ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

裁縫用品のお話「目打ち」って何?使い方もあわせてどうぞ!

   

2992-2
「目打ち(めうち)」という裁縫用品をご存知でしょうか?木の持ち手に、細長い針のような先端が付いた道具です。昔のお裁縫箱には、必ず1本は入っていました。今回は、この「目打ち」についてお話させていただきますね。

様々な使い道が!

まっさきに思い浮かぶのは、穴を開ける作業ですね。「千枚通し」という名も聞いたことがあるかもしれませんが、これは文房具としての名前のようです。この他にも、色々と便利に使うことができます。

印をつける

何枚か布を重ねて、同じ位置に印をつける時にはとても便利です。
ボタンを付ける位置にも、穴を開けておくとわかりやすいですよ。

角を出す

小さいものではコースターなど、大きいものではバッグなど、縫い上げてから表に返す作業の際にとても便利です。
角の部分や持ち手の細い部分などがきれいに仕上がりますよ。
針の先端が硬く、握る部分もしっかりしていますので、安定して力を入れられます。

ほどく

特にミシンをお使いの方には重宝されています。通常の縫い目やロックミシンの縫い目でもOK。ほどきたい場所の数箇所を切ってから、目打ちで糸を引き出すとすぐに取れます。
リッパーと呼ばれる道具でも良いのですが、糸がブチブチ切れてしまうのが難点です。

押さえる

ミシンで縫う際、重要な部分はずれないように丁寧に縫いたいですね。目打ちの先端を使って細かな修正を行うと、効率よくできます。指より細い先端で押さえるので、とても便利です。

 - 裁縫

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

裁縫の糸止め(玉止め)のやり方【止め方のコツや失敗した時の対処方法】

手縫いでお裁縫をする時、必ずしなくてはいけない作業『糸止め』。『玉止め』とも言い …

no image
かわいい!簡単なお裁縫!手作りマスコットの作り方

売り物のマスコットは可愛いけれど、自分で作ったものは特別でいいですよね。それに、 …

種類が多くて悩む…裁縫用ゴムの種類と使い道を解説します

ゴムが伸びてしまって買いに行ったら、種類が多すぎて何を買ったらいいかわからないな …

お裁縫のゴム通し・紐通し【道具の説明・おすすめ商品・通し方や使い方のコツ】

ゴム通し・紐通しは知っておくと、とっても便利。 洋服のゴムが緩んだ、紐が抜けてし …

初心者も楽しく習う!裁縫教室の選び方のコツ!

本を読んで、独学でやっていこうとしたけれどうまくいかない。だから自分は裁縫には向 …

裁縫の基本!まつり縫いとは?縫い方・コツを写真付きで詳しく!

外出先で突然、スカートやズボンの裾から糸がピリピリ・・・と出てきて困ったことはあ …

手縫い糸とミシン糸の豆知識!

手芸を趣味とされている方々は、毎日のように糸を使われていることでしょう。この糸に …

あると便利!裁縫の縁取りテープ(バイアステープ)の選び方と使い方

手芸のレシピ本を見るとバイアステープという名前をよく目にします。バイアステープと …

直線縫いだけ!ミシン初心者でも簡単トイレットペーパー収納の作り方

トイレットペーパーは1度に10個以上購入することが多くて、収納場所でもかさばりま …

手縫いの一本取り・二本取りとは?

手縫いを行う際、作り方や説明の中で「一本取り」「二本取り」という表現を見たことが …