ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

手縫いの一本取り・二本取りとは?

      2016/09/23

4144-2
手縫いを行う際、作り方や説明の中で「一本取り」「二本取り」という表現を見たことがありませんか?どう使い分けるか、悩む人も多いようですね。今回は、この一本取り・二本取りについてお話します。

一本取りとは?

一本取りとは、針に糸を通して片側だけ玉結びをしたものを言います。通常、手縫いはこの方法を一番良く使います。小物作りやゼッケンを付ける時、裾などのまつり縫い、ちょっとした補修、しつけなども一本取りで大丈夫です。

一本取りについてのQ&A

一本取りで作業を行う際、よく聞かれる疑問をピックアップしてみました。

糸の長さはどのくらい?

糸が短すぎても長すぎても作業がやりにくくなります。縫いたい物の長さより、20センチくらい長めにカットしましょう。だんだん慣れてくると、自分に合った丁度良い長さがわかってきます。

絡まるのはどうして?

作業をしていると、糸が絡まってくることがあります。糸の長さを見直してみましょう。糸が長すぎると絡みやすくなります。また、糸の撚りが関係していることもあります。玉結びをする前に、糸を自然に上から垂らし、ねじれや不自然な撚りを戻しましょう。

糸がすぐ抜けるのは?

作業中、何度も糸が抜けるのは困りますね。通常の縫い針でなく、刺しゅう用の針などを使っていませんか?針の穴が大きすぎると、糸が抜けやすくなります。また、作業中に布から針を引っ張る際、針だけを持って引き抜いていませんか?糸も一緒に握って引き抜いてみましょう。

 - 裁縫

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

指を保護する裁縫の必須グッズ!『指ぬき(シンブル)』の上手な選び方

指ぬきは、針先・針穴側(針のお尻)が指にあたって怪我をしたり、痛みが出ないように …

裁縫の千鳥がけとは?縫う方法について

千鳥がけとは? 千鳥がけとは、裾上げやポーチのファスナーを付ける時など、縫い代を …

種類が多くて悩む…裁縫用ゴムの種類と使い道を解説します

ゴムが伸びてしまって買いに行ったら、種類が多すぎて何を買ったらいいかわからないな …

【裁縫】衣類の穴あきを当て布で補修してみては?

裁縫の当て布って難しいような感じを受けることはありませんか?ズボンなどに穴があい …

ミシン・裁縫するならあると便利!リッパーの使い方

ミシンを使っていると、斜めになっちゃったから縫い直したい!なんてことありませんか …

裁縫用品のお話「目打ち」って何?使い方もあわせてどうぞ!

「目打ち(めうち)」という裁縫用品をご存知でしょうか?木の持ち手に、細長い針のよ …

大事な洋服に穴が!!お裁縫で破れを直そう! 初心者でも簡単!

『かけはぎ』という資格を持った方にお願いする、というのを耳にしたことがあるかもし …

100均で見つけた!使える裁縫グッズはこれ!

最近の100円均一はだいたいの裁縫グッズが揃ってしまうのでとても便利です。でも、 …

直線縫いだけ!ミシン初心者でも簡単トイレットペーパー収納の作り方

トイレットペーパーは1度に10個以上購入することが多くて、収納場所でもかさばりま …

お裁縫の必需品 糸切りバサミ(鋏)とは?【正しい使い方と選び方・おすすめ商品】

糸切りバサミとは? その名のごとく、糸を切るハサミ。 手縫いの時、ミシン縫いの時 …