ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

ハンドメイドの作家名を決めるには?

      2016/08/15

3639-2
ハンドメイド作品を紹介・販売する場合、決めておきたい『作家名』。
本名の方もいらっしゃいますが、作品をイメージできるような名前、想い入れのある言葉などを作家名として使い、活動する方が多いです。

では、『作家名』とは、どのようにして決めたら良いのでしょう。
いくつか例をあげて、ポイントを含め、色々紹介します。

作家名を決める 3つのポイント

覚えやすい

あまり長い名前は覚えづらいですよね。
また、英語の羅列も、日本人には覚えるのが難しかったりします。
響きも合わせて、長くても、7文字程度がオススメです。

読みやすい

例えば、『○△□』で『おでん』。
これって、読みづらくないですか?
覚えてしまえば、そうでもないかもしれませんが、ぱっと見て『おでん』とは中々思わないですよね。
また、普段使わないような漢字。読めない英語。
作家名として定着すれば、個性的で人の記憶に残りやすい良いネーミングかもしれません。
ですが、それを考えるのって結構難しいです。
むしろ、思い切ってひらがなだけ、とか、漢字一文字、とか、誰でも読みやすいもの、にするのをオススメします。

言いやすい

早口言葉の『東京特許許可局』。とっても言いづらいですよね。
自分で言葉に出してみて、言いやすい言葉は、他の人も言いやすい言葉のはず。
実際に、声に出して、名前を決めてみましょう。

それでは、実際にどんなことをヒントに作家名を決めたら良いのか、見ていきましょう。

作品を由来に作家名を決める

子供服なら、『プチ-petite』や『チャイルド-Child』を入れてみる。木工作品なら『ウッド-Wood』を入れるなど、作品にちなんだ言葉を入れることで、作家名から、作品もイメージしてもらうことが出来ます。
作品を客観的に見て、どんなイメージか想像しやすい言葉を由来に作家名を付けるのも良いですね。

好きな言葉を英語にしてみる

ハンドメイド雑貨ネットショップの『ラムポッケ』さんを例に見てみましょう。

ラムポッケの名前の由来・・・
北海道の先住民であるアイヌの言葉、アイヌ語からつけた名前です。
『ラム』は、心・魂という意味のアイヌ語
『ポッケ』は、温かいという意味のアイヌ語

 - ハンドメイド総合

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

バザー販売にぴったり!ハンドメイドで簡単な制作アイデア

幼稚園などで開催される「バザー」 見るのはとっても楽しいです。でも出店するとなる …

超簡単!立体ポップ&スイングポップの作り方

今回は立体的なポップの作り方を、お手軽にドコにでもある材料を使って作る作り方をご …

購入する?自作する?手軽に毛糸を紡げるスピンドルの基礎

ゆったりとした空気の中、人の手で優しく紡がれていく毛糸……そんな牧歌的なイメージ …

通販OKのおすすめ手芸用品店でHappyハンドメイド生活!

手芸が大好きな皆さんに聞きました! あなたのおすすめ手芸店はどこですか?便利な通 …

ソーイング初心者向けのおすすめキット紹介

初めて何か作ってみようかな、と思っている人。やっとミシンを用意して次は材料を買う …

ハンドメイドで可愛いものを作りたい!簡単で初心者におすすめ手作り4選

「わぁ!それ可愛いね。」「私が作ったの。」「え~!ほんと?!簡単なの?」 一度は …

ハンドメイドの委託販売手数料まとめ

ハンドメイド作品を販売してみよう 色々作っているうちに、売れるのではないか? 沢 …

ハンドメイド初心者でもできる!簡単ピアスの作り方★

手作りでピアスを作ってみたいけど難しそう。。。なんて、敬遠している方。 ポイント …

ハンドメイドでバッグを作ろう★型紙・作り方9選!

バッグと言っても、形も様々、作り方も様々。 今回は、作り方をわかりやすく説明して …

ハンドメイドで子供服を作るときにおすすめの生地ショップ

今はインターネットで気軽に物が買える時代ですね。 手作りが好きなら、いろいろな生 …