ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

手縫いが上手になりたい!どんな練習をしたら上達するの?

      2016/05/24

2843-2
ミシンより手軽にできる手縫い。でもその技量がはっきり出てしまうのが悩みですね。
ここでは少しだけ練習の意味も含めて、簡単なものをご紹介しようと思います。
一般的には、機械のように揃った縫い目より、少し曲がっていたりする方がかえってハンドメイドの温かみが強調される気もしますので、あまり肩に力を入れないようにしてくださいね。

まずは簡単なものにトライしてみる!

手縫いだけでなく、どんなことでもやってみないと始まりませんね。まずは失敗してもさほど気にならないもので練習してみましょう。
オススメは雑巾やバスマット。雑巾はミシンで作るより手縫いの方が柔軟性に富み、絞りやすいと言われています。バスマットも予想以上に吸水性がよく、洗濯機でザブザブ洗えてしまいます。

手始めは実用的な雑巾から。

用意するものは太めの手縫い針、太めの木綿糸、糸切りはさみ。

  1. フェイスタオルを三つ折にします。
  2. 糸に玉結びを作ります。雑巾なのでスタートは表裏どちらでも良いでしょう。4辺をザクザクと一周ぐし縫いします。
  3. 縫い目が中央でクロスするように縫い、玉止めをします。簡単ですね!

バスマットも同様に。

  1. バスタオルを三つ折にします。
  2. 糸に玉結びを作り、タオルの隙間から針を入れて表に出すと玉結びが隠れます。4辺をザクザクと一周ぐし縫いします。
  3. 足触りをよくするためにクロスの縫い目は必要ないでしょう。隙間に玉止めをして仕上げます。これで完成です!

急がなくてよいので、ゆっくり練習しましょう。

 - 裁縫

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

裁縫で使う道具~チャコペンって何?~

いきなりですがチャコペンとは何か知っていますか?裁縫をやってみようと考えている人 …

指を保護する裁縫の必須グッズ!『指ぬき(シンブル)』の上手な選び方

指ぬきは、針先・針穴側(針のお尻)が指にあたって怪我をしたり、痛みが出ないように …

手縫いの一本取り・二本取りとは?

手縫いを行う際、作り方や説明の中で「一本取り」「二本取り」という表現を見たことが …

裁縫の糸止め(玉止め)のやり方【止め方のコツや失敗した時の対処方法】

手縫いでお裁縫をする時、必ずしなくてはいけない作業『糸止め』。『玉止め』とも言い …

手縫いで裾上げの縫い方をマスターしましょう!

ズボンなどの裾が長くて困ったことはありませんか?お直しに出す方法もありますが、時 …

手縫いで強度のある縫い方は?

よく手縫いとミシン、どちらの方が丈夫?という疑問を耳にします。確かにミシンはしっ …

お裁縫の必需品 糸切りバサミ(鋏)とは?【正しい使い方と選び方・おすすめ商品】

糸切りバサミとは? その名のごとく、糸を切るハサミ。 手縫いの時、ミシン縫いの時 …

手縫いでミシンのような丈夫に縫うコツとは?

手縫いはミシンと比べ、糸の準備も簡単で場所も取らないのでお手軽に始められてとても …

【お裁縫】どう取り替える?~ウエスト部分のゴムを取り替えたいとき~

自分で作った洋服でなくとも修繕したい場合もありますよね。よくあるのが、ウエストの …

裁縫用語のパイピングとは何のこと?

パイピングという言葉を聞いたことはありますか?裁縫で布を扱うときには色々と役に立 …