ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

ハンドメイドの作家名を決めるには?

      2016/08/15

3639-2
ハンドメイド作品を紹介・販売する場合、決めておきたい『作家名』。
本名の方もいらっしゃいますが、作品をイメージできるような名前、想い入れのある言葉などを作家名として使い、活動する方が多いです。

では、『作家名』とは、どのようにして決めたら良いのでしょう。
いくつか例をあげて、ポイントを含め、色々紹介します。

作家名を決める 3つのポイント

覚えやすい

あまり長い名前は覚えづらいですよね。
また、英語の羅列も、日本人には覚えるのが難しかったりします。
響きも合わせて、長くても、7文字程度がオススメです。

読みやすい

例えば、『○△□』で『おでん』。
これって、読みづらくないですか?
覚えてしまえば、そうでもないかもしれませんが、ぱっと見て『おでん』とは中々思わないですよね。
また、普段使わないような漢字。読めない英語。
作家名として定着すれば、個性的で人の記憶に残りやすい良いネーミングかもしれません。
ですが、それを考えるのって結構難しいです。
むしろ、思い切ってひらがなだけ、とか、漢字一文字、とか、誰でも読みやすいもの、にするのをオススメします。

言いやすい

早口言葉の『東京特許許可局』。とっても言いづらいですよね。
自分で言葉に出してみて、言いやすい言葉は、他の人も言いやすい言葉のはず。
実際に、声に出して、名前を決めてみましょう。

それでは、実際にどんなことをヒントに作家名を決めたら良いのか、見ていきましょう。

作品を由来に作家名を決める

子供服なら、『プチ-petite』や『チャイルド-Child』を入れてみる。木工作品なら『ウッド-Wood』を入れるなど、作品にちなんだ言葉を入れることで、作家名から、作品もイメージしてもらうことが出来ます。
作品を客観的に見て、どんなイメージか想像しやすい言葉を由来に作家名を付けるのも良いですね。

好きな言葉を英語にしてみる

ハンドメイド雑貨ネットショップの『ラムポッケ』さんを例に見てみましょう。

ラムポッケの名前の由来・・・
北海道の先住民であるアイヌの言葉、アイヌ語からつけた名前です。
『ラム』は、心・魂という意味のアイヌ語
『ポッケ』は、温かいという意味のアイヌ語

 - ハンドメイド総合

  関連記事

お店に行かなくても大丈夫!おすすめの手芸用品ネットショップ9選

ハンドクラフトを楽しみたいのに近所に大型手芸店がない、お店はあるけど品揃えがイマ …

あなたの布小物作品を、他の誰かに。ハンドメイドマーケットで販売してみましょう

心を込めて作ったもの。大切にしてくれる人に譲れたら・・・。 今はパソコンやスマホ …

はじめてさんへ!ハンドメイドピアスの売り方レッスン

自分で作ったハンドメイドピアスが思ったより可愛く出来たときって、とにかく誰かに自 …

世界一簡単なスイーツデコの作り方

あま〜い匂いまでしてきそうなくらいリアルで美味しそうなスイーツデコ(フェイクスイ …

ブックカバーを作るときのポイント!本のサイズを確かめよう

本を買う時、大抵は文庫本を買う時ですが店員さんに聞かれます。 「カバーはかけます …

100均の材料で手作りリースの作り方

100円ショップにはリースに使える物がたくさんあります。 普通に造花などを使って …

ハンドメイド初心者でもできる!簡単ピアスの作り方★

手作りでピアスを作ってみたいけど難しそう。。。なんて、敬遠している方。 ポイント …

紙のブックカバーは自分で折れる!【作り方】好きなデザインで作ってみましょう。

本を買った時、持ち運ぶ時、ブックカバーをかける場合があります。 特に書店ではその …

もってるとこんな時に便利!ソーイングクリップ!

手芸用品は手芸店に行かないと買えないなんてことはありません。 今は100円ショッ …

北欧なソーイングボックスが可愛い!通販でも買える!

「北欧」とはどこの国でしょう。 ヨーロッパ北部の国々。スウェーデン、デンマーク、 …