ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

手縫いが上手になりたい!どんな練習をしたら上達するの?

      2016/05/24

2843-2
ミシンより手軽にできる手縫い。でもその技量がはっきり出てしまうのが悩みですね。
ここでは少しだけ練習の意味も含めて、簡単なものをご紹介しようと思います。
一般的には、機械のように揃った縫い目より、少し曲がっていたりする方がかえってハンドメイドの温かみが強調される気もしますので、あまり肩に力を入れないようにしてくださいね。

まずは簡単なものにトライしてみる!

手縫いだけでなく、どんなことでもやってみないと始まりませんね。まずは失敗してもさほど気にならないもので練習してみましょう。
オススメは雑巾やバスマット。雑巾はミシンで作るより手縫いの方が柔軟性に富み、絞りやすいと言われています。バスマットも予想以上に吸水性がよく、洗濯機でザブザブ洗えてしまいます。

手始めは実用的な雑巾から。

用意するものは太めの手縫い針、太めの木綿糸、糸切りはさみ。

  1. フェイスタオルを三つ折にします。
  2. 糸に玉結びを作ります。雑巾なのでスタートは表裏どちらでも良いでしょう。4辺をザクザクと一周ぐし縫いします。
  3. 縫い目が中央でクロスするように縫い、玉止めをします。簡単ですね!

バスマットも同様に。

  1. バスタオルを三つ折にします。
  2. 糸に玉結びを作り、タオルの隙間から針を入れて表に出すと玉結びが隠れます。4辺をザクザクと一周ぐし縫いします。
  3. 足触りをよくするためにクロスの縫い目は必要ないでしょう。隙間に玉止めをして仕上げます。これで完成です!

急がなくてよいので、ゆっくり練習しましょう。

少し慣れてきたらおしゃれなものに挑戦♪

針と糸の扱いに少し慣れてきたら、実用的なものよりおしゃれな雑貨を作りたくなりますね。ここでは簡単にセンスアップができる手縫いをご紹介します。

カフェマットやコースターをおしゃれに変身!

100円均一ショップなどで市販されているものにステッチを加えます。
用意するものは刺しゅう用の針、刺しゅう糸、糸切りはさみ。

  1. 刺しゅう糸は6本どりを3本に分けておく。同系色よりも目立つ色の方がかわいく仕上がります。
  2. 糸に玉結びを作り、裏から表に針を出して一周をぐし縫いします。ステッチが入ったように、かわいらしく。布の引きつれを直して、裏で玉止めします。
  3. お好みでボタンやビーズを縫い付けてもOK。

カフェカーテンもひと手間加えて!

市販のカフェカーテンにも、ステッチを加えるとまた雰囲気がかわります。
用意するものは刺しゅう用の針、刺しゅう糸、糸切りはさみ。

  1. ステッチを入れたい部分から同様にスタート。ゆっくり縫い進めましょう。
  2. 布の引きつれを直して、裏で玉止めします。
  3. お好みでビーズやドロップ型のパーツを吊るしてもステキですね。

いかがでしょう、楽しんで作れましたか?ハンドメイドは楽しく優雅なひと時を過ごせるのが魅力です。次は何を作ろうかな・・・というアイデアも浮かんできませんか??

おまけ

伝統的な女子校では、今も「朝の運針」という行事を行うところもあります。
朝のホームルームで10分ほど、布に針をチクチクと縫い進めるのです。
かつての日本では、女性は運針が上手にできることがたしなみとされ、その技を日々磨くよう教えられました。さらに静かに作業を行うことにより、集中力や精神力が養われると言われています。
これは和裁に必要な技術ですので、初めてさんは必ずしもここまで上手にならなくても大丈夫です。かつての文化ということで、ご参考までにお話させていただきました。

 - 裁縫

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

スタイを手縫いで手作りしよう!

赤ちゃんのよだれかけとして使う『スタイ』。 ミシンがなくても、手縫いで作ることが …

裁縫用品のお話「目打ち」って何?使い方もあわせてどうぞ!

「目打ち(めうち)」という裁縫用品をご存知でしょうか?木の持ち手に、細長い針のよ …

手縫いで強度のある縫い方は?

よく手縫いとミシン、どちらの方が丈夫?という疑問を耳にします。確かにミシンはしっ …

【お裁縫】どう取り替える?~ウエスト部分のゴムを取り替えたいとき~

自分で作った洋服でなくとも修繕したい場合もありますよね。よくあるのが、ウエストの …

【裁縫】衣類の穴あきを当て布で補修してみては?

裁縫の当て布って難しいような感じを受けることはありませんか?ズボンなどに穴があい …

どんな生地で何を作る?裁縫に使う生地を紹介

自分で生地から鞄や服、小物などを作ってみようと思う人はどのように生地を選ぶのでし …

裁縫で活躍!ボタンの種類と用途について説明します!

一言でボタンと言っても大きさ、形、模様などたくさんありますよね。なぜ、そんなに種 …

裁縫のピケって何?

裁縫で使用することがあるピケですが、どのようなものか説明したいと思います。まず、 …

手縫い糸とミシン糸の豆知識!

手芸を趣味とされている方々は、毎日のように糸を使われていることでしょう。この糸に …

裁縫の玉止めが苦手なあなたへ!正しい玉止めの仕方と上手になるコツ!【写真付き】

何か作りたくて手縫いにトライしてみたものの、どうも最後の「玉止め」がうまくいかな …