ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

お弁当にいかが?コメ作りから始めるフェイクフードおにぎりの作り方

      2016/08/02

3559-2
日本人のソウルフード、お米。
フェイクフードでは多くの作品でお米を使います。
ハンドメイド専科でもこれまで「オムライス」や「お寿司」でご紹介してきましたね。
これまでは、お米を作るところはあえて簡略化してきましたが、今回はそのお米に焦点を当てて、一から作ってみたいと思います。
とてもユニークな方法も登場しますから、お楽しみください。

レシピ1:癒しのフェイクフード?お米の作り方3種

お米と一口に言っても、用途によってサイズが変わってきます。
今回は代表的なお米の作り方を、サイズが大きく手順が楽な順に3つご説明します。
作りたいフェイクフードに合わせて作り方を確認してくださいね。

手順1:準備運動的、ただただちねるだけのお米(実物大~1mm程度まで)

簡単で場所も取りませんが、サイズがやや大きめです。
また、粒とごとの大きさにもばらつきが出やすい作り方です。

難易度: ★☆☆☆☆ 親指と人差し指だけあれば誰にでも作れます。
完成度: ★★☆☆☆ どう見てもお米です。
予算:  100円 (粘土を100均ショップで購入の場合)

用意するもの

材料

  • 樹脂粘土(白:100均ショップ・ダイソーで購入できます)

道具

  • 不要なプラスチックトレイなど

作業手順

1.樹脂粘土の白を少量取り出してよくこねます。
粘土は基本的に着色をせずにそのまま使いますが、乾燥後に透明度が出る粘土(モデナなど)を使う場合は、ごく少量の白のアクリル絵の具を混ぜる必要がある場合があります。

2.こねた粘土を、そのまま爪で小さくちぎって丸めます。
ラグビーボールの形になるように、やや細長く丸めるのがコツです。
できるだけ同じサイズになるように頑張ってください。

後はこれを繰り返すだけです。
粘土は少量ずつ取り出してこねるのが乾燥しにくくてベストですが、一度に多目にこねた場合は、必ずラップなどで包んで作業をしましょう。
乾燥が進んだ粘土は細かくなるほど形がまとまらず、ボロボロと割れ目が入りやすくなってしまいます。

お米をこねるときには、あらかじめ不要なプラスチックトレイ(スーパーの食品トレイや豆腐の空き容器など)を下に準備しておき、どんどん落としながらこねていくと効率よく作業ができます。

取り出した粘土をすべて丸め終わったら、そのまま乾燥させればお米の完成です。

※写真では手袋をしていますが、実際は爪を利用して素手で作業したほうがサイズもそろえやすく、はるかに効率よくできます。
この点は以降の作業も共通です。

手順2:カットしてサイズを統一する方法(1mm~0.5mm程度まで)

粘土をあらかじめひも状にしておくことで、ある程度の小さいものが作れるようになります。
粘土の乾燥との競争になりますので、時間的には一番せわしい作り方です。

難易度: ★★☆☆☆ 粘土が乾燥するまでに成形する必要があります。
完成度: ★★☆☆☆ 少し小さめのお米です。イヤリングなどはこのサイズがお勧めです。
予算:  100円 (粘土を100均ショップで購入の場合)

用意するもの

材料

  • 樹脂粘土(白:100均ショップ・ダイソーで購入できます)

道具

  • 不要なプラスチックトレイなど
  • カッター(デザインナイフなどの細かい作業向けの物があればベストです)

作業手順

1.樹脂粘土をよくこねておきます。
少量だけとりわけ、できるだけ細いひも状に伸ばしていきます。
粘土が固いとなかなか細くなってくれませんので、固すぎる場合はラップに包んで熱湯で湯煎するなどして柔らかくしておいてください。
紐にした残りの粘土は、必ずラップに包んで乾燥しないようにしておきます。

2.ひも状の粘土をカッターなどでカットします。
お米の大きさに合わせて、同じサイズになるようにカットしてください。

ある程度(5~10粒程度)カットしたら、カットした粒を指で丸めます。
お米の形になるように、ラグビーボール型に丸めていきましょう。
カットした粘土は大変乾燥しやすく、乾くと形がつけられなくなります。
カットした粘土はもちろんですが、いったんひも状にしてしまった粘土は、できる限り早く作業を終わらせる必要があります。
できるだけ少量づつ作業するよう心がけましょうね。

手順3:専用の道具を使ってお米を作る方法(0.5mm~極小サイズまで)

これは、主にドールハウス用のフェイクフードを作る作家さんたちが、工夫して編み出したとてもユニークな方法です。
ものすごく小さい米粒が作れ、しかも乾燥に追われずに作業できる優れた方法だと思います。
初心者さんが最初に取る方法ではありませんが、とても面白いのでご紹介します。

難易度: ★★★★☆ 専用の器具を自作します。大量に極小のお米を作る人向け。
完成度: ★★★☆☆ 鼻息で簡単に飛び散る(?)1/12サイズのお米です。
予算:  300円 (粘土を100均ショップで購入の場合)

