び込んでくる赤。 トマトは植物とは思えないほどつや …

【フェイクフード初心者向け】切り口がみずみずしいリアルなキャベツの作り方

野菜はほとんどすべての食事に登場する素材ですね。 フェイクフードでも、さまざまな …