ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

レジンで人気の猫型に挑戦してみよう!

      2017/03/28

レジンと言えば、サークル型やスクエア型、トライアングル型などで作ることが多いのではないでしょうか?
最初はそのようなシンプルな形から作ってみた方が作業しやすいと思います。
徐々に慣れてきたら、他の形にもチャレンジしてみたくなりますよね!
型も多くの種類が出ています。
中でも人気なのは、「ネコ型」でしょう!
ブームでもある「ネコ」なので、100円ショップでも手に入れる事が出来る型です。

今回は、100円ショップのカワイイ猫型のシリコンモールドを使って作るレジンアクセサリーの作り方を紹介いたします。

材料

  • 猫型のシリコンモールド
  • レジン液
  • パールビーズなど、閉じ込めたいパーツ
  • 爪楊枝

作り方

シリコンモールドで作る場合は、底面が表面になります。
パーツの向きや配置に注意しながら作業していきましょう。

1.シリコンモールドにレジン液を薄く(型の1/3程度)入れます。
気泡を爪楊枝で潰すか、すくい取るようにして取り除いてください。

2.パーツを配置します。
ネコの首にパールを首輪のように並べます。
穴のあるビーズの場合は、穴が表から見えないように置いてください。

3.UVライトで、2分ほど硬化します。

4.レジン液を流し入れ(型の2/3程度)、お好みのパーツを乗せます。
(花や、英字などを体の辺りに置いてみるのはいかがでしょうか?)
気泡が有れば爪楊枝で丁寧に取り除いてください。
レジン液とパーツ(デザインフィルム等)の間には気泡が入りやすいので押さえて気泡を表面に出してから取り除きましょう。

5.UVライトで2分ほど硬化します。

 - レジン

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

レジンで作る簡単かわいいピアス【作り方】

手軽に透明感のあるアクセサリーが作れることで人気のレジンですが、その軽さも魅力の …

レジン作品をキレイに仕上げるポイントとアクセサリー加工に失敗しないコツ

完成したレジン作品をアクセサリーに加工する時にバリの処理や、作品の表面やサイドの …

レジンで指輪を作ってみよう!

レジン作品は平面の台座にパーツを閉じ込める作品を作ることが多いと思いますが、一見 …

レジンで使用するオススメのヤスリ

材料も手軽に手に入れる事が出来る為、人気のレジンですが、仕上げのひと手間でぐんと …

レジン液をマニキュアで着色する方法!2種類紹介!

レジン液には、様々な方法で着色する事が出来ます。 勿論レジン専用の着色剤もありま …

羊毛フェルトとレジンでふんわり猫モチーフのアクセサリー

ふわふわでかわいい羊毛フェルトの作品作りは根強い人気ですよね。最近ではキャラクタ …

作り方は簡単!100円ショップの材料で作れる「フラワーレジンストラップ」【初心者用】

今回は、「フラワーレジンストラップ」作り方を紹介したいと思います。 100円ショ …

枠なしでレジン作品を作るには?

レジン作品を作るには、フレームにレジン液を流し込み、パーツを閉じ込めるものが多く …

レジン作品
レジン液のUVタイプと二液タイプの違いとは?それぞれのメリット・デメリット

レジンクラフト、という言葉が一般的に知られ始めて量販店でも専用のコーナーがちらほ …

レジンを不透明な色に着色するには?

レジンと言えば、様々なパーツを閉じ込め、キレイに透き通る輝きが魅力ですが、不透明 …