ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

レジンで作るかわいいイチゴマカロンとレモンゼリーのストラップ

      2017/05/06

もし、作ったレジン液で型が満たされなかったときは、もう1度少量色を作るか、色は薄くなりますが、透明のレジン液を型の上までくるように足して、どちらの場合でもあふれないよう気をつけながら元の色としっかり混ぜます。

使用したクリアファイルもUVライトで硬化させてしまえば、残っていたレジンもペリッと剥がれるので、繰り返し使えて経済的ですよ。

6、型から取り外し、ネイルシールを貼る

硬化したら型から取り外し、フチがバリでギザギザしているときはカッターで取りのぞきます。

イチゴのマカロンにネイルシールを貼ります、マカロンのピエと呼ばれるナミナミの部分のキワに合わせてカットします。シールが浮かないように、貼った部分に薄く清原のレジン液を塗り2分硬化させます。

シールが固定できたら表面に薄く清原のレジン液を塗り艶を出します。あまりたくさんレジン液を流すとたれるので少しずつレジン液をのせて広げていき、3分硬化させます。画像は少し多かったです。

7、イチゴのマカロンにヒートンをつけます

イチゴのマカロンが完成したら、ヒートンをつけます。マカロンパーツは2つを合わせて使うので、ヒートンをあいだに挟みます。薄紫のマカロンの裏にヒートンを固定するために少しだけレジン液をのせます。

UVライトを当てにくいですがヒートンを固定しながらUVランプに入れ、1分ほど硬化させて仮止めします。

中にベリーソースが挟んであるイメージにしたかったので、1円玉大くらいの大きさに出したレジンにクリムソンで着色してヒートンを仮止めしたマカロンに広げて、イチゴのマカロンをのせます。

レジン液がはみ出したときは綿棒で取りのぞき、UVランプで3分硬化させて、中までしっかりライトが当たるように、両面テープを貼ったクリアファイルに立てた状態で固定して3分硬化させました。

8、レモンゼリーにヒートンをつけます

レモンゼリーはサイドにピンバイスでヒートンを刺す穴をあけます。位置は側面の中心より少し後ろ側あたりで、フチに近すぎないように注意します。

穴はヒートンのネジの長さより少しだけ短いくらいなるよう、ゼリーに対して垂直にドリルを回して開けます。

穴があいたらカスを取りのぞき、レジン液を少しつけた棒で穴の中をグリグリすると白くなった部分がキレイになります。

ヒートンのネジ部分にレジン液をつけて差し込み、しっかり根本まで刺さるように回して入れます。ヒートンの根元に少し盛り上がるくらいレジン液をつけて3分硬化させます。

両面テープで立てて固定し、追加で3分UVライトにあてて、マカロンとゼリーの完成です!

レジンパーツをストラップに加工する

1、小豆チェーンの上下に二重カンをつけます

二重カンの隙間にピンセットをねじ込み隙間を広げてチェーンとマカロンパーツを通します。反対側は二重カンにチェーンだけ通します。二重カンが手に入りにくい時は、できるだけ太めの丸カンで代用してください。

2、下の二重カンにリボンを結び、丸カンでパーツを繋ぐ


マカロンが付いている二重カンにリボンを結びます。マカロン側にリボンが来るように、マカロンの手前にリボンを通してリボン結びします。最後にぎゅっとひっぱってキレイな形に整えます。リボンが長い場合は左右の長さをハサミで切って整えて、切った所はライターで軽くあぶるか、ボンドを塗っておくとほつれません。リボンの結び目にも接着剤を塗って結び目を固定します。

レモンゼリーを上の二重カンに丸カンでつなぎます。(画像ではチェーンに繋がっていますが、バランスが悪かったので二重カンの位置に変更しました)

ヤットコを両手に持って、丸カンを挟んで開きます。左右に開くと強度が落ちてしまうので、必ず前後(画像では上下)に開くようにします。丸カンに二重カンとレモンゼリーのパーツを通してヤットコでまた前後に閉じます。

※パールやビーズを使用するのはコツが必要なので、苦手な人は別のパーツをつけるか、つけなくてもOK

パールビーズをTピンに通して平ヤットコで根元を90度に曲げます。先を丸めるのに長さが余るので、7ミリくらい残してニッパーでかっとし、丸ヤットコ(私は片丸ヤットコを使っています)でクルッと丸めます。

コツはパールは動かさず、手首をクルッと回して丸ヤットコのカーブに合わせて丸めます。作ったパールのパーツを小豆チェーンに丸カンで繋ぎます。

最後にストラップパーツのカニカンを上の二重カンに通したらマカロンとレモンゼリーのストラップの完成です!!

