ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

レジンで作る簡単かわいいピアス【作り方】

   

rejin_piasu_tukurikata2
手軽に透明感のあるアクセサリーが作れることで人気のレジンですが、その軽さも魅力のひとつです。ガラスのようのな透明感がありながらも本当に軽い素材ですので、ピアスを作るのにもおすすめです。ピアスの穴を開けていない方もノンホールピアスのパーツに変えるだけで大丈夫ですので、是非作ってみてください。

今回は身近な道具を駆使して簡単なピアスを作ります。

準備するもの

  • UVレジン液
  • 着色料
  • クリアファイル
  • 爪楊枝
  • 貼り付けタイプのピアスパーツ
  • 油性ペン
  • マスキングテープ
  • 厚紙(空き箱などで充分)

です。また、ホログラムやラメ、ネイルシールなど、直径1cmの円に収まるくらいまでの大きさでお好みの封入素材を用意してください。UVランプをお持ちの方は、クリアファイルをランプに入る大きさに切っておきます。クリアファイルはツルツルとしていて曲げることもできるので、UVレジンの下敷きとして最適です。今回はこのクリアファイルの上で型なども使わずに作っていきますので、動かすときにレジンが流れないよう、厚紙に乗せて作業します。

制作の流れ

クリアファイルに油性ペンで直径1~1.5cmほどの円を描きます。
これがピアスの大きさの目安になりますので、作りたい大きさにしてください。
描いたら裏返して厚紙に乗せます。油性ペンはレジンに溶けてしまうので、直接レジンが触れないよう必ず裏返してください。

ここからいよいよレジン液の出番です。
先ほどの円の中心にUVレジン液を垂らします。中心に垂らせば、綺麗な円形に広がっていきます。
目安に描いた円の大きさまで広がれば充分ですので、加減しながら少しずつ出します。
広がったら素早くUVランプか太陽光をあてて硬化させます。移動させる際にレジン液が流れないよう充分注意してください。もし流れてしまったり広がりにくい場合は、その都度爪楊枝で修正しましょう。

硬化できたら、一旦クリアファイルから剥がします。
この時点で形がいびつになっていたら、はさみかヤスリで整えてください。
クリアファイルにマスキングテープの粘着面が上になるように固定します。この上に、先ほど剥がしたレジンを裏返して乗せて固定します。別の場所にUVレジンを少量出し、色を付けます。色付けできたら裏返したレジンに乗せ、全体に広げて硬化させます。

2回目の硬化ができたら再び表に返し、透明なレジンを薄く塗ります。ここでホログラムやネイルシールなどの封入物をのせ、また一度硬化します。これは封入物を固定するためなので、短時間で大丈夫です。
ここまでできたら後は透明なレジンを盛っていくだけです。土台のこぼれないよう気を付けながら少しずつ盛っては硬化、盛っては硬化を繰り返して好みの厚さにします。出来上がったらピアスパーツを裏に付けて完成です。
rejinpiasu_img
シンプルな形ですが、色や封入物しだいで無限のデザインができます。楽しんで、世界に一つだけの自分好みのピアスに挑戦してみてください。

 - レジン

  関連記事

レジン液をマニキュアで着色してみよう

レジン液には、透明のクリアカラーだけでは無く、既に着色されたカラーのレジン液も売 …

レジンで人気の猫型に挑戦してみよう!

レジンと言えば、サークル型やスクエア型、トライアングル型などで作ることが多いので …

レジンと合成樹脂の違いは?(エポキシ樹脂とUVレジン液)

最近では、「樹脂」「レジン」という言葉をよく耳にするようになりましたね。 でも、 …

レジン液をマニキュアで着色する方法!2種類紹介!

レジン液には、様々な方法で着色する事が出来ます。 勿論レジン専用の着色剤もありま …

レジン液の代用になるものはあるのか?

近年人気のレジンアクセサリー。 透き通るガラスのような透明感に、金属パーツやパー …

造花を使ったレジンアクセサリー作り方

レジンはパーツをレジン液に閉じ込めるだけでは無く、レジン液でコーティングするとい …

意外と簡単?! UVレジンで宇宙塗りに挑戦しよう!

大人気の手作りレジンアクセサリー。 今回は青とグラデーションが幻想的な魅力を放つ …

レジンに絵を描く!?オリジナルイラストを封入する方法3パターン

レジン作品を作っていると、もっとオリジナルの作品を作りたい!と思うことありません …

レジンで「夜空模様」の作り方。初心者でもできる!

レジンに興味のある方は、目にする事も多い「夜空模様」。 「宇宙塗り」や「銀河塗り …

レジンを固める機械のオススメと注意点。電子レンジでも固まる?

UVレジンを硬化するには、大きく分けて2つあります。 まず一つ目は、「日光に当て …