ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

【簡単フェイクフード】三角サンドイッチの作り方!パーティーの定番アイテム!

   

3352-2
ちょっとした仲間が集まるホームパーティーやピクニック。
そのテーブルに必ずと言っていいほど登場するのがサンドイッチです。
調理方法はシンプルながら、好きな具を挟んで、指でつまんで簡単に食べらるのがいいですね。
今回はパンの間に具を挟んで作るフェイクサンドイッチを作ってみましょう。
簡単そうに見えて意外とコツが必要なところもありますよ。

レシピ:ハム・チーズ・レタス・きゅうり・卵のサンドイッチ


難易度: ★★★☆☆ 作業は単純ですが、細かいポイントがいくつかあります。
完成度: ★★★★☆ カラフルで楽しい作品ができます。
予算:  200円~500円

用意するもの

【材料】

  • 粘土 (軽量紙粘土または軽量樹脂粘土/樹脂粘土の2種類を使います)
  • アクリル絵の具 (黄土色・白・黄色・赤・緑)
  • 水性ペン (なければアクリル絵の具で代用できます)
  • 木工用ボンド

【道具】

  • つまようじ
  • 歯ブラシ
  • カッターナイフ
  • 薬味おろし (紙やすり、ネイル用のヤスリの荒めの物でも代用できます)
  • 貼りつかない下敷き (クッキングシート、シリコンマットなど)
  • アルミホイル (2枚)
  • (あると便利)古いタオル
  • (あると便利)裁縫用の小さな糸切ばさみ、または眉カット用のはさみ
  • (あると便利)生地をつぶすための平らな物 (固いプラスチック製のものがお勧めです)

手順

1.最初にパンを準備します。
軽量紙粘土または軽量樹脂粘土を使用します。
お好みのサイズの食パンを作れる分だけ粘土を取り出してよくこねてください。

粘土にアクリル絵の具の黄土色を少しだけ付けて着色し、さらによくこねて色が均一に混ざるようにしておきます。
薄い小麦粉色になったら、生地を平らにつぶします。
透明で平たい物(DVDケース・下敷き・フタなど)を使って、できるだけ均一になるようにつぶしてください。

パンの厚みはサイズにもよりますが、サンプルでは約4mmにしてあります。
あまり薄くなりすぎなければ決まりはありませんので、お好みのサンドイッチを想像して決めてしまって構いません。
サンプルでは4枚作っていますが、1枚でも2枚でももちろん大丈夫です。

つぶしたパンの表面を、歯ブラシを使って軽く叩きます。
こうすることでパンのボソボソした表面を作ることができます。
古いタオルなどがあれば下に敷いて置くと、付けた質感が潰れずにきれいにできますよ。
両面ともぼそぼそさせたら、風通しの良い場所で乾燥させてください。
薄く作っているので、2日ほどで乾燥するはずです。

パン生地の粘土が乾いたら、カッターで正方形にカットします。
カットして残ったフチの部分は捨てずに取っておきましょう。
これはあとで卵サンドの具を作るときに使用します。

2.パンの断面を作ります。
正方形にした生地を、さらに半分にカットします。
今回は対角線を結ぶ斜めのカットで、三角形のサンドイッチを作ってみます。

カットした断面を、つまようじでぼそぼそと荒らしましょう。
パンぽい断面の表情が付けば良いので、あまり力を入れ過ぎないように。
各面の処理が終わったら、パンの準備はすべて完了しました。

3.サンドイッチの具を作ります。
今回は「ハム」「スライスチーズ」「レタス」「きゅうり」「卵サラダ」の5種類です。
上記の順番に説明しますので、使いたいものだけチェックしてください。

《ハム・スライスチーズ》

同じ作り方をするので、一緒に説明をしますね。

ハムとチーズは樹脂粘土を使って作ります。
薄いものなので少量を取り出してよくこねておいてください。

ハムとスライスチーズの作り方の違いは、最初につける色だけです。
・ハム:水性ペンの肌色またはクリーム色と少しの赤を使って着色します。
・チーズ:水性ペンの黄色をごく少量使って着色します。

どちらも粘土の玉にペンの先を押し当てて色を移してからよくこねると簡単に着色することができます。
アクリル絵の具を使う場合も同じ配合ですが、色が濃くなりがちですのでつまようじなどを使って、ごく少量だけを取り出すようにしてください。

