ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

ミサンガ初心者でも簡単!ななめ巻き結び編みでエイトマークの作り方!

   

3186-2
ミサンガは糸を結んで作っていきますが、その結び方は、大きく分けて三つあり「ななめ巻結び」と「たて巻き結び」「よこ巻き結び」です。あとは糸の色の使い方によって様々な模様を作ることができます。
今回は、「ななめ巻き結び」を使ったエイトマークを作ります。出来上がりの模様が「無限∞」のマークに見えます。

基本になる「ななめ巻き結び」

ミサンガを作るときには、巻く糸と巻かれる糸(芯糸)があります。どっちにどの糸を巻くのかが分かれば作業もわかりやすく早くなります。ななめ巻き結びは、芯糸をななめにして出したい色を巻いていく巻き方になります。
芯糸を左ななめに持つ「左ななめ巻き結び」、右ななめに持つ「右ななめ巻き結び」を確認します。それぞれ記号がありますので、それも覚えると作業もはかどります。
あとは、決まったリズムで進めていくので、そのパターンが分かればどんどん進んでいくでしょう。
zukai

※どちら向きでも、結んだ後は、左右の糸が入れ替わります。
※この結びを2回繰り返して、1編みとなる。

・ひだりななめ巻き結び
左手に芯糸を持ち、巻いていくと左に結び目が進んでいきます。
・みぎななめ巻き結び
右手に芯糸を持ち、巻いていくと右に結び目が進んでいきます。

完成イメージとして

20160414_210506
リリヤンを90cm使って編むんだ時の完成イメージとして、エイトマークを5こ入れて15cmその両脇を三つ編みにして5cmづつでその先に余りが10cmづつとれます。
女性の手首は15cmもあれば充分だと思います。男性の場合はマークを6つにしても良いと思います。
初めにエイトマーク部分を作りそれから両サイドの三つ編みを作っていきます。

エイトマークを作ります

編みこみはパターンになってますので、それさえ覚えると繰り返しの作業になるので、覚えるまではゆっくり進めるとよいでしょう。おおまかに次の順番です。
1、マークのない部分 (いきなり∞よりも見栄えが良いかと思って)
2、○を一つ作る
3、○をもう一つ作る  →1に戻る   これの繰り返しです。

→3つの工程を書きましたが、基本的に編み方は同じです(1番を覚えたら2,3も同じやり方で進めることができます。芯糸と巻く糸が変わるだけ)

1、マークのない部分を作る

初めの糸の順番です。 赤、赤、白、白、赤、赤
エイト1

ひだり半分の3本のなかの内側2本で芯糸(白)、巻く糸(赤)として結びます。写真のような結び目を2回します。(二回で1編み  以後写真は1結びですが、2回結びます)
エイト2
内側にあった白い糸が一つ外側に移動します。

次に、一番左端の赤と白でひだり巻きをします。
エイト3
結び終わると白い糸が一番ひだりに移動します。
並びは(白、赤、赤、白、赤、赤)

次に右半分も同じように結んでいきます。
もう一本の白い糸が右側に移動していきます。まず内側の白と赤から。
エイト4
芯糸は白、巻く糸は赤 これは変わりませんが、
さっきのひだりななめ巻きとは逆に右手側に白い糸がきて赤い糸を巻きます。
これがみぎななめ巻き結びとなります。
もちろんこれも2回結び、1目となります。

同じ用意に外側の赤も巻きます。
エイト5

結び終わると白糸が外側にきます。
エイト6

イメージとして、外側が結び終わったので、次に内側を結びます。
真ん中の赤2本を結びます。真ん中はどちら向きのななめ巻き結びでも構いません。
エイト8-2

真ん中が結び終わったら、4本の赤い糸の左右2本づつを結びます。
エイト7エイト8

同じ色なので、みぎでもひだりでも巻く方向は構いません。
最後にもう一度真ん中の赤2本を結びます。
エイト8-2

真ん中を結び終わったら、次は外側に行った白糸を芯糸として内側に戻ってきます。
まず左側から、みぎななめ巻き。
エイト9エイト12

そして右側、ひだりななめ巻き
エイト10エイト13
ここまで終わると、真ん中に白糸が2本きます。
エイト14
(赤、赤、白、白、赤、赤)

 - ミサンガ・ヘンプ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

【簡単作り方】ヘンプで自分だけのオリジナルリングを作ってみよう【図解編み方】

今回はヘンプでリングを作ってみたいと思います。ヘンプだけのシンプルなものやお気に …

ミサンガとはどんな意味?プロミスリングとは違うの?

ミサンガとは もともとはボルトガル語です。missanga 刺繍糸を手首や足首に …

ミサンガの終わり方(編み終わりの方法)を写真で紹介!

やっと作ったミサンガも最後の作り方でさらにオリジナリティを出すことができます。い …

マクラメ・ヘンプの無料レシピサイトをご紹介します。

マクラメは紐と少しの道具があれば、アクセサリーから雑貨まで何でも作れるのが魅力。 …

失敗しないミサンガやヘンプの玉留めのやり方【写真解説】

玉留めは糸端の処理から装飾まで使える便利な編み方ですが、途中で紐がどうなっている …

ミサンガで文字の編み方!初心者向け写真付き

思いを込めたミサンガに文字を編み込むとさらに思いが深まると感じます。 文字にはき …

ヘンプ・ミサンガの巻き結びの編み方【写真付き説明】

巻結びは、マクラメでよく使われる編み方です。 文字入りのミサンガはこの巻結びを組 …

ヘンプのねじり編みの編み方【写真を見ながら簡単にできる!】

ねじり編みは、よく使われる基本の編み方の一つです。アクセサリーやストラップなどで …

ミサンガはお風呂に入るとき外す?つけたまま?

大切なお願い事をして身につけたミサンガですが、お風呂に入るときはどうしているので …

ヘンプの編み方動画で初心者におすすめは?流行りのマクラメにレッツトライ!

世界中で人気のマクラメ。Youtubeではたくさんのマクラメに関する動画が紹介さ …