ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

裁縫の基本!ボタン付け方をマスターしよう!写真付きで初心者でも簡単に出来るように!

      2016/06/10

3001-2
洋服を着ようと思ったらボタンが取れていた、外出先でボタンが突然取れてしまった・・・そんな経験はありませんか?ボタン付けを覚えておけば、安心です。小学校の家庭科でも習いますが、焦らずもう一度ゆっくりやってみましょう。

ボタンの種類

ボタンの種類
まず始めに、ボタンの種類から説明しますね。ボタンには様々な種類があって、付け方も多少変わります。少しずつ覚えていきましょう。

2つ穴ボタン

洋服によく使われるタイプで、穴が2つのものを指します。プラスティック製や貝でできたもの、さらに木製やココナッツ製、布製などもあります。

4つ穴ボタン

こちらも洋服によく使われ、穴が4つのものを指します。上と同様、色々な素材があります。スーツやコートなどには4つ穴ボタンが多く使われます。

足付きボタン

裏側に縫いつけ用の足が付いているもので、女性用のおしゃれ着によく使われています。動くと向きが変わるので、かわいい印象を与えます。素材はプラスティック製や金属製が多く見られます。手作りでくるみボタンを作る時は、このタイプになります。

針・糸の選び方

針は木綿糸用の使いやすいものを用意します。長い針はやりにくいので、短い方が良いでしょう。糸は木綿糸かポリエステルの入った混紡糸でもOKです。シャツなどは他のボタンに使用されているものと似た色を探してください。糸は2本どり(注※)にして縫い付けますので、長めにカット(だいたい60センチくらい)します。
2本どり
注※2本どり・・・糸を長めに切り、針穴に通してから両端を揃えて玉結びをします。ボタン付けなどでしっかりと縫いつけたい時によく使われる方法です。少々絡みやすいのが難点ですので気をつけましょう。1本のままだと何度も縫い付けなければならず、強度も心配です。

縫い付け方

 

 - 裁縫

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

付け方説明!手縫いでかわいいポケットを付けましょう!

お手持ちのバッグやお洋服などに外ポケットを付けてみませんか? ちょこっとリメイク …

初心者も楽しく習う!裁縫教室の選び方のコツ!

本を読んで、独学でやっていこうとしたけれどうまくいかない。だから自分は裁縫には向 …

裁縫初心者でも簡単!襟の縫い方、作り方(シャツ編)

作るのが難しそうに感じますが、ポイントをおさえると、キレイに簡単に作ることが出来 …

裁縫の基本!まつり縫いとは?縫い方・コツを写真付きで詳しく!

外出先で突然、スカートやズボンの裾から糸がピリピリ・・・と出てきて困ったことはあ …

裁縫初心者の方へ!初めての手縫いで「雑巾」はやめておこう!

裁縫ができる人にあこがれるけれど、自信がない、何を縫ったら良いのかわからない、下 …

手縫いでミシンのような丈夫に縫うコツとは?

手縫いはミシンと比べ、糸の準備も簡単で場所も取らないのでお手軽に始められてとても …

裁縫で使う道具~チャコペンって何?~

いきなりですがチャコペンとは何か知っていますか?裁縫をやってみようと考えている人 …

どんな生地で何を作る?裁縫に使う生地を紹介

自分で生地から鞄や服、小物などを作ってみようと思う人はどのように生地を選ぶのでし …

裁縫の千鳥がけとは?縫う方法について

千鳥がけとは? 千鳥がけとは、裾上げやポーチのファスナーを付ける時など、縫い代を …

裁縫で使うチョークとは?~チャコペンとチョークについて~

裁縫用のチョークとはどのようなものか紹介します。また、チャコペンというものについ …