色が付いた粘土を薄く延ばします。
小さいので道具を使う必要はないでしょう。
指を使い、パンのサイズよりやや大きく、1mm以下の厚みになるように延ばしてください。

延ばしたハムとチーズは乾燥させておきましょう。
完全に乾いたら、パンと同じように正方形にカットした後、対角線で三角にカットしておきます。

《レタス》

樹脂粘土で作ります。
薄いものなので使う粘土はごく少量です。
水性ペンの黄緑(なければ黄色+緑色)を使って、薄目の黄緑色に着色します。

アルミホイルを1枚、シワシワにしてから伸ばしておきます。
粘土を小さくちぎってつぶし、もう一枚のアルミホイルを丸めたものでデコボコした表面になるようにさらにつぶしていきます。

同じものを2~3枚作っておいてください。

《きゅうり》

きゅうりも樹脂粘土を使います。
水性ペンの黄色か黄緑色でごく薄く色を混ぜ込んでおきます。
きゅうりの中身の白い部分の色を目指してください。
着色した粘土を、直径4mm程度の棒状にします。
後でカットしますので、太さは多少前後しても問題ありません。
できるだけ均一な太さの棒状にしておきましょう。
そのまま乾燥するまで置いておいてください。

棒が乾いたら、まわりにきゅうりの皮の色を付けます。
アクリル絵の具の緑を、水を使わず直接塗っていきます。
汚れても構わないプラスチックやクッキングシートを敷いて作業をしてください。
樹脂粘土は表面がツルツルのため、一度では色が付きません。
少し乾いたらさらに塗り重ね、全体に濃い緑色になるまで色を付けます。
カットしたときに皮に見えるためには、かなりしっかりした色にしておく必要があります。
色を付け終わったら、そのまま絵の具が乾くまで待ちましょう。

最後にきゅうりをカットします。
できるだけ断面が大きく取れるように斜めにカットします。
挟む前にもう一度カットしますので、今の段階では斜めカットしたら完成です。

 - フェイクフード

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

【フェイクフード初心者向け】超簡単!フェイクイクラの作り方

フェイクフード。 最近あちこちで目にするキーワードです。 お人形さんのドールハウ …

【フェイクフード初心者向け】ソースが決め手!カリカリに焼けたフェイクタコ焼きの作り方

縁日、というと真っ先に思い浮かぶ食べ物って何でしょうか。 綿あめ、りんご飴、チョ …

100均ショップでどこまでいける?お手軽なフェイクフード素材と道具達

どんな手芸でも同じですが、興味を持って始めてみたいとは思いつつも、いざ材料や道具 …

タレも香ばしいフェイクフード焼き鳥の作り方【リアルなネギが決めて!】

居酒屋メニューの定番、焼き鳥にチャレンジしましょう。 今回はリアルなネギの作り方 …

【フェイクフード初心者向け】一度は見ておきたいお勧めの本6選

これからフェイクフードにトライしてみようと思う方にぜひお勧めしたい書籍のご紹介で …

まるで食品サンプル!フェイクフードの本格的握り寿司に挑戦!【マグロ・大トロ・イカ・サーモン・海老・たまご】

観光地で外国人向けに良く見かけるお土産といえば、お寿司のストラップ。 リアルに作 …

サクッとほっこり!香ばしく揚がったフェイクフードおうちコロッケの作り方

エビフライに続く揚げ物フェイクフード第二弾は、ホクホクのコロッケです。 コロッケ …

ミニチュアフードの基礎・サイズのお話。フェイクフードとの違いは?【簡単クッキーレシピのおまけ付き】

フェイクフードと聞くと、どんなものを想像しますか? 最近ではフェイクスイーツを使 …

カリっと揚がったフライドポテトの作り方!フェイクフード初心者でも簡単!【2パターン】

フライドポテト、お好きですか? 私は大好きで、ビールのお供にもハンバーガーの付け …

鮮やかでジューシー!簡単フェイクフード房ミカンとちょっと凝った丸ごとミカンの作り方

秋が深まってくると店頭に並ぶのが、鮮やかなオレンジ色でコロコロと愛らしいミカン。 …