ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

初心者でもできる!通すだけビーズアクセサリー(ブレスレット)の作り方

      2017/01/20

手作りのビーズのブレスレット、憧れるけど凄く難しそう…。そんなイメージがありますが通すだけの簡単なブレスレットでも、とてもおしゃれに見えるんですよ!
自分の好きな色・形・大きさのビーズとブレスレット用のテグス・はさみさえあれば簡単に自分専用の可愛いブレスレットができちゃいます!

用意するもの

  • ビーズ(天然石やビーズなど自分の好きなもの)
  • ゴムテグス(シリコンゴムでもOKです。)
  • はさみ

ビーズは好きなものを揃えてください。同じビーズで統一したり、色や大きさが違うビーズを交互に並べたりしたり、自分好みに楽しんでくださいね。
ゴムテグスは、太さが数種類あります。ビーズの穴に通らないということもありますので、用意したビーズの穴のサイズをチェックしておくことも大切です。
今回紹介するタイプのブレスレットでは伸縮タイプを選んでください。
色付きのテグスも販売されているので、そこまでこだわってみるのもいいかもしれません。
またこれだけでも出来ますが、ビーズを通す針(ビーズ通し針)も販売されています。これがあると細いテグスにビーズを通すのも楽々になります。

作り方

材料がそろったら、後はテグスにビーズを通すだけです!

1.テグスを腕の太さより少し長めに合わせて切る。
テグスを切るときは少し斜めに切ると、ビーズを通しやすくなります!強度を出すためにテグスを2本重ねても。1本でもどちらでもできます。

2.ビーズを自分の好きな順番に通す
事前に思い描いた完成図通りにビーズを並べてみましょう。もちろん直接テグスに通しても大丈夫ですよ!テグスの先端にマスキングテープを付けると、作っている途中にビーズが散らばるのを防げます(セロハンテープでも、なくても大丈夫です)。

3.ぴったりの太さになったら、テグスを結ぶ
マスキングテープを使用している場合は、ここで取りましょう。ほどけないように固く結びます(固結びです)。少量の接着剤で固めるとさらに取れにくくなります。

4.余ったテグスを結び目の両隣のビーズの穴に通す。余分をカットしたら完成
余ったテグスを通すのは1~2個分のビーズで大丈夫です。

最後に

最初はちょっと苦戦しても、慣れたら1時間もあれば簡単につくれてしまいます。自分好みのブレスレットが簡単に作れるなんてワクワクしませんか?ほかにもいろいろなパーツを使ったり、季節によってデザインを変えてみたり、単色で何本も作って2連・3連のブレスレットとしてコーディネートするのも楽しそうですね。
自分好みのブレスレット作り、ぜひ楽しんでみてください!

 - ビーズ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

おすすめ!手作り小物(ブレスレット)の作り方

今まで作ったビーズアクセサリーの中で特にお気に入りの物は、友達の結婚式に着けてい …

初心者向け ハンドメイド ビーズピアスの作り方

ビーズアクセサリー作りは初めてという初心者でも作れるビーズで作るピアスの作り方を …

[作り方]キラキラのビーズ刺繍なら、いつものアイテムも華やかに変身!簡単な刺し方にチャレンジ

数年前からビーズの人気は高まり、今では数え切れないほどの種類が販売されています。 …

おすすめ無料レシピ!ビーズステッチのストラップ編!

ここでは、ビーズステッチで作るストラップのレシピをご紹介します。平面で絵柄を楽し …

ビーズステッチ初心者におすすめの本(書籍)4選!

ビーズステッチに挑戦してみたいと思っている方に、おすすめの本をご紹介しましょう。 …

ビーズアクセサリー作りの基本は配色!おすすめの組み合わせ

ビーズアクセを作ってみたいけど、私は不器用だから細いテグスで複雑に編んでいくなん …

ビーズアクセサリーの簡単な作り方 ストラップ編

まるで水の滴で出来ているような、可愛くて涼しげなストラップを作ってみましょう。 …

ハンドメイドのビーズアクセサリーショップおすすめ8選!

作家さんが制作されたビーズアクセサリーって素敵ですよね。 自分ではとても作れない …

子どもでも簡単!キッズ用ビーズアクセサリーキットで親子で楽しくブレスレットやリング(指輪)を作ろう!

子どもだけでも簡単に作れるキットや、親子で数時間で作成出来るキットのご紹介です。 …

ビーズステッチ基本的な編み方!ペヨーテステッチとブリックステッチとスパイラルロープを覚えましょう!

ビーズステッチと一言で言っても、いろいろな編み方があります。 ここでは、ビーズス …