ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

手縫いの一本取り・二本取りとは?

      2016/09/23

4144-2
手縫いを行う際、作り方や説明の中で「一本取り」「二本取り」という表現を見たことがありませんか?どう使い分けるか、悩む人も多いようですね。今回は、この一本取り・二本取りについてお話します。

一本取りとは?

一本取りとは、針に糸を通して片側だけ玉結びをしたものを言います。通常、手縫いはこの方法を一番良く使います。小物作りやゼッケンを付ける時、裾などのまつり縫い、ちょっとした補修、しつけなども一本取りで大丈夫です。

一本取りについてのQ&A

一本取りで作業を行う際、よく聞かれる疑問をピックアップしてみました。

糸の長さはどのくらい?

糸が短すぎても長すぎても作業がやりにくくなります。縫いたい物の長さより、20センチくらい長めにカットしましょう。だんだん慣れてくると、自分に合った丁度良い長さがわかってきます。

絡まるのはどうして?

作業をしていると、糸が絡まってくることがあります。糸の長さを見直してみましょう。糸が長すぎると絡みやすくなります。また、糸の撚りが関係していることもあります。玉結びをする前に、糸を自然に上から垂らし、ねじれや不自然な撚りを戻しましょう。

糸がすぐ抜けるのは?

作業中、何度も糸が抜けるのは困りますね。通常の縫い針でなく、刺しゅう用の針などを使っていませんか?針の穴が大きすぎると、糸が抜けやすくなります。また、作業中に布から針を引っ張る際、針だけを持って引き抜いていませんか?糸も一緒に握って引き抜いてみましょう。

 - 裁縫

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

裁縫用品のお話「目打ち」って何?使い方もあわせてどうぞ!

「目打ち(めうち)」という裁縫用品をご存知でしょうか?木の持ち手に、細長い針のよ …

裁縫が出来ない。どうしよう・・・。諦めないで挑戦して!

小学校や中学校では、授業の中で簡単な裁縫を行っていると思います。しかし、大人にな …

裁縫のピケって何?

裁縫で使用することがあるピケですが、どのようなものか説明したいと思います。まず、 …

手縫いで裾上げの縫い方をマスターしましょう!

ズボンなどの裾が長くて困ったことはありませんか?お直しに出す方法もありますが、時 …

裁縫の玉止めが苦手なあなたへ!正しい玉止めの仕方と上手になるコツ!【写真付き】

何か作りたくて手縫いにトライしてみたものの、どうも最後の「玉止め」がうまくいかな …

お裁縫の必需品 糸切りバサミ(鋏)とは?【正しい使い方と選び方・おすすめ商品】

糸切りバサミとは? その名のごとく、糸を切るハサミ。 手縫いの時、ミシン縫いの時 …

手縫いが上手になりたい!どんな練習をしたら上達するの?

ミシンより手軽にできる手縫い。でもその技量がはっきり出てしまうのが悩みですね。 …

スタイを手縫いで手作りしよう!

赤ちゃんのよだれかけとして使う『スタイ』。 ミシンがなくても、手縫いで作ることが …

指を保護する裁縫の必須グッズ!『指ぬき(シンブル)』の上手な選び方

指ぬきは、針先・針穴側(針のお尻)が指にあたって怪我をしたり、痛みが出ないように …

初心者も楽しく習う!裁縫教室の選び方のコツ!

本を読んで、独学でやっていこうとしたけれどうまくいかない。だから自分は裁縫には向 …