ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

レジン×ビーズに挑戦してみよう!

      2017/03/23

今回は、レジン×ビーズについて紹介いたします。
様々な形があり、キラキラとしたビーズはレジン作成にピッタリの装飾パーツの一つです!

ビーズを使って作る

早速、ビーズを使ったレジン作品の作り方を説明いたします。

材料

  • シリコンモールド
  • レジン液
  • 閉じ込めたいビーズ
  • 爪楊枝

作り方

1.シリコンモールドにレジン液を薄く広げ硬化します。
  爪楊枝で気泡を取り除くように丁寧に広げてください。

2.レジン液を流し入れ広げたら、ビーズを封入し、硬化します。
  ビーズは穴が表から見えないように爪楊枝で動かしながら配置してあげると見栄えが良いです。
  シリコンモールドの場合は底面が表面になるので、反転するようにデザインを考えてください。

3.もう一度レジン液を流し入れ、広げ、硬化します。

4.シリコンモールドから外し、表面(シリコンモールドに接している面)がくすんでいたら、レジン液を薄く塗り硬化します。

5.はみ出したレジン(バリ)があれば、ヤスリで削るなどをして処理します。

これで完成です。

ビーズを封入する時のポイントは、ビーズの穴の向きです。
他の封入パーツと合わせて工夫しながら穴を隠すように封入しましょう。
遠近感を出したい場合は、2の工程を何度かに分けて作業してみてください。

ビーズをレジンで作る

では、封入するビーズそのものをレジンで作ってみませんか?

ビーズの型が有ればよいのですが、無いようなので、型から作る必要があります。
良く使われているのは、「おゆまる」です。
熱を加えると柔らかくなり、冷えると固まるプラスチック製の粘土です。
100円ショップでも手に入れる事が出来、熱を加えれば、何度でも成型できるので、とても便利です。

おゆまる単色(全6色)

取りたい型の原型も必要になります。
厚みのあるストロー等がビーズの形に近いかもしれませんが、せっかくレジンで作成するのなら、色々と閉じ込め装飾できるくらいの厚みがほしいですよね?
そこでオススメなのは「ボルト リング」です。
形も丸から、四角形、六角形など様々なので、完成したビーズを使用する用途も広がるのではないでしょうか?

それでは、型から作成していきましょう。

材料

  • おゆまる
  • 原型となる型
  • 熱湯
  • タオル
  • お箸

型の作り方

1.「おゆまる」を熱湯に浸しやわらかくします。

 - レジン

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

レジンの型を通販で購入後に後悔しない為に|ラフスケッチのすゝめ

今は検索すれば何でも見つかる時代なので、レジンの型も然り、楽天市場などで検索すれ …

レジンで人気の猫型に挑戦してみよう!

レジンと言えば、サークル型やスクエア型、トライアングル型などで作ることが多いので …

作り方は簡単!100円ショップの材料で作れる「フラワーレジンストラップ」【初心者用】

今回は、「フラワーレジンストラップ」作り方を紹介したいと思います。 100円ショ …

ダイソーで買えるクラフトレジン商品

初めてレジンに挑戦したい人、「とりあえずどんな感じかやってみたいな!」「一度作っ …

レジンを不透明な色に着色するには?

レジンと言えば、様々なパーツを閉じ込め、キレイに透き通る輝きが魅力ですが、不透明 …

これはおすすめ!レジンに対応出来る格安のUVライト!

UVレジンをするのに持っていると便利な「UVライト」。 UVレジン液は太陽光で硬 …

100円ショップのシールを使って、簡単レジンストラップの作り方

今回は、プードルレジンストラップの作り方を紹介したいと思います。 100円ショッ …

レジン液で釣り具の「ルアー」を作ってみよう!

様々なものを製作できるレジン液ですが、今回は、魚釣り具の「ルアー」の作り方を紹介 …

レジン作品をキレイに仕上げるポイントとアクセサリー加工に失敗しないコツ

完成したレジン作品をアクセサリーに加工する時にバリの処理や、作品の表面やサイドの …

ミール皿で作るレジン作品の背景をキレイに作るコツは?

レジン作品でよく使用するミール皿。 形も丸や四角だけではなく、月や猫など、本当に …