ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

ハンドメイド初心者でもできる!簡単ピアスの作り方★

      2016/08/18

3642-2
手作りでピアスを作ってみたいけど難しそう。。。なんて、敬遠している方。
ポイントを押さえれば、簡単に作れるピアスもありますよ♪

今回は、プラバンを使った、『モチーフ貼り付けピアス』の作り方を紹介します。

プラバンピアスの作り方

材料

  • プラバン (厚さ0.2mm)
  • 油性ペン (色はお好みで)
  • 貼付け用ピアス金具 1組

道具

  • トースター
  • クシャクシャにしたアルミホイルor クッキングシート
  • 分厚い本
  • 多用途ボンド(金属とプラスチックの貼り合わせ可のもの)
  • はさみ
  • ピンセット

 

1.プラバンに絵を描いて 切り抜く

プラバンに、油性ペンで縦横2cmのベースの形を2個、書きましょう。
丸でも四角でも三角でもOKです。ハート、星、りんごの形などでも可愛いです♡
※プラバンは縦横の収縮率が違うので、焼成後、若干形が間延びしますが、今回は気にせずに作りましょう。
次にベースの形の中に、模様を書き入れましょう。
塗りつぶす、ボーダーやドット柄を描く、自分の好きなように色付けしましょう。
失敗した時は、除光液で消すことができるので、思い切って書いてみましょう。
色付けが終わったら、ハサミで切り抜きます。
ベースの形の線の外側を切ると、出来上がった時、額縁になります。
線の内側を切ると、外線がないモチーフになります。
線を残すか、切り落とすかはお好みで♪

2.プラバンを焼く

トースターでプラバンを焼成しましょう。
アルミホイル、またはクッキングシートを敷いてプラバンをトースターの中に入れます。
トースターのスイッチを入れ中を温めると、すぐに、プラバンがグニャグニャ縮み始めます。
プラバンが動いている間は、プラバンがとても柔らかいので、触らないようにしましょう。
動きが止まったら、ピンセットで素早く取り出し、分厚い本の間に挟んで、少し冷まします。
本に挟むことで、プラバンが平らになるので、必ず挟みましょう。
焼成後のプラバンの大きさは、8〜9mm程度になります。

 - ハンドメイド総合

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

自宅で稼ぐ!ハンドメイド販売のコツをご紹介!

ハンドメイドの作品を作って作品を売る場合、ハンドメイドイベント・委託販売・ネット …

紙のブックカバーは自分で折れる!【作り方】好きなデザインで作ってみましょう。

本を買った時、持ち運ぶ時、ブックカバーをかける場合があります。 特に書店ではその …

初心者さんでもOK!手縫いでハンドメイドオリジナル作品を作ろう!

何か手芸を始めてみたいけれど、どれからやればよいか・・・と思っている皆さん、糸と …

ハンドメイド作品につけるオリジナルタグの作り方

ハンドメイド作品を紹介・販売する際、ぜひつけたいオリジナルタグ。 自分の作品の完 …

今人気のハンドメイドアクセサリー作家さんをご紹介★

今、多数のハンドメイドサイトで、沢山のハンドメイド作家さんが活躍しています。 そ …

ソーイング初心者向けのおすすめキット紹介

初めて何か作ってみようかな、と思っている人。やっとミシンを用意して次は材料を買う …

北欧なソーイングボックスが可愛い!通販でも買える!

「北欧」とはどこの国でしょう。 ヨーロッパ北部の国々。スウェーデン、デンマーク、 …

ハンドメイドで子供服を作るときにおすすめの生地ショップ

今はインターネットで気軽に物が買える時代ですね。 手作りが好きなら、いろいろな生 …

ブックカバーを作るときのポイント!本のサイズを確かめよう

本を買う時、大抵は文庫本を買う時ですが店員さんに聞かれます。 「カバーはかけます …

ウッドピンチで写真をオシャレに飾ってみよう!

今回は何かと便利なウッドピンチを使ってオシャレに写真を飾ってみましょう! 写真っ …