ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

ミサンガの終わり方(編み終わりの方法)を写真で紹介!

      2016/11/27

やっと作ったミサンガも最後の作り方でさらにオリジナリティを出すことができます。いくつかの最後の終わり方をご紹介します。

三つ編みで縛る

6本編みなどで作っていくと、最後に結ぶときに6本のままだと結びづらかったりで上手く結ぶことができません。一番簡単な方法と思うのが三つ編みです。三つ編みで一本の紐のようにすることできちっと結べます。常にミサンガを身に付けていようと思う人、付けていられる人に限ります。時と場合によって付け外しをしたい方には手間がかかり、不向きと思われます。 一人で結ぶのは大変なので、誰かに手伝ってもらわないといけません。

片輪っかを作る

編み始めで片輪っかを作くって編み始めるやり方です。あとでそこに端の紐を通すことで縛ることができます。
最後で2つに分けて、それぞれ三つ編みにすると、結びやすくなります。

糸を2つ折りにして真ん中を作ります。これが完成したミサンガの片方になります。
三つ編みでもいいですし、巻きつけても良いです。
糸の長さは、通常80cmくらいなので160cmほど取り、半分にします。
長さは手首や模様によって違います。

今回は、下図のように巻きつけます。

 - ミサンガ・ヘンプ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

失敗しないミサンガやヘンプの玉留めのやり方【写真解説】

玉留めは糸端の処理から装飾まで使える便利な編み方ですが、途中で紐がどうなっている …

【簡単作り方】ヘンプで自分だけのオリジナルリングを作ってみよう【図解編み方】

今回はヘンプでリングを作ってみたいと思います。ヘンプだけのシンプルなものやお気に …

ミサンガとはどんな意味?プロミスリングとは違うの?

ミサンガとは もともとはボルトガル語です。missanga 刺繍糸を手首や足首に …

男性用ミサンガの最適な長さは?手首サイズに合わせて用意すべき糸の長さ

せっかくミサンガを一つ一つ巻き結びして作ったのに、もしも長さが足りなかったらとて …

初心者にオススメの編み方!ヘンプや革紐を使ってストラップを作ってみよう!

長い紐があればミサンガやブレスレットなどのアクセサリーが作れることで人気のマクラ …

ミサンガはお風呂に入るとき外す?つけたまま?

大切なお願い事をして身につけたミサンガですが、お風呂に入るときはどうしているので …

編み方紹介!4色(4本)で編むミサンガの作り方

4本の糸を使ってミサンガを作りましょう。 三つ編みはできる方が多いと思いますので …

ミサンガ作りに最適な刺繍糸

ミサンガを作るときには、一般的に刺繍糸を使います。 ほかにもリリアンやヘンプ(麻 …

マクラメ・ヘンプの無料レシピサイトをご紹介します。

マクラメは紐と少しの道具があれば、アクセサリーから雑貨まで何でも作れるのが魅力。 …

ヘンプ・ミサンガの巻き結びの編み方【写真付き説明】

巻結びは、マクラメでよく使われる編み方です。 文字入りのミサンガはこの巻結びを組 …