用意するもの

材料

  • 樹脂粘土(100均の物でも作業できますが、できれば元から柔らかい粘土か水で延ばせるタイプのものがあればより楽に作業できます。)

道具

  • 不要なプラスチックトレイなど
  • コスメティックシリマー (100均ショップのコスメコーナーにある注射器型のスポイトです。サイズが複数ある場合は、大きめのものがお勧めです。)
  • ピンバイス (極細のハンドドリルです。ダイソーの工具売り場で購入できます。)

作業手順

1.最初にお米を作るための道具を用意しましょう。
100均ショップのコスメコーナーで売っている、プラスチックの注射器型のスポイト(シリマー/シリンジとも呼びます)を使います。

シリマーは注射器型の本体(バレル)と、押し込む棒(ブランジャー)、金属の針の部分が付いた先端(ノズル)の3つがセットになっています。
この先端の部分から針を外し、粘土を少量だけ押し出せるように穴を加工します。

まずノズル部分を取り外し、金属の針が付いている部分をカッターなどで切り落とします。

2.火を使ってノズルの先端を加工します。
カットしたノズルを、一度本体にセットします。
カットした部分をライターなどであぶり、先端を溶かします。

※火を使いますので、水がある場所(キッチンなど)で作業してください。
ライターであぶると、プラスチックが燃える場合があります。
すぐに消すことができる程度の火(炎上するほどは燃えません)ですが、万一の場合があるので、必ず大人の方が作業をするようにお願いします。

先端が溶けて、カットした穴がふさがっていればOKです。
後は先端にピンバイスで小さい穴をあけ直せば道具は完成です。

なぜこんな面倒な手順を踏むかというと、元々の金属の長い針で粘土を押し出そうとすると、非常に強い力が必要になるからです。
おそらく普通に手で押しただけでは不可能でしょう。
かといって、本体側の先端の穴では大きすぎて、極小のお米にはなりません。
なので、あえて先端を一度ふさぎ、必要な細さの穴をあけ直すという一見二度手間に見える方法が考えられたのでしょう。
ただ、この方法は後々非常に理にかなった方法であることがわかります。

3.シリマーに粘土を詰めてみましょう。
ノズル部分は外したまま、よくこねた粘土を本体に詰めます。
ブランジャー(押し込む棒の部分)で先まで押し込むのですが、ブランジャーと粘土の間に空気が入ってしまうと、空気がクッションになって余分な力がかかってしまい、作業しにくくなってしまいます。
できるだけ空気が入らないように、細長い形に粘土を入れると良いでしょう。

ブランジャーで粘土を押し込んで先端から少し粘土が出てきたら、ノズル部分をセットします。
こうすることでノズル部分にも空気が入り込まずに、スムーズに粘土を押し出せるようになります。

 - フェイクフード

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

【フェイクフード初心者向け】紙粘土の基本を覚える【食パンの作り方2パターン】

フェイクフードを作成する材料はいろいろあります。 これまで樹脂粘土を使った作品を …

あったかツルツル!フェイクフードうどんの作り方【キツネうどん・釜玉うどん】

粘土で作る麺類の4つ目は、日本のファストフード「おうどん」の登場です。 ラーメン …

【簡単フェイクフード】三角サンドイッチの作り方!パーティーの定番アイテム!

ちょっとした仲間が集まるホームパーティーやピクニック。 そのテーブルに必ずと言っ …

色々な具材を楽しむ、ほっこり暖かいフェイクフードおでんの作り方【2パターン】

盛り合わせのフェイクフードでいろいろな具材を楽しむなら、おでんはうってつけのアイ …

【初心者向け】簡単でカワイイ!フェイクフードマカロンの作り方

口に入れるとサクッとほどけ、中身はふんわりと軽やか。 カラフルな色と可愛らしい形 …

スライスしちゃいました!フレッシュでジューシーなフェイクフードトマトの作り方【2パターン】

八百屋さんの店頭でパッと目に飛び込んでくる赤。 トマトは植物とは思えないほどつや …

【フェイクフード初心者向け】超簡単!フェイクイクラの作り方

フェイクフード。 最近あちこちで目にするキーワードです。 お人形さんのドールハウ …

大人も子供も大好き!サクサク♪フェイクフードエビフライの作り方

今回は洋食の人気者、エビフライにチャレンジしてみましょう。 衣がサクサクで尻尾も …

透明粘土でのフェイクフードスライスレモンの作り方【驚きのフレッシュ感!】

これまでミカンやトマトなど、瑞々しさが特徴的なフルーツをいくつかご紹介してきまし …

ふっくらして柔らかそう☆暖かさが伝わるフェイクフード肉まんの作り方

寒くなると恋しくなる食べ物の一つが肉まん。 割った瞬間の湯気や、口中に広がる肉汁 …