ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

ハンドメイドの作家名を決めるには?

      2016/08/15

3639-2
ハンドメイド作品を紹介・販売する場合、決めておきたい『作家名』。
本名の方もいらっしゃいますが、作品をイメージできるような名前、想い入れのある言葉などを作家名として使い、活動する方が多いです。

では、『作家名』とは、どのようにして決めたら良いのでしょう。
いくつか例をあげて、ポイントを含め、色々紹介します。

作家名を決める 3つのポイント

覚えやすい

あまり長い名前は覚えづらいですよね。
また、英語の羅列も、日本人には覚えるのが難しかったりします。
響きも合わせて、長くても、7文字程度がオススメです。

読みやすい

例えば、『○△□』で『おでん』。
これって、読みづらくないですか?
覚えてしまえば、そうでもないかもしれませんが、ぱっと見て『おでん』とは中々思わないですよね。
また、普段使わないような漢字。読めない英語。
作家名として定着すれば、個性的で人の記憶に残りやすい良いネーミングかもしれません。
ですが、それを考えるのって結構難しいです。
むしろ、思い切ってひらがなだけ、とか、漢字一文字、とか、誰でも読みやすいもの、にするのをオススメします。

言いやすい

早口言葉の『東京特許許可局』。とっても言いづらいですよね。
自分で言葉に出してみて、言いやすい言葉は、他の人も言いやすい言葉のはず。
実際に、声に出して、名前を決めてみましょう。

それでは、実際にどんなことをヒントに作家名を決めたら良いのか、見ていきましょう。

作品を由来に作家名を決める

子供服なら、『プチ-petite』や『チャイルド-Child』を入れてみる。木工作品なら『ウッド-Wood』を入れるなど、作品にちなんだ言葉を入れることで、作家名から、作品もイメージしてもらうことが出来ます。
作品を客観的に見て、どんなイメージか想像しやすい言葉を由来に作家名を付けるのも良いですね。

好きな言葉を英語にしてみる

ハンドメイド雑貨ネットショップの『ラムポッケ』さんを例に見てみましょう。

ラムポッケの名前の由来・・・
北海道の先住民であるアイヌの言葉、アイヌ語からつけた名前です。
『ラム』は、心・魂という意味のアイヌ語
『ポッケ』は、温かいという意味のアイヌ語

 - ハンドメイド総合

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

おしゃれでかわいいソーイングセット【お裁縫箱】

「ソーイングセット」といえばまず頭に思い浮かぶのが、小学生のお裁縫箱です。 自分 …

毛糸を手紡ぎしてみたい!失敗しない道具の選び方とは?

自分好みの毛糸がなかなか見つからない。自分で思い通りの毛糸を紡いでみたい。そんな …

ウッドピンチで写真をオシャレに飾ってみよう!

今回は何かと便利なウッドピンチを使ってオシャレに写真を飾ってみましょう! 写真っ …

北欧なソーイングボックスが可愛い!通販でも買える!

「北欧」とはどこの国でしょう。 ヨーロッパ北部の国々。スウェーデン、デンマーク、 …

自宅で稼ぐ!ハンドメイド販売のコツをご紹介!

ハンドメイドの作品を作って作品を売る場合、ハンドメイドイベント・委託販売・ネット …

通販OKのおすすめ手芸用品店でHappyハンドメイド生活!

手芸が大好きな皆さんに聞きました! あなたのおすすめ手芸店はどこですか?便利な通 …

女の子ウケの良い可愛いポップの作り方

今回は、ハンドメイドやDIYのフェスなどの女の子がメインとなるような所で使うポッ …

紙のブックカバーは自分で折れる!【作り方】好きなデザインで作ってみましょう。

本を買った時、持ち運ぶ時、ブックカバーをかける場合があります。 特に書店ではその …

ハンドメイド作品販売時のタグを印刷してくれる業者さん紹介

ハンドメイド作品をフリーマーケットやバザーで販売するとなると、「買ってくれるかな …

バザー販売にぴったり!ハンドメイドで簡単な制作アイデア

幼稚園などで開催される「バザー」 見るのはとっても楽しいです。でも出店するとなる …