ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

レジンアクセサリーで利用するおすすめ材料の紹介

   

rejin_blog2
今、ハンドメイド好きの方にレジンクラフトが大人気です。レジンクラフトとは、透明な液体の樹脂を固めてアクセサリーや雑貨を作るというもので、紫外線を当てることによって固まるUVレジンと、2種類の液を混合して化学反応によって固めるエポキシ樹脂(2液レジンともよばれます)とがあります。
どちらも透明なので、さまざまなものを封入して工夫次第でオリジナルの素敵な作品をつくることができるのが魅力です。そこで、レジンで作るアクセサリーの材料をご紹介したいと思います。

レジンアクセサリーを作るのに必要なものは、まずなんといってもレジン液です。
先に挙げたように、大きく分けて2種類の液がありますが、初心者の方にはUVレジンがオススメです。UVレジンは硬化が早く、太陽光でも5~20分ほどで硬化できます。紫外線を当てるまでは硬化しないので、ゆっくり作業ができるのも特徴です。逆に、エポキシ樹脂の場合は完全に硬化するまでは24時間以上かかります。また、2種の液体を混ぜた瞬間からゆっくりと硬化が始まるため、あまりゆっくり作業をしていられません。ですが、エポキシ樹脂はUVレジンに比べて安価で透明度が高いという特徴もあります。作りたいものに合わせて選ぶことが大切です。

アクセサリー金具と土台

レジン液が用意できたら、作りたいアクセサリーに合わせた土台となるものやアクセサリー金具、基礎金具も揃えましょう。
(写真1)
レジン2-1
アクセサリー金具とは、ネックレスチェーンやヘアピン土台、ピアス金具などといったもので、基礎金具とは丸カンやTピンなど、アクセサリーに仕上げる際に必要となる金具類です。
土台となるものは、ミール皿とよばれる金属の皿のようなもの(写真1右上)や空枠とよばれる金属の枠(写真1左)などがあります。
また、レジンを流しいれて硬化した後に取り出して型を取るシリコンモールドとよばれるもの(写真1右下)もあります。どれも、手芸店や100円均一、ネット販売などで入手できます。どんどんと新しい形のものが出てきていますので、好みのものを探すのも楽しいひと時です。
例)アクセサリー金具:レジン用ペンダントトップ 月型
例)レジン用土台枠(ミール皿)

 - レジン

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

レジンで作るかわいいイチゴマカロンとレモンゼリーのストラップ

今回はUVレジンを使用して、イチゴたっぷりのマカロンとレモンゼリーのストラップの …

レジンは有害?安全性を知りたい!

近年、種類や販売店も増え、手軽に身近に手に入れる事が出来るようになった「レジン」 …

造花を使ったレジンアクセサリー作り方

レジンはパーツをレジン液に閉じ込めるだけでは無く、レジン液でコーティングするとい …

レジン×ビーズに挑戦してみよう!

今回は、レジン×ビーズについて紹介いたします。 様々な形があり、キラキラとしたビ …

レジン液をマニキュアで着色する方法!2種類紹介!

レジン液には、様々な方法で着色する事が出来ます。 勿論レジン専用の着色剤もありま …

レジン作品をキレイに仕上げるポイントとアクセサリー加工に失敗しないコツ

完成したレジン作品をアクセサリーに加工する時にバリの処理や、作品の表面やサイドの …

太陽光でもできる!レジンでツヤツヤかわいいアクセサリーを作ろう

レジンクラフトに挑戦したいけど、道具をいくつも準備するのはコストも気になりますよ …

レジンを不透明な色に着色するには?

レジンと言えば、様々なパーツを閉じ込め、キレイに透き通る輝きが魅力ですが、不透明 …

レジンの幅が広がる!モールドの作り方!

レジンをする際のモールドは自分で作ることも可能です。 色々な作り方がありますが、 …

初心者でも簡単!ミール皿を使ったレジンアクセサリーの作り方

様々なパーツを閉じ込めるだけで簡単にオシャレなアクセサリーが作れる「レジン液」。 …