ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

ミサンガで文字の編み方!初心者向け写真付き

      2016/11/29

思いを込めたミサンガに文字を編み込むとさらに思いが深まると感じます。
文字にはきっと不思議な力があります。思いを言葉にしたり、好きな人の名前やメッセージなど、きっとお守りになってくれるでしょう。文字を編み込むのもパターンを覚えると簡単にできます。文字、マーク作りには、たて巻き結び、よこ巻き結びを使って編み込みます。
初めにそれぞれの編み方を確認します。

たて巻き結び

縦向きのの芯糸に横方向に巻き糸を巻いていきます。「右に進む」と「左に進む」があります。

たて巻き結び 右に進む

図1

図2

縦の紐(青―芯糸)に横の紐(茶―巻き糸)を巻きます。図1のように芯糸の下からくぐらせて、芯糸の上にを通って左~右上に巻きます。
これをもう一度繰り返し図2のように2つの巻きを作って1目となります。
そして右隣の芯糸に移ります。

たて巻き結び 左に進む

図3

図4

図3のように芯糸の下からくぐらせて、芯糸の上にを通って右~左上に巻きます。
これをもう一度繰り返し図4のように2つの巻きを作って1目となります。
そして左芯糸になります。

よこ巻き結び

よこの巻き糸に縦方向の芯糸を巻いていきます。

よこ巻き結び 右に進む

図5

図6

芯糸(青)と巻糸(茶)が直角に交わるようにします。図5のように芯糸を巻糸の上から巻き糸と芯糸の間に左下に向かって通します。もう一度繰り返し、2巻きして一目となります。

よこ巻き結び 左に進む

 
図7

図8

図9

芯糸(青)と巻糸(茶)が直角に交わるようにします。図7のように芯糸を巻糸の上から巻き糸と芯糸の間に右下に向かって通します。もう一度繰り返し、2巻きして一目となります。図9

たて巻き結び、よこ巻き結び、それぞれ右に進む場合と左に進む場合がありますので、これさえ覚えれば文字、マークが作れます。

芯糸は文字の色(たて巻き)、巻き糸は地の色(よこ巻き)となります。
下図のようにドット絵を書くとしたら、芯糸は青、巻き糸は白になります。

ちなみに私はエクセルで文字・マークを作っています。

Aの文字を作ってみます。
図A1

芯糸は、7本用意します。両はじだけ60cm、内側の5本は70cmにします。
両端がわからなくならないように、固定するために牛乳パックに切込をいれて固定しています。 
(今回は、刺繍糸ではなく、少し太くて見やすいリリヤンを使っています)
両端がわかるようにするためです。
白が芯糸、ピンクが巻き糸です。
文字が白、地色がピンクとなります。

ちなみに糸を固定するキットも売ってます。

マイフレンドシップ ブレスレットメーカー トラベラー

まずは、たて巻き結びで右に進みます。
図A2

上にあるエクセル図のB列からC、Dと編んで行きます。
E列から文字の部分をよこ巻き結びで編みます。

図A2を2度巻いて一目ですので、このように進みます、左端に巻きつけたら、次にその右隣に進みます。

図A3

一目づつ編んでm右端まで進みます。

図A4

図は一目進んでいますが、一段下がってたて巻き結びで左に進みます。

図A5

左端まで進みさらに一段下がって右に進んでいくところです。
3段目
図のように巻きます。

図A6

3段目 右端まで来ました。
4段目に入ります。入り方は写真のようになります。

図A7

文字を表すのによこ巻き結びで左に進む 編み方をします。
芯糸を巻きます。2目編み、左に進みます。

図A8

一段下がったときには、よこ巻き結びの右に進むで編みます。
こうして編み図のとおりに手を進めます。

図A9

とりあえずAだけ編んでみました。
両はじを三つ編みにして一文字だけの腕時計風(?)ミサンガです。

図A10

余った巻糸のピンク糸は、裏返してボンドで止めます。
乾くと透明になり目立ちません。

ドットの絵や文字を参考にしてミサンガに編み込めます。参考の本もたくさんあり、刺繍用の絵でもできますので、どんどん使ってオリジナルを作ってみましょう。

 - ミサンガ・ヘンプ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

ヘンプ・ミサンガの巻き結びの編み方【写真付き説明】

巻結びは、マクラメでよく使われる編み方です。 文字入りのミサンガはこの巻結びを組 …

ミサンガ作りにあったら便利な道具リスト

かわいいミサンガを見つけた! 意外と簡単に作れるらしい! 作ってみたい! と思っ …

男性用ミサンガの最適な長さは?手首サイズに合わせて用意すべき糸の長さ

せっかくミサンガを一つ一つ巻き結びして作ったのに、もしも長さが足りなかったらとて …

ヘンプアンクレット(足飾り)の編み方【初心者にも簡単な作り方】

アンクレットとは、足にする装飾品の事です。 夏になるとサンダルや素足になることが …

ミサンガの有名なブランド5選!全部知ってる人はミサンガ通!

日本では、Jリーグ開幕と共に一気に流行りだした願いを叶える為のマストアイテムの一 …

ミサンガ初心者でも簡単!ななめ巻き結び編みでエイトマークの作り方!

ミサンガは糸を結んで作っていきますが、その結び方は、大きく分けて三つあり「ななめ …

ヘンプのねじり編みの編み方【写真を見ながら簡単にできる!】

ねじり編みは、よく使われる基本の編み方の一つです。アクセサリーやストラップなどで …

ミサンガ作りに最適な刺繍糸

ミサンガを作るときには、一般的に刺繍糸を使います。 ほかにもリリアンやヘンプ(麻 …

ミサンガとはどんな意味?プロミスリングとは違うの?

ミサンガとは もともとはボルトガル語です。missanga 刺繍糸を手首や足首に …

ミサンガの編み始めどうしてる?本数が多い時の結び方

ミサンガの模様には様々あります。作り方の本もたくさんありますが、慣れてくるとオリ …