ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

ヘンプのねじり編みの編み方【写真を見ながら簡単にできる!】

   

ねじり編みは、よく使われる基本の編み方の一つです。アクセサリーやストラップなどでよくみられ、段染めの紐を使えば写真のようなグラデーションを楽しむことができます。

またバリエーションも豊富で基本のねじり編みの他に、ダブルねじり編みやダブルねじり編み(クロス)があるので、ぜひマスターしていろいろな作品を作ってみてくださいね!

今回は基本となる左上ねじり編み、右上ねじり編みをご紹介します。

今回使用したもの(必要なもの)

※写真は説明しやすいように異なる色の太い紐を使用しています。

  • ①②・・・結び紐。表に色が出ます。
  • ②・・・・芯紐。2本並べます。今回は②本ですが、作品によっては本数が増えることもあります。
  • ④・・・・・ピン。紐の固定に使用。マスキングテープでも可。
  • ⑤・・・・・コルクボード。作業台。ピンを打たないならば作業できれば何でも可。

編み方:左上ねじり編み

写真のように紐を並べます。

aの紐を左に渡します。aは芯紐の上を通ります。

bをまっすぐ降ろしてaの上に置きます。

bの端を持ち芯紐の下を通します。そして写真のようにaの上に出します。

aとbを矢印の方向に引っ張り結び目を引き絞めます。

引き絞めました。

今度はbを左に渡します。この結び方(左上ねじり編み)は常に左側から編み始めます。

aをまっすぐ下に降ろしてbの上に乗せます。

aの端を持ち芯紐の下を通します。そして写真のようにbの上に載せます。

aとbを矢印の方向に引っ張って引き締めます。

引き絞めました。これを必要な長さ分繰り返します。

左上ねじり編みを15段くらい編んだところです。

編み進めていくと自然とねじれて写真のようになります。これが左上ねじり編みです。左上ねじり編みはaの紐から編み始めたのに対して、右上ねじり編みはbの紐から編み始めます。それ以外は左上ねじり編みとやり方は一緒です。

編み方:右上ねじり編み

bを左に渡し、その上にaを乗せます。

aの端を持ち芯紐の下を通して写真のようにbの上に置きます。

aとbの外側に向かている紐を持ち、引き絞めます。

今度はaを左に渡し、その上に写真のようにbを置きます。

bの端を持ち芯紐の下を通して写真のようにbの上に乗せます

aとbの外側に向かっている部分を引っ張り引き絞めます。これを必要な長さまで繰り返します。
こんな感じです。

綺麗に編むコツ

  • 常に同じ力で引き締める。
  • 編んでいるうちにaとbの紐の隙間から芯紐が見えてくるので、その度に押し上げて隙間をなくす。
  • 編んでいるうちにねじれが進んで編みにくくなります。
    5段ごとで半回転するようにして、5段目になったらaとbを入れ替えると編みやすくなります。

いかがでしたか?

ねじり編みはグラデーションが綺麗に出るのでアクセサリーにおすすめです。
また芯紐の本数を増やせば太くてインパクトのある紐の出来上がり。マクラメハンギングやウォレットチェーンにもなります。ぜひ挑戦してみてくださいね!

 - ミサンガ・ヘンプ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

ヘンプやミサンガのつゆ結びの編み方【写真付き説明】

つゆ結びは、しっかり結べて緩まない結び方です。 ストラップの編みはじめや、連続し …

初心者にオススメの編み方!ヘンプや革紐を使ってストラップを作ってみよう!

長い紐があればミサンガやブレスレットなどのアクセサリーが作れることで人気のマクラ …

ヘンプアンクレット(足飾り)の編み方【初心者にも簡単な作り方】

アンクレットとは、足にする装飾品の事です。 夏になるとサンダルや素足になることが …

【簡単作り方】ヘンプで自分だけのオリジナルリングを作ってみよう【図解編み方】

今回はヘンプでリングを作ってみたいと思います。ヘンプだけのシンプルなものやお気に …

ミサンガの編み始めどうしてる?本数が多い時の結び方

ミサンガの模様には様々あります。作り方の本もたくさんありますが、慣れてくるとオリ …

ミサンガ初心者でも簡単!ななめ巻き結び編みでエイトマークの作り方!

ミサンガは糸を結んで作っていきますが、その結び方は、大きく分けて三つあり「ななめ …

男性用ミサンガの最適な長さは?手首サイズに合わせて用意すべき糸の長さ

せっかくミサンガを一つ一つ巻き結びして作ったのに、もしも長さが足りなかったらとて …

ミサンガ作りにあったら便利な道具リスト

かわいいミサンガを見つけた! 意外と簡単に作れるらしい! 作ってみたい! と思っ …

ミサンガとはどんな意味?プロミスリングとは違うの?

ミサンガとは もともとはボルトガル語です。missanga 刺繍糸を手首や足首に …

ヘンプの編み方石包み(石囲み)編!お気に入りの石やシーグラスをペンダントトップにしよう!

ビーズのように穴が開いていなくても「石包み」という編み方を使えば、天然石やシーグ …