ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

ビーズアクセサリーを作る仕事(内職)とは?大変・面白い・悩みについて

      2016/04/18

2566-2
趣味を仕事にする、というのは良いですよね。
好きなことをして稼げるというだけで、苦労もあまり苦労と感じずできるのは本当の事だと思います。
その中でもアクセサリー作りが趣味で仕事にしたい、と思うのは女性が多いのではないでしょうか。

どんな仕事?

最近では、ビーズを使ったアクセサリー作りの内職なども多数存在しています。
これは、一定の製作手順を踏まえて単純に商品を作っていくという場合と、デザインから任される場合や、袋詰め、といった場合もあります。

私は以前、一定の手順を踏んで商品を作っていくタイプの、ビーズネックレスを作る内職をしていました。
納期は一週間で30~40本、単価は30~70円でした。
楽しかったですが、家事との両立は正直きつかったです。

どんなところが大変?

好きなことをしているので、気持ちの上での大変さはあまり感じないのですが、ずっと座って極小ビーズなどと格闘するので、目の疲れや肩こりを通り越して後頭神経痛になりました。
また、楽しいことをしている分寝食を忘れてしまうので、気が付いたらいつも寝不足でした。
私の場合は気持ちより先に体にガタが来てしまったのです。

どんなところが面白い?

やはり正規商品を作っているというところでしょうか。
趣味で作っている時には気付かなかった自分の癖なんかも、検品をなさる方々は見抜いてしまいますのでそのラインをクリアするものを作るぞ、という意気込みで作っていましたから、同じものを20本と言われても大した苦痛にはなりませんでした。
他にも、好きなことをしているのだと思ってはいても、大量のコットンパールなどを見ると、何かそういう食べ物のように見えてきて、自分の限界を知ることができたことですね。

趣味を仕事にして悩みってある?

先にも書きましたが、やはり健康管理の難しさでしょうか。
ずっと座って仕事をしているため、運動不足になりますし、好きなことだけに寝食を忘れて没頭してしまいます。
ひたすら9ピンを丸めてようがTピンを丸めてようが、極小ビーズをまき散らして頭をかかえようが、いくらやっても平気なのです。
確かに疲れはしますが、気付かないのです。
私がなった後頭神経痛という病気ですが、同じ姿勢をずっと続けていると発症しやすいそうです。
後頭部を何かで殴られ刺されたような痛みを感じ、常に雲の上を歩いているような浮遊感のある目眩が特徴の病気です。
今では笑い話ですが、その痛みや目眩は、脳腫瘍やくも膜下出血などの大病を疑いました。

最後に

趣味もほどほどに、と言った言葉はよく聞きますが、趣味を仕事にすると精神的ストレスを感じない分、肉体的ストレスにも鈍感になります。
そういったことに気を使いながらできる範囲でやるのであれば、アクセサリー作りの内職というのは本当に楽しいものです。
皆さんも体に気を付けて、やってみてはいかがでしょう。

 - ビーズ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

ハンドメイドのビーズアクセサリーショップおすすめ8選!

作家さんが制作されたビーズアクセサリーって素敵ですよね。 自分ではとても作れない …

見やすい無料レシピ集めました!ビーズステッチのピアスを作ろう!

ここでは、ビーズステッチで作るピアスのレシピをご紹介します。 さまざまな作品があ …

ビーズアクセサリーの簡単な作り方 ストラップ編

まるで水の滴で出来ているような、可愛くて涼しげなストラップを作ってみましょう。 …

おすすめ無料レシピ!ビーズステッチのストラップ編!

ここでは、ビーズステッチで作るストラップのレシピをご紹介します。平面で絵柄を楽し …

ビーズ刺繍をしてバレッタを作ってみよう!

ビーズでびっしりと彩られた洋服やアクセサリーってキレイですよね。小さくて細かなビ …

ビーズで簡単に作れる手作りアクセサリー[作り方の説明]

コロンとしたトップでボリューム感のあるネックレスの作り方をご紹介します。 材料 …

初心者向け ハンドメイド ビーズピアスの作り方

ビーズアクセサリー作りは初めてという初心者でも作れるビーズで作るピアスの作り方を …

手軽に手作りして、気軽にプレゼント出来る小物・・ビーズストラップ

私は、ストラップなどを作ってはちょっとしたお礼にプレゼントしたり、久しぶりに会う …

ビーズアクセサリーの無料レシピサイト8選!

少しできるようになるとどんどん次に進みたくなるもの。 でもまだまだ初心者の枠が出 …

ビーズやパーツのおすすめ通信販売サイト4選!

手芸通販ショップサイトは、手芸が趣味な人間にとってはいくら見ても飽きないものです …