ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

レジンで簡単な玉(球体)の作り方

      2016/12/05

一見難しそうに見えるレジンで作る球体ですが、材料さえきちんと揃っていれば、初心者でも簡単に球体がつくれます。
ここでは、その球体の作り方を説明します。

材料

  • レジン液
  • シリコンのソフトモールド(球体を作る型です)

最低でもこれだけあれば球体は作れます。
球体の中に閉じ込めたい物(花・ビーズ・ホログラム等)があれば、それも用意してください。
仕上げ磨きに、ヤスリ、艶出しクリームなどがあると、さらに完成度の高い作品に仕上がります。

球体の型ですが、シリコン製の氷製器で代用も出来ます。
また、「おゆまる」と言う、温めると柔らかくなり、冷えると固まると言う樹脂粘土を使って、ビー玉などで型を取れば自分で作ることも出来ます。

作り方

まずは、半球を作ります。

1.型にレジン液を流しいれます。
型ギリギリまで入れて表面が真っ平になるようにしてください。
大き目の球体の場合はレジン液を一度に全部入れてしまうのでは無く、何度かに分けて入れた方がしっかりと硬化しやすいと思います。
球体に閉じ込めたい物が有る時は、ここで封入してくださいね。
気泡があれば、爪楊枝などでつぶすか、ドライヤーで温めて気泡を無くしてください。

2.硬化します。
接着した時に扱いやすいようにしっかりと硬化させてください。
3.型から外してください。

次に、もう半球を作ります。

4.最初の半球同様に型にレジン液を流し入れ気泡を抜きます。
この時、最初と違うのが、型ギリギリまで入れないことです。
少し余裕をもって、型より数ミリ下になるように入れてください。

最後に接着させます。

 - レジン

  関連記事

これはおすすめ!レジンに対応出来る格安のUVライト!

UVレジンをするのに持っていると便利な「UVライト」。 UVレジン液は太陽光で硬 …

レジンは有害?安全性を知りたい!

近年、種類や販売店も増え、手軽に身近に手に入れる事が出来るようになった「レジン」 …

[アクセサリーの材料]100円ショップのUVクラフトレジン液、特徴とおすすめの使い方

今回は、DAISOさんで販売されているレジン3種類の特徴と使い方、パーツの選び方 …

レジン×ビーズに挑戦してみよう!

今回は、レジン×ビーズについて紹介いたします。 様々な形があり、キラキラとしたビ …

ダイソーで買えるクラフトレジン商品

初めてレジンに挑戦したい人、「とりあえずどんな感じかやってみたいな!」「一度作っ …

アイディア次第!身近なものもレジンのパーツに!?

レジンの作品の中に入れるものを考える時間はとても楽しいものですよね。 ですが、資 …

レジンで簡単にべっ甲柄を作る方法をご紹介!

どの世代からも人気のある「べっ甲柄」。 大人女子の雰囲気を出してくれて、特に秋に …

初心者でも簡単!ミール皿を使ったレジンアクセサリーの作り方

様々なパーツを閉じ込めるだけで簡単にオシャレなアクセサリーが作れる「レジン液」。 …

レジンに絵を描く!?オリジナルイラストを封入する方法3パターン

レジン作品を作っていると、もっとオリジナルの作品を作りたい!と思うことありません …

レジン液の代用になるものはあるのか?

近年人気のレジンアクセサリー。 透き通るガラスのような透明感に、金属パーツやパー …