ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

ビーズ刺繍をしてバレッタを作ってみよう!

      2016/08/16

3640-2
ビーズでびっしりと彩られた洋服やアクセサリーってキレイですよね。小さくて細かなビーズだと繊細で上品な印象になりますし、大ぶりなビーズだとゴージャスで華やかな印象になります。ビーズの種類も形も豊富なので使うビーズによって随分見た目も印象も変わります。

ビーズ刺繍って?

ビーズ刺繍は、ビーズ、スワロフスキーやスパンコールなどを布に縫い付ける刺繍の技法の一つです。中でもフランスで生まれた伝統的なオートクチュール刺繍はとても高度な技術が要する刺繍技法で有名です。

ビーズ刺繍に挑戦してみましょう。

オートクチュール刺繍は専門技術がいるので初心者の方には難しいですが、ビーズやスパンコール、クリスタルビーズを組み合わせて縫うだけのビーズ刺繍はコツをつかめばできるので、初心者の方でもできます。布やフェルトにビーズ刺繍を施して、金具を取り付けるだけでピアスやイヤリング、ブローチなどが作れます。手持ちのカバンや洋服にビーズ刺繍でリメイクしてもいいですね。

今回はそんなビーズ刺繍を使って、ヘアアレンジに使えるバレッタを作ってみましょう。

用意するもの

  • ビーズ
  • ビーズ針(小さなビーズだと普通の縫い針では通らないので、専用のビーズ針を使います)
  • ビーズ糸、もしくは刺繍糸やミシン糸
  • フェルト(土台に使うので、厚めの方がおすすめです。)
  • バレッタ金具(好きな大きさを用意して下さい。)
  • チャコペン
  • ハサミ
  • ボンド

作り方

1.まずはビーズの大きさや形に合わせて置いて、どのようなバレットを作りたいかイメージしてみましょう。簡単にデザイン画を描くとスムーズにビーズを刺繍できます。
バレッタの大きさに合わせてフェルトを切ります。フェルトはビーズ刺繍するものと、刺繍後に裏に貼る用の1枚余分に用意してください。
(*薄いフェルトの場合は3枚重ねるとしっかり厚みが出ます。フェルトが2枚の場合でも、厚紙などを間に挟むとかなりしっかりします。)

2.フェルトにビーズを刺繍する。
(*ビーズを刺繍する時、中央から始めるとキレイに仕上がると思います。)

3.ビーズ刺繍をしたフェルトの裏にボンドでフェルトを貼ります。

 - ビーズ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

ビーズアクセサリー作りの基本は配色!おすすめの組み合わせ

ビーズアクセを作ってみたいけど、私は不器用だから細いテグスで複雑に編んでいくなん …

ビーズアクセサリーの簡単な作り方 ストラップ編

まるで水の滴で出来ているような、可愛くて涼しげなストラップを作ってみましょう。 …

ビーズアクセサリー作りで使う基本道具の紹介【ハンドメイド用道具】

初心者さんは道具を何から揃えたらいいのかわからないという方も多いのではないでしょ …

ハンドメイドのビーズアクセサリーショップおすすめ8選!

作家さんが制作されたビーズアクセサリーって素敵ですよね。 自分ではとても作れない …

ビーズアクセ作りの基本は配色

ビーズアクセを作ってみたいけど、私は不器用だから細いテグスで複雑に編んでいくなん …

ビーズアクセサリーの販売はどうするの?

創作系の趣味というのは、創作したものが手元に残ってしまうというのが難点と言えば難 …

初心者向け ハンドメイド ビーズピアスの作り方

ビーズアクセサリー作りは初めてという初心者でも作れるビーズで作るピアスの作り方を …

おすすめ!手作り小物(ブレスレット)の作り方

今まで作ったビーズアクセサリーの中で特にお気に入りの物は、友達の結婚式に着けてい …

初心者でもできる!通すだけビーズアクセサリー(ブレスレット)の作り方

手作りのビーズのブレスレット、憧れるけど凄く難しそう…。そんなイメージがあります …

簡単!ビーズでお花モチーフの作り方(+参考動画)

ビーズアクセサリーを作る際には、道具やパーツの使い方ももちろん大事になってきます …