ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

裁縫用品のお話「目打ち」って何?使い方もあわせてどうぞ!

   

2992-2
「目打ち(めうち)」という裁縫用品をご存知でしょうか?木の持ち手に、細長い針のような先端が付いた道具です。昔のお裁縫箱には、必ず1本は入っていました。今回は、この「目打ち」についてお話させていただきますね。

様々な使い道が!

まっさきに思い浮かぶのは、穴を開ける作業ですね。「千枚通し」という名も聞いたことがあるかもしれませんが、これは文房具としての名前のようです。この他にも、色々と便利に使うことができます。

印をつける

何枚か布を重ねて、同じ位置に印をつける時にはとても便利です。
ボタンを付ける位置にも、穴を開けておくとわかりやすいですよ。

角を出す

小さいものではコースターなど、大きいものではバッグなど、縫い上げてから表に返す作業の際にとても便利です。
角の部分や持ち手の細い部分などがきれいに仕上がりますよ。
針の先端が硬く、握る部分もしっかりしていますので、安定して力を入れられます。

ほどく

特にミシンをお使いの方には重宝されています。通常の縫い目やロックミシンの縫い目でもOK。ほどきたい場所の数箇所を切ってから、目打ちで糸を引き出すとすぐに取れます。
リッパーと呼ばれる道具でも良いのですが、糸がブチブチ切れてしまうのが難点です。

押さえる

ミシンで縫う際、重要な部分はずれないように丁寧に縫いたいですね。目打ちの先端を使って細かな修正を行うと、効率よくできます。指より細い先端で押さえるので、とても便利です。

 - 裁縫

  関連記事

手縫いが上手になりたい!どんな練習をしたら上達するの?

ミシンより手軽にできる手縫い。でもその技量がはっきり出てしまうのが悩みですね。 …

手縫いで赤ちゃん用品♪アイデア16品のご紹介!【裁縫好き必見】

ご出産を控えたプレママさんたちは、はやる気持ちを抑えながら準備をされていることで …

手縫いでほつれ止めの縫い方(かがり縫い)をマスターしましょう!

買った布の端を処理したい・・・でもミシンがないし、という経験はありませんか?その …

ミシン・裁縫するならあると便利!リッパーの使い方

ミシンを使っていると、斜めになっちゃったから縫い直したい!なんてことありませんか …

スタイを手縫いで手作りしよう!

赤ちゃんのよだれかけとして使う『スタイ』。 ミシンがなくても、手縫いで作ることが …

裁縫初心者でも簡単!襟の縫い方、作り方(シャツ編)

作るのが難しそうに感じますが、ポイントをおさえると、キレイに簡単に作ることが出来 …

手縫いでミシンのような丈夫に縫うコツとは?

手縫いはミシンと比べ、糸の準備も簡単で場所も取らないのでお手軽に始められてとても …

裁縫用語のパイピングとは何のこと?

パイピングという言葉を聞いたことはありますか?裁縫で布を扱うときには色々と役に立 …

【お裁縫】どう取り替える?~ウエスト部分のゴムを取り替えたいとき~

自分で作った洋服でなくとも修繕したい場合もありますよね。よくあるのが、ウエストの …

初心者も楽しく習う!裁縫教室の選び方のコツ!

本を読んで、独学でやっていこうとしたけれどうまくいかない。だから自分は裁縫には向 …