ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

レジン×ビーズに挑戦してみよう!

      2017/03/23

今回は、レジン×ビーズについて紹介いたします。
様々な形があり、キラキラとしたビーズはレジン作成にピッタリの装飾パーツの一つです!

ビーズを使って作る

早速、ビーズを使ったレジン作品の作り方を説明いたします。

材料

  • シリコンモールド
  • レジン液
  • 閉じ込めたいビーズ
  • 爪楊枝

作り方

1.シリコンモールドにレジン液を薄く広げ硬化します。
  爪楊枝で気泡を取り除くように丁寧に広げてください。

2.レジン液を流し入れ広げたら、ビーズを封入し、硬化します。
  ビーズは穴が表から見えないように爪楊枝で動かしながら配置してあげると見栄えが良いです。
  シリコンモールドの場合は底面が表面になるので、反転するようにデザインを考えてください。

3.もう一度レジン液を流し入れ、広げ、硬化します。

4.シリコンモールドから外し、表面(シリコンモールドに接している面)がくすんでいたら、レジン液を薄く塗り硬化します。

5.はみ出したレジン(バリ)があれば、ヤスリで削るなどをして処理します。

これで完成です。

ビーズを封入する時のポイントは、ビーズの穴の向きです。
他の封入パーツと合わせて工夫しながら穴を隠すように封入しましょう。
遠近感を出したい場合は、2の工程を何度かに分けて作業してみてください。

ビーズをレジンで作る

では、封入するビーズそのものをレジンで作ってみませんか?

ビーズの型が有ればよいのですが、無いようなので、型から作る必要があります。
良く使われているのは、「おゆまる」です。
熱を加えると柔らかくなり、冷えると固まるプラスチック製の粘土です。
100円ショップでも手に入れる事が出来、熱を加えれば、何度でも成型できるので、とても便利です。

おゆまる単色(全6色)

取りたい型の原型も必要になります。
厚みのあるストロー等がビーズの形に近いかもしれませんが、せっかくレジンで作成するのなら、色々と閉じ込め装飾できるくらいの厚みがほしいですよね?
そこでオススメなのは「ボルト リング」です。
形も丸から、四角形、六角形など様々なので、完成したビーズを使用する用途も広がるのではないでしょうか?

それでは、型から作成していきましょう。

材料

  • おゆまる
  • 原型となる型
  • 熱湯
  • タオル
  • お箸

型の作り方

1.「おゆまる」を熱湯に浸しやわらかくします。

 - レジン

  関連記事

レジン作業中に出た気泡を消す脱泡方法は?

レジンの作業で、一番細かな作業は、レジン液を流し入れた時に出来てしまった気泡を消 …

羊毛フェルトとレジンでふんわり猫モチーフのアクセサリー

ふわふわでかわいい羊毛フェルトの作品作りは根強い人気ですよね。最近ではキャラクタ …

食品(食べ物)をレジン封入してみるとどうなるのか?

どんなものでも閉じ込める事が出来るレジン液。 「意外!」と驚く方もいる中で、多く …

レジンで「波紋」を簡単に作ってみよう!

レジンで立体感のある「波紋」は、見た目にも動きがあり、つくるのが難しそうに見える …

レジンは有害?安全性を知りたい!

近年、種類や販売店も増え、手軽に身近に手に入れる事が出来るようになった「レジン」 …

枠なしでレジン作品を作るには?

レジン作品を作るには、フレームにレジン液を流し込み、パーツを閉じ込めるものが多く …

レジン作品
レジン液のUVタイプと二液タイプの違いとは?それぞれのメリット・デメリット

レジンクラフト、という言葉が一般的に知られ始めて量販店でも専用のコーナーがちらほ …

これはおすすめ!レジンに対応出来る格安のUVライト!

UVレジンをするのに持っていると便利な「UVライト」。 UVレジン液は太陽光で硬 …

スチームパンクにピッタリ!レジン用歯車パーツのオススメ商品とアリス風ペンダントトップの作り方

どこかレトロな雰囲気で男性にも人気の歯車パーツは、レジンでも大活躍のオススメパー …

レジンで作る簡単かわいいピアス【作り方】

手軽に透明感のあるアクセサリーが作れることで人気のレジンですが、その軽さも魅力の …