ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

ハンドメイドの委託販売手数料まとめ

      2016/08/13

3637-2

ハンドメイド作品を販売してみよう

色々作っているうちに、売れるのではないか? 沢山の人に自分の作品を手にとって欲しいな、等、作品に対しての思い入れは強くなるものです。
どの作品も心をこめて作った作品だと思います。
その作品、ぜひ販売してみてはいかがでしょうか?

現在は、インターネットでのハンドメイド販売サイトも多々有り、沢山の作家さんが利用しています。
でも、インターネットで販売する場合、作品を商品としてページにアップしたあと、決済などは、運営サイトで行ってくれますが、梱包・出荷は自分で行わなければいけません。
その点、委託販売だと、手数料はかかりますが、販売・商品管理を委託された側が行ってくれるので、最初に作品を納品すること、在庫が少なくなったら再度納品する、という作業のみになります。
インターネットで販売する場合、委託販売する場合、共にメリットデメリットがあるので、自分にあった販売方法を取るのが良いでしょう。
今回は、委託販売をする場合の手数料に着目してみましょう。

委託販売をする場所は?

できれば、納品のことも考え、自身が住んでいる家の近所が好ましいですが、遠方でも、宅急便などで納品して委託販売を受け付けているところもあります。

委託販売を受け付けているところの例として、カフェ、美容院、ネイルサロン、雑貨屋など、個人で経営されているお店に『レンタルボックス』というものを設置している場合があります。
こちらは、レンタルボックスを月極の料金で借り、売上に応じて手数料を引かれるというものです。
また、ハンドメイド作家さんのレンタルボックス、レンタルテーブルのみを扱うハンドメイド作家のためのお店、というのもあります。
それは、北海道札幌市にあるサッポロファクトリーレンガ館内にあるアート・コーナーというお店。
ジャンル問わず、ハンドメイドを楽しむ人の作品委託販売を積極的に行っています。
こちらも、ボックス・テーブル、それぞれ月極で使用料が発生し、料金によっては、月ごとに棚卸し・検収も行ってくれます。もちろん売上に応じて手数料がかかります。
インターネットで、委託販売先を見つけることも可能ですが、インターネットに掲載していない場合も多々あります。
店先に小さく『委託販売募集中』とチラシが貼ってある、なんてこともあるので、お出かけの際、気にしてみると良いでしょう。
委託販売のレンタルボックス・テーブルの価格はどれくらい?

レンタルボックスの相場は、約30cm四方の箱で、月2000円〜3000円程度。
テーブルだと、3000円〜が多いでしょう。

先ほど紹介した、『アート・コーナー』を例にして見てみましょう。

ボックス出店の場合、間口約42×奥行約29×高さ約30cmのボックスで月2000円

 - ハンドメイド総合

  関連記事

超簡単!立体ポップ&スイングポップの作り方

今回は立体的なポップの作り方を、お手軽にドコにでもある材料を使って作る作り方をご …

ウッドピンチを可愛くデコってみよう!

シンプルなウッドピンチをデコって可愛くリメイクする方法をご紹介しようと思います。 …

自宅で稼ぐ!ハンドメイド販売のコツをご紹介!

ハンドメイドの作品を作って作品を売る場合、ハンドメイドイベント・委託販売・ネット …

安い材料でも可愛いハンドメイドピアスが作れる!100均材料でとっても簡単!

100均のハンドメイド材料が安いのに使える!! もしかしたら今まで「えっ、100 …

ブックカバーを作るときのポイント!本のサイズを確かめよう

本を買う時、大抵は文庫本を買う時ですが店員さんに聞かれます。 「カバーはかけます …

紙のブックカバーは自分で折れる!【作り方】好きなデザインで作ってみましょう。

本を買った時、持ち運ぶ時、ブックカバーをかける場合があります。 特に書店ではその …

ハンドメイド用の布はどうやって片づける?100円ショップグッズを使った布収納方法をご紹介

ハンドメイドを楽しむ人にとっての悩み。それは、増えていく布の収納です。 買ったば …

ハンドメイドでバッグを作ろう★型紙・作り方9選!

バッグと言っても、形も様々、作り方も様々。 今回は、作り方をわかりやすく説明して …

ハンドメイド作品販売時のタグを印刷してくれる業者さん紹介

ハンドメイド作品をフリーマーケットやバザーで販売するとなると、「買ってくれるかな …

100均の材料で手作りリースの作り方

100円ショップにはリースに使える物がたくさんあります。 普通に造花などを使って …