チェーンや丸カンを使うと一気に凝ったデザインにグレードアップしますね、最初はチェーンと丸カン、次はパールやビーズを使ってとステップアップしていくと、作れるデザインが増えていくのでとっても楽しいですよ。

レジン作品のデザインの考え方について

私は作品のデザインを考える時は、絵に描いたりするより、作りながら考えたり、使いたいパーツに合わせて考えます。

まず、作りたいパーツを作ってそれに合うのはどんなパーツかな?と考えていきます。

今回はマカロンのモールドを新しく購入したのでマカロンを作りたい!と、最初にマカロンのイメージを考えました。

そして、レジンの透明度を生かした中にイチゴをぎっしり敷き詰めるデザインにしました。

イチゴと並ぶとかわいいのは何かな?と考えて同じモールドのドーナツかゼリーで悩んで、ドーナツだと大きさ的にマカロンが目立たなくなるのでゼリーに決定!

ゼリーはイチゴと統一感を持たせて、レモンをたっぷり敷き詰めてレモンゼリーにしました。オレンジと悩んで、イチゴと並べたときの色合いがレモンの方がかわいかったのでレモンになりました。

実際にパーツを作ってみて完成してからストラップに加工するためのデザインを、家にあるチェーンやパール、ビーズなどと並べてみて最終的なデザインを決定します。

絵が得意な人は、デザイン画を描いてから作るとスムーズだと思います。材料を買うのもスムーズで無駄がでません。

私のデザインの決め方だと、作りたいと思ってもパーツが足りない!ということがあるので、最初はある程度作りたいイメージを固めてから材料を揃えるか、材料を見ながら作りたいものを決めて、それに合わせて購入するものを決めるのがオススメです。

今回はUVレジンで作るイチゴマカロンとレモンゼリーの作り方と、材料や道具について、デザインの決め方などご紹介しました。

UVレジンは短時間で作品ができるのがいいですよね、いつも夜のちょっとした趣味の時間に楽しんでいます。みなさんも、レジンでかわいいストラップをいろいろ作ってみて下さいね

 - レジン

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

レジンで簡単にべっ甲柄を作る方法をご紹介!

どの世代からも人気のある「べっ甲柄」。 大人女子の雰囲気を出してくれて、特に秋に …

枠なしでレジン作品を作るには?

レジン作品を作るには、フレームにレジン液を流し込み、パーツを閉じ込めるものが多く …

レジンにオススメの透明フィルム

レジンに封入する透明フィルムは、レジン液の中に文字や絵が浮いているように見えて、 …

造花を使ったレジンアクセサリー作り方

レジンはパーツをレジン液に閉じ込めるだけでは無く、レジン液でコーティングするとい …

簡単さ重視!初心者向けレジンキットのご紹介

これからレジンをやってみたいとお考えの方は“色付けやデザインが難しそう” “そも …

ミール皿で作るレジン作品の背景をキレイに作るコツは?

レジン作品でよく使用するミール皿。 形も丸や四角だけではなく、月や猫など、本当に …

簡単!レジンであれこれコーティングのやり方

レジンは、様々なものをレジン液に閉じ込めるだけではなく、素材そのものをコーティン …

レジンの型を通販で購入後に後悔しない為に|ラフスケッチのすゝめ

今は検索すれば何でも見つかる時代なので、レジンの型も然り、楽天市場などで検索すれ …

レジンとは?レジンってなに?にやさしく回答!

昨今のハンドメイドブームで、初心者でも簡単にできるクラフト系の目新しいものが注目 …

レジンの幅が広がる!モールドの作り方!

レジンをする際のモールドは自分で作ることも可能です。 色々な作り方がありますが